イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「レゴランド東京」の夏祭り!1歳から楽しめるお台場の子供向け遊び場

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

今回は夏祭りイベントを開催している東京お台場の「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」に子どもたちと遊びに行ってみました。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

 

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」は、東京お台場にあるレゴブロックの室内型テーマパークで、館内では300万個を超えるレゴのブロックで作製された展示物があるほか、各種アトラクションなどで遊ぶことができます。

 

7月13日~9月1日までの間は、夏祭りイベント「レゴニンジャゴー夏祭り」が開催されており、館内では通常のアトラクションのほか、金魚釣りや輪投げなどを楽しめるほか、盆踊りを踊るイベントなども開催されています。

 

ホームページはこちら。

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」

 

場所・アクセス

 

「レゴランド東京」は商業施設「デックス東京ビーチ」内にあります。

「デックス東京ビーチ」は最寄り駅の「お台場海浜公園駅」ほぼ直結で徒歩3分程度の場所にあります。

 

入場料金(前売りチケットがおトク)

 

チケットの当日料金は3歳以上は1名あたり2,400円ですが、当日チケットよりもお得なオンライン前売りチケットの場合はこちらの料金。

  料金
平日 1,950円
土日祝日 2,100円
16時以降 1,700円

2歳以下は無料です。

 

チケットの詳細は「こちら」

 

レゴランド東京入口

 

「レゴランド東京」の入口はこちら。

f:id:tamajirooo:20190716062852j:plain

 

入口の忍者は子どもたちの人気者。

f:id:tamajirooo:20190716062421j:plain

わが家もさっそくパシャり。

 

受付を済ませると子どもへのお土産としてレゴのプレゼント。

f:id:tamajirooo:20190716062902j:plain

レゴも好きな子どもたちはさっそく喜んでました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

1歳も遊べる定番アトラクション

 

レゴファクトリー

 

まずは「レゴファクトリー」。

f:id:tamajirooo:20190716062919j:plain

レゴの工場を再現したエリア。まずはレバー回して遊べる展示物でたっぷり遊びました。

 

おなじみの身長や体重から必要なブロック数がわかるコーナーもあります。

f:id:tamajirooo:20190716062929j:plain

約半年ぶりの訪問ですが、大きくなったなーと感じます。

 

ミニランド(綺麗な東京の街並み)

 

続いてはこちらもおなじみの「ミニランド」。

f:id:tamajirooo:20190717234304j:image

東京の景色を再現したコーナー。

 

昼と夜の景色を楽しむことができ、特に夜景は本物のように綺麗な光景を楽しめます。

 

特にスカイツリーや東京タワーが実際の夜景のように綺麗です。

 

ボタンを押してライトを点灯させたりすることもできますので、スイッチは子どもたちが奪い合い。

f:id:tamajirooo:20190716062938j:plain

何気に大人も子どもも楽しめるエリア。

 

レゴ ニンジャゴー シティ アドベンチャー

 

続いては、「レゴニンジャゴー」をテーマにした様々なカラクリ体験ができる「ニンジャ道場」。

f:id:tamajirooo:20190718002605j:plain

人気のため待ち時間が長いわりに10分間の限られた時間しか遊べないコーナー。

 

1歳の次女は道場の入口にいる背丈が同じくらいのレゴに興味津々。

f:id:tamajirooo:20190716063158j:plain

 

道場の中では障害物がある急な登り坂を登るコーナーがあったりします。

レゴランドの忍者屋敷

1歳児には十分難易度の高いコーナー。しっかり見ていないとやや危ない。

 

ほかにもボールの的当てゲームだったり、レーザー光線や煙が出るエリアなどもあり、子どもたちが夢中になって遊べる忍者屋敷でした。

レゴランド東京のボール投げコーナー

理想的にはもう少し長い時間遊びたい感じ。

 

デュプロ ビレッジ(レゴで遊べる広場)

 

そして1歳児も楽しめた定番アトラクションは「デュプロ ビレッジ」。

f:id:tamajirooo:20190718002216j:plain

カフェテリアに併設されているレゴブロックで遊べるエリア。

 

非常に混んでました。 

 

「デュプロ ビレッジ(レゴの遊び場)」で1番楽しんだのはこちらのすべり台。

f:id:tamajirooo:20190716063003j:plain

大きい子もいる中でギュウギュウに混み合ってましたが、とても楽しんでました。

 

レゴブロック遊びもたっぷり楽しめます。

f:id:tamajirooo:20190716063013j:plain

2人ともかなり夢中。。

 

ほかにもレゴブロックでできた動物たちもいます。

レゴランド東京のレゴの動物

動物好きなわが家の子どもたちはレゴでできた動物たちに興味津々でした。

 

<スポンサーリンク>

 

 

レゴニンジャゴー夏祭り

 

7月13日~9月1日までの間、開催されている夏祭りイベント「レゴニンジャゴー夏祭り」。

f:id:tamajirooo:20190718001355j:plain

 

イベントの1つとして、縁日の輪投げコーナーなどのほか、キャラクターグリーティングもあります。

f:id:tamajirooo:20190718001406j:plain

「ロイド」と一緒にたっぷり写真を撮れて子どもたちも喜んでました。

 

ほかにも今回は参加できませんでしたが、盆踊りのイベントなども開催されています。

(雨の日だったこともあって、ものすごい混んでましたが。。。)

 

感想(雨が多い今年の夏に最適な遊び場)

 

今年は7月も中旬になったにもかかわらず、梅雨が開けずに雨ばかりが続いてるので子どもと遊びに行く場所に困る日が多いですが、天候が悪い日でも楽しめる「レゴランド東京」には助けられました。

 

1、2歳だとすべてのアトラクションで遊べるわけではありませんが、無料で入場できる1歳からでも十分遊べるコーナーがありますので、天候が悪い日には子どもと遊びに行きたいお台場の室内遊び場でした。

 

「レゴランド東京」のホームページはこちら。

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「レゴランド東京」の冬のイベントの記事はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

イクメンサーファーたまジロー   

  

今週のお題「夏休み」

  

 
<スポンサーリンク>