【コロナで休館中】東映アニメーションミュージアム!練馬の無料で子供と遊べるスポット!

NO IMAGE

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

今回は練馬にある「東映アニメーションミュージアム」に遊びに行ってみました。

東映アニメーションミュージアム

「東映アニメーションミュージアム」は、練馬にある東映アニメーションのキャラクターグッズが販売されていたり、アニメ作品の各種フォトスポットなどがある無料で入場できる施設で、館内にはボールプールなど幼児が遊べる場所もあります。

ホームページはこちら。

東映アニメーションミュージアム

場所・アクセス

「東映アニメーションミュージアム」の場所はこちら。

最寄り駅の「大泉学園駅」から徒歩15分程度の場所にあります。

入場無料

「東映アニメーションミュージアム」は、無料で入場できる施設で時間制限なども設けられていません。

無料でボールプールなどで遊べるほか、フォトスポットや投影されているアニメ映像を楽しめますのでおトク感あります。

ミュージアム外観

「東映アニメーションミュージアム」の入口。

f:id:tamajirooo:20190623221641j:plain

入場するとマスコットキャラクターの「ペロ」がいます。

f:id:tamajirooo:20190623221655j:plain

建物の入口付近にはプリキュアの映画「映画プリキュアミラクルユニバース」の告知。

f:id:tamajirooo:20190623221706j:plain

最近プリキュアが好きな長女には嬉しい展示。 

 

<スポンサーリンク>



 

東映アニメーションミュージアム

フォトスポット

館内に入ると、さっそく東映のアニメ作品のフォトスポットが多数並んでます。

f:id:tamajirooo:20190623221722j:plain

またしてもプリキュア。

これだけ人数多いとキャラクターの名前が覚えられない。。。

ワンピースのフォトスポットもあります。

f:id:tamajirooo:20190623221737j:plain

麦わら帽子もかぶれます。

1番のお気に入りは「おしりたんてい」のフォトスポット!

f:id:tamajirooo:20190623221818j:plain

なかなかユニークなフォトスポット。

「おしりたんてい」のオナラに包まれて爆笑。

ちなみに、私はドラゴンボールのフォトスポットを見て懐かしんでました。

f:id:tamajirooo:20190623221900j:plain

ブロリーは30年近く前の作品で初めて見た記憶ですが、いまだに展示されてるのは流石です。

ボールプールとアニメの人形

館内には幼児向けのボールプールもあります。

f:id:tamajirooo:20190623221828j:plain

ボールプールの中にはキャラクターの人形が埋まっています。

f:id:tamajirooo:20190623221846j:plain

長女はプリキュアを並べてました。

次女はボールプールで見つけた「おしりたんてい」がお気に入りな様子。

f:id:tamajirooo:20190623221916j:plain

 1歳児にも好かれる「おしりたんてい」の人気ぶりはすごいです。

おもちゃコーナー

ボールプールの隣には「おもちゃコーナー」。

f:id:tamajirooo:20190623221940j:plain

複数の席があり、プリキュアのおもちゃ(?)らしきもので遊べました。 

読書コーナー

ほかにもマンガなどが読める「読書コーナー」。

f:id:tamajirooo:20190623222028j:plain

プリキュアや「おしりたんてい」の本のほか、ドラゴンボールもあり懐かしくなりました。 

その他の展示(アニメ放映、作品資料)

ほかにも写真撮影は禁止でしたが、東映アニメーションのアニメが放映されていたり、各アニメ作品の原画などの資料が展示されていました。

館内自体はそれほど広くありませんが、幼児だけでなく小学生くらいの子どもも楽しめる展示がいろいろありました。

 

<スポンサーリンク>



 

感想(無料でたっぷり遊べるスポット)

「東映アニメーションミュージアム」はフォトスポットやアニメ放映などの展示が充実しているだけでなく、ボールプールやおもちゃなどで遊べたりしますので、有料でもおかしくないくらい幼児がたっぷり遊べた施設でした。

「大泉学園駅」の近くに行ったらまた遊びに行きたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

たまジロー

 

<スポンサーリンク>