レゴランド東京2歳の子供も楽しめたお台場の室内テーマパーク!

レゴランド東京入口

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

お台場にある室内テーマパーク「レゴランド・ディスカバリー・センター東京(レゴランド東京)」で子どもと楽しめるアトラクションをまとめました。

tamajiro
たまジロー
お台場のレゴランド東京は年末年始も営業している1年中遊べるスポットです。

 

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

 

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京(レゴランド東京)」は、お台場にあるレゴの室内型テーマパーク。

 

「レゴランド東京」には300万個を超えるレゴのブロックで作製された展示物や各種アトラクションで遊ぶことができます。

 

「レゴランド東京」のホームページはこちら。

レゴランド東京

 

場所・アクセス

 

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」はお台場にある「デックス東京ビーチ」内にあります。

最寄り駅の「お台場海浜公園駅」から徒歩5分程度の場所にあります。

 

チケット料金(前売りチケットがお得)

 

「レゴランド東京」の当日料金は1名あたり2,500円ですが、当日チケットよりもお得なオンライン前売りチケットの場合はこちらの料金。

平日1,950円
土日祝日2,200円

2歳以下は無料です。

 

他にも「デックス東京ビーチ」内の他の施設の入場チケットとのセット割引や年間パスポートなどがあります。

 

「レゴランド東京」のチケットはこちら。

レゴランド東京

 

レゴランド東京入口

 

「レゴランド東京」の入口はデックス東京ビーチ3階にあるこちら。

レゴランド東京入口

「レゴランド東京」は6階、7階にあります。

 

レゴランドのアトラクションなど

レゴファクトリー

 

エレベーターで7Fに上がって最初にあるのは「レゴファクトリー」。

レゴランド東京

レゴのブロックの工場と働く人たちの展示コーナー。

 

身長や体重から必要なブロック数がわかるコーナーなどユニークな展示もあります。

測定器

 

キングダム・クエスト(2歳にはやや怖い)

 

続いては「キングダム・クエスト」。

戦車に乗り込んでガイコツ戦士を倒して捕らえられたプリンセスを救い出すアトラクション。

tamajiro
たまジロー
やや暗くなっていることもあって2歳の長女には怖かった様子。小学1年生くらいなら楽しめそうなコーナーでした。

 

ミニランド(東京の街並み)

 

「キングダム・クエスト」を足早に通り抜けると「ミニランド」へ。

ミニランド

 

レゴのブロックで再現した東京の街並みが見れるコーナー。

 

 

昼だけでなく夜の街並みも再現されていてなかなか綺麗です。

ミニランド レインボーブリッジ

tamajiro
たまジロー
写真映えするスポットです。

 

ニンジャ道場(迷路型複合遊具)

 

続いては「レゴ ニンジャゴー シティ アドベンチャー」。

ニンジャ道場

「レゴニンジャゴー」をテーマにした様々なカラクリを体験できる「ニンジャ道場」で遊べるコーナー。

 

「レゴ ニンジャゴー シティ アドベンチャー」は時間制になっており、混んでる場合には10分で入れ替えとなります。

ニンジャ道場入場

わが家も10分ほど待って入場。待ちに待った長女はダッシュ。

 

さっそくニンジャ道場へ。

的あてゲームテキスト
坂登テキスト

 

ボールを投げて遊んだりできるほか坂をよじ登ったりして遊ぶことができます。

 

幼児には楽しいアトラクション。

ニンジャ道場内アトラクションテキスト
ニンジャ道場内アトラクションテキスト

ちなみに、混み合うと若干危ないので幼児の場合は大人が付き添う必要があります。

 

入口付近ではレゴブロックで遊んだりすることもできます。

レゴのおもちゃ

tamajiro
たまジロー
家にはない箱一杯のレゴで遊べるのは子どもたちにとって嬉しそうでした。

 

マーリン・アプレンティス(回転遊具)

 

ニンジャ道場で遊んだ後は「マーリン・アプレンティス」へ。

回転遊具テキスト
回転遊具テキスト

 

こちらは自転車のようにペダルを漕いで上下動する回転遊具。

tamajiro
たまジロー
なかなかのスピードで回転しますので、わが家の子どもはペダルを漕げなくても満足気でした。

 

デュプロ ビレッジ(レゴブロックで遊べる)

 

続いてはレゴのブロックや遊具で遊べるエリア「デュプロ ビレッジ」。

レゴの遊び場テキスト
レゴブロックテキスト

子どもたちはたくさんのレゴに囲まれて楽しんでました。

 

ダイノ・エクスプローラー(恐竜王国)

 

そして最後は「ダイノ・エクスプローラー 」。

ダイノプローラー

 

恐竜の王国を再現したコーナー。

レゴの遊び場

こちらでもレゴのブロックで遊べます。

 

<スポンサーリンク>



 

カフェテリア

 

7階の「レゴ ニンジャゴー シティ アドベンチャー」付近にはカフェテリアがあります。

レゴカフェ

レゴで遊べる「デュプロ ビレッジ」の隣にありますので、遊んでる子どもを見ながら休めます。

 

カフェテリアにはおにぎりなどの食事メニューのほか、値段の割には小さめでしたがレゴのロゴが描かれたコーヒーがありました。
レゴコーヒー

 

パーティールーム(誕生日会などで使える)

 

「レゴランド東京」にはほかにも3D映像を楽しめる「4Dシネマ」があったり、お誕生日のお祝いなどで使える「パーティールーム」がありました。

パーティルーム

誕生日会、ママ会などで利用できますが、スペースはけっこう広い。

 

感想(年末年始も営業)

 

「レゴランド」は2歳の長女にはまだ早いかと思ってましたが、2歳児でも十分楽しむことができました。

 

「レゴランド東京」は天候が悪い日でも遊ぶことができて、年末年始も営業してますので遊び場所に困ったときに利用したいスポットです。

 

「レゴランド東京」のホームページはこちら。

レゴランド東京

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「レゴランド東京」の夏祭りイベントの様子はこちら。

関連記事

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。 今回は東京お台場の室内テーマパーク「レゴランド・ディスカバリー・センター東京(レゴランド東京)」で開催していた夏休みイベントで子どもが楽しめたイベント内容をまとめ[…]

夏祭りイベント

 

「レゴランド東京」のハロウィンイベントの様子はこちら。

関連記事

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。 今回は東京お台場の室内テーマパーク「レゴランド・ディスカバリー・センター東京(レゴランド東京)」で開催していたハロウィンイベントで子どもが楽しめたイベント内容をま[…]

フォトスポット

 

お台場で子どもと楽しめるお出かけスポットのまとめはこちら。

関連記事

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。 お台場で子どもと楽しめた室内遊び場やエンターテイメント施設をまとめました。 室内テーマパークレゴランド東京 デックス東京ビーチ内[…]

お台場

 

たまジロー