子供の遊び場レポ

~東京近郊の子供のお出かけスポットと子育て情報のブログ~

「おかあさんといっしよ」スタジオ収録に当選!参加してみた感想

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

今回はNHK Eテレの幼児向け人気番組「おかあさんといっしよ」のスタジオ収録に当選しましたので子どもとスタジオ収録に参加してきました。

おかあさんといっしよNHKスタジオ収録

 

NHK Eテレの幼児向け人気番組「おかあさんといっしよ」のスタジオ収録は、3歳の誕生月から4歳の誕生月までの子どもを対象に毎月募集してます。

 

「おかあさんといっしょ」スタジオ収録のよくある質問コーナーには「毎月の応募数、当選倍率はどのくらいですか?」という質問のQ&Aがありますが、回答はこんな感じ。

A:毎月約2万件の応募をいただいており、年間平均倍率は約30~40倍です。(2019年6月現在)

 

倍率は30倍〜40倍とのことで、なかなかの当選確率。。。

 

確率的には当選しないものと思って申し込んだほうが良さそうな確率ですが、普段会えない歌のお兄さん、お姉さんに会えるせっかくの機会ですので、ダメ元で毎月申込みをしていました。

 

申込方法(ネットで申込みできる)

 

「おかあさんといっしよ」のスタジオ収録は月に一度募集しており、NHKのサイトから申し込むことができます。

 

条件として、NHKの受信料を支払っていることだったり、1世帯1件までの申込みなどの制約はありますが、申込み自体はインターネットから簡単にすることができます。

 

当選結果(毎月落ち続ける)

 

わが家は長女の3歳の誕生月から毎月申込みしましたが、半年間は落選続き。

 

正直当選する気配もなかったので、毎月のように送られてくる落選メールを機械的に削除してました。

 

落選メールの削除が習慣になってた頃、当選のメールを受信。

 

最初は気づかずにいつもどおり削除しそうでした。

 

が、何度も確かめた結果、何度見ても「当選」の文字!

 

半年以上落選し続けてようやく当選しました。

 

当選が目的となりつつあった頃でもあったので、喜びもひとしお。

 

当選のメールを受信してから1週間ほどした頃に当選ハガキも到着。

f:id:tamajirooo:20191205200655j:plain

当選の案内のほか、収録の日時も指定されていました。

 

収録のスケジュールもありますので日時は指定された日に行かざるを得ないですが、私が指定された日は平日のお昼の時間帯。。。

 

会社勤めには厳しい案内でした。

 

観覧当日(仕事を抜けて参加)

 

平日のお昼時に休まないといけないという重い課題を抱えながら迎えた収録当日。

 

仕事もなんとか整理できて子どもと一緒にNHKに行くことができました。

 

子どもの服装についての決まりもありますので、案内に従って準備。

 

長女には直前まで内緒にしておきました。 

 

そしてNHKに向かう途中に長女にカミングアウト。

 

「おかあさんといっしょのお兄さん、お姉さんに会えるよ」

 

最初は意味をわかってない感じでしたが、NHKに近づくに連れて本当に会えるのかも!という期待が高まり、テンションが上がってました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

NHK収録に参加してみて 

 

スタジオ収録の内容や舞台裏などについてはSNSで記載しないよう指示がありましたので、SNSで許されている参加してみた感想や子どもの反応のみを書いてみます。

 

結果的にスタジオ収録に参加することができて心から良かったなと思いました。

 

具体的に参加できて良かった点はこちら。

  • 普段TV画面でしか見れないお兄さん、お姉さんに間近で会えて子どもが喜ぶ姿が見れた
  • 収録中は親と一緒にいるときには見れない子どもの素の姿を見れた

 

スタジオ収録の舞台裏をいろいろ見れたのも面白かったですが、なによりも自宅ではわがまま全開な長女が、知らない大人や同い年の知らない子どもたちの中に交じって緊張しながらも、テレビでしか見たことないお兄さん、お姉さんに出会えて感激して喜ぶという、普段見れない素の姿を見れてとても新鮮でした。

 

長女は収録中大人しい感じでなかなか画面にも写ってませんでしたが(残念)、事前に親に指導されていたのかと思うくらい前に出てくる子もいたりと、なかなか面白い光景が見れました。

 

スタジオ収録で大変だったのは、収録日が平日の日中で、収録日や収録時間は変更できないこと。

 

なかなか仕事があるとせっかく当選しても参加できないこともありますので、この点は夫婦での協力がないとなかなか難しいことも多そうです。

 

そんなこんなで参加するまでは大変でしたが、一生に一度(大袈裟ですが)の「おかあさんといっしょ」の収録に参加できていろんな意味で良い思い出になりました。

 

今度は次女が3歳の年に改めて申込みしてみようと思います。 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 

<スポンサーリンク>