イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「うんこミュージアムTOKYO」3歳の子供も遊べるお台場の新スポット

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

今回は2019年8月にお台場に新たにオープンした「うんこミュージアムTOKYO」に子どもたちと遊びに行ってみました。

うんこミュージアムTOKYO

 

「うんこミュージアムTOKYO」は、2019年8月にお台場のダイバーシティ東京プラザ内にオープンした「うんこ」をテーマにしたエンターテイメント施設で、横浜のアソビル内の「うんこミュージアム」と同じくボールプールなど幼児も楽しめる施設となっています。

  

場所・アクセス

 

「うんこミュージアムTOKYO」はお台場のダイバーシティ東京プラザ内にあります。

ダイバーシティ東京プラザには最寄り駅の「台場駅」から徒歩3分程度で行くことができますが、「うんこミュージアムTOKYO」は「台場駅」と反対側の入口側にあります。

 

入場料金

 

入場料金はこちら。

  前売券 当日券
大人(中学生以上) 1,600円 1,800円
小人(小学生) 900円 1,000円

小学生以下は無料です。

 

事前にネットで前売券を購入したほうがお得です。

ALE-BOX(エールボックス)|厳選されたエンタメ体験のセレクトショップ

 

うんこミュージアム入口

 

こちらが「うんこミュージアムTOKYO」の入口。

f:id:tamajirooo:20190811180530j:plain

オープンしたばかりとあってお客さんがたくさん。

 

入口付近には「うんこミュージアム」のキャラクター「ウンベルト」もいます。

f:id:tamajirooo:20190811181011j:plain

通行するお客さんたちに人気のキャラクター。

 

<スポンサーリンク>

 

 

MY UNKO MAKER

 

まずは「MY UNKO MAKER」。

f:id:tamajirooo:20190811180547j:plain

お馴染みの便器たち。

 

長女もマイウンコづくりに慣れたようで。

f:id:tamajirooo:20190811180611j:plain

マイウンコをゲットして嬉しそう!

 

ウンスタジェニックエリア

 

ウンコ・ボルケーノ(噴火するウンコ)

 

マイウンコを作った後はSNS映えする「ウンスタジェニックエリア」。

f:id:tamajirooo:20190811180912j:plain

「うんこミュージアムTOKYO」では「ウンコ・ボルケーノ」があるエリアを中心に様々な展示エリアを楽しむことができます。

 

「ウンコ・ボルケーノ」の周りにはボールプールがあり、小さい子どもも遊べます。

f:id:tamajirooo:20190811180655j:plain

横浜の「うんこミュージアム」に比べると狭い印象ですが、幼児が楽しむには十分な感じ。

 

「ウンコ・ボルケーノ」は名前の通り一定時間毎に噴火します。

f:id:tamajirooo:20190811181030p:plain

みんなでカウントダウンして噴火を楽しんだり、噴火で飛び出るウンコを集めたりして遊べます。

 

フライング・うんこ

 

「ウンコ・ボルケーノ」以外にもお馴染みの「フライング・うんこ」。

f:id:tamajirooo:20190811180732j:plain

SNS映えするフォトスポット。

 

うん語ネオンゲート

 

「ウンコ・ボルケーノ」の目の前にある「うん語ネオンゲート」。

f:id:tamajirooo:20190811180623j:plain

色んな言語で「ウンコ」が表現されてます。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

ウンタラクティブエリア

 

続いては「ウンコ」に関する各種ゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」。

うんこミュージアムのゲーム」

飛び交う「ウンコ」を踏みつけて遊ぶゲームや「ウンコー!!」と叫んで遊ぶゲームなどユニークなゲームが充実。

 

今回は遊べませんでしたが、個人的には「うんこ白刃取り」が気になりました。

f:id:tamajirooo:20190811180959j:plain

落ちてくる「ウンコ」を掴むゲーム。

 

色んな角度から撮影しており、「ウンコ」を掴む姿を繰り返し見て楽しめます。

 

子どもがもう少し大きくなったら一緒に遊びたい感じ。

 

<スポンサーリンク>

 

 

ウンベルトの間

 

最後は「ウンベルトの間」。

f:id:tamajirooo:20190811180901j:plain

出口に待ち構える「うんこミュージアム」の守り神「ウンベルト」。 

 

デカくてインパクトあります。

 

フォトスポットとして帰る際に写真を撮る方が多かったです。

 

感想(3歳も楽しめるお台場の新スポット)

 

「うんこミュージアムTOKYO」では他にも「ウンコ」に関する様々な展示やゲームで遊ぶことができました。

 

カップルなどの大人のお客さんも多かったですが、ボールプールなどもありますので子連れファミリーも比較的多く、3歳児も十分楽しめたエンターテイメント施設でした。 

 

夏休みにお台場に遊びに行った際には立ち寄りたい親子で楽しめる遊び場です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

横浜のアソビル内にある「うんこミュージアム」の記事はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

イクメンサーファーたまジロー   

 

<スポンサーリンク>