子供あそびレポ

~東京近郊の子供のお出かけスポット、子供と楽しめる情報のサイト~

子供とオンライン帰省!LINEビデオ通話でGW以外も気軽に帰省!

新型コロナウィルスの感染拡大によりGWの帰省についてオンラインでの帰省が求められえている中、GWに先駆けてオンラインでの帰省にトライしてみました。

オンライン帰省

 

安倍首相が4月22日に新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために4月末から5月初旬にかけてのゴールデンウィーク(GW)の外出自粛を改めて要請し、ビデオ通話を使った「オンライン帰省」を呼びかけました。

 

オンライン環境が整っていない等すべての帰省先でビデオ通話による「オンライン帰省」ができるわけではありませんが、トライしてみると意外と楽しく過ごすことができました。

 

LINEビデオ通話

 

ビデオ通話は無料だけどデータ通信量は消費する

 

わが家ではGW前に早速LINEを使ってオンライン帰省をトライしてみました。

 

LINEであれば通話料は無料ですが、データ通信量を消費するため、この点は注意が必要です。

 

ただ、外出自粛で基本的に自宅で巣ごもり中の人が多いので、自宅のWi-Fi環境下でビデオ電話ができるのであれば無料でビデオ通話を楽しめます。

 

わが家のビデオ電話の楽しみ方(お絵かき、おやつ、ダンス)

 

ビデオ電話では最初のうちはお互いの顔を見て通常の会話を楽しんだりしましたが、4歳と2歳のわが家の子どもたちの場合には5分もすると大人しくしてられなくなりますので、描いたぬり絵を見せたり、一緒にお菓子を食べたりして楽しんでました。

 

おやつを一緒に食べるなど、同じ体験を共有できる「オンラインおやつ」は離れていても空間を共有してる一体感が出て良い感じでした。「オンライン飲み会」の気分をプチ体験した感じ。

 

続いては、自宅内で最近踊ってる長女のダンス披露。

人前では踊らないですが自宅では踊る長女のダンスが見れて実家には比較的好評。

子どもの身体を動かす運動と両親に元気な姿を見せれるという点で良かったです。

 

2歳の次女はそこまで言葉もしゃべれないのと長い時間大人しくしてることができないので長続きはしませんでした。「オンライン帰省」で長時間過ごせるのは4歳くらいからちょうど良い感じでした。

 

スマホなら自宅内どこでも話せる

 

スマホでビデオ通話する場合には持ち歩くことができ、自宅内どこでも会話ができますので、その場にとどまってることに飽きたら移動して話せるのもメリット。

(親的にはスマホ固定してずっと喋っててくれると時間ができて助かるのですが。。。)

 

スマホを持ち歩いてリビングに限らず色んな場所を共有できると、離れていても一緒に過ごしてる感が上がります。

f:id:tamajirooo:20200424160906j:plain

とはいえ、見られたくない場所もあるので、子どもだけで持ち歩かれるのは困りますが。。。

 

パソコンなら兄弟ケンカ少し減る

 

LINEのビデオ電話は普段使用するスマホでもできますが、パソコンにLINEをダウンロードしてパソコンでビデオ電話をすることもできます。

f:id:tamajirooo:20200424162634j:plain

兄弟姉妹がいる場合には子ども同士で画面を奪い合うケンカも減るのでパソコンでのビデオ電話がおすすめです。

 

<スポンサーリンク>

 

 

オンライン帰省の方法

 

ビデオ通話は1番慣れてる方法で

 

ビデオ通話の方法にはLINE以外にもZOOM、SKYPE、Face Time(iPhoneのみ)などがあります。

 

ただ、ZOOM非正規版のダウンロードによる詐欺被害も出ているようですので、お互いすでに慣れてる通信手段があれば、その方法が1番良いかと思います。

 

電話だけでもいい

 

オンライン環境が整っていない場合にはオンライン帰省はできませんが、普段会話の機会が多くない場合には電話だけでの帰省をしてみてもいいのかなと思います。

 

ビデオ電話に比べると遊びの範囲は限られますが、孫の声を聞けるだけで祖父母や親戚の方々には喜ばれると思います。

 

感想(子供とオンライン帰省は気軽にできる)

 

オンライン帰省は慣れてくると時間が合えばいつでも気軽にできますので、わが家では実家とビデオ電話する際には、スマホやパソコンを固定して「オンラインシッター」レベルで子どもと一緒に過ごしてもらうぐらい利用し始めてます。

 

まだまだ遊び方は模索中でほかにも楽しい過ごし方がありそうですので、引き続き模索しながら、いつもと違うGWを工夫して楽しく過ごせればと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

外出自粛中のお友達とのオンライン遊びの記事はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

イクメンサーファーたまジロー   

 

お題「#おうち時間