イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

アソビルの「うんこミュージアム横浜」3歳児目線での楽しみ方

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

今回は2019年3月に横浜駅近くにオープンした「アソビル」内のエンターテイメント施設「うんこミュージアム」に3歳の長女と1歳の次女と一緒に遊びに行ってみました。

「うんこミュージアム」とは?

 

「うんこミュージアム」は、2019年3月に横浜駅近くにオープンした「アソビル」内のエンターテイメント施設で、「うんこ」に関するユニークなフォトスポットが多数あるほか、子どもも遊べるスペースもあるエンターテイメント施設です。

 

ホームページはこちら。

ale-box.com

 

場所・アクセス

 

「うんこミュージアム」がある「アソビル」の場所はこちら。

「横浜駅」の南通路から直結で行くことができるアクセス良好な場所にあります。 

  

チケット料金(前売券オススメ)

 

チケットの料金はこちら。

  当日券 前売券
大人(中学生以上) 1,700円 1,600円
小人(小学生) 900円 900円
小学生未満 無料 無料

当日券と前売券の料金はそれほど変わりませんが、当日券は比較的早く売り切れるほか、遊びたい時間までの待ち時間も長いため、時間指定の前売券がおススメです。

 

うんこミュージアム入口(入場まで待つ)

 

こちらが「うんこミュージアム」入口。

f:id:tamajirooo:20190428170011j:plain

今回は前売券を購入して訪問しましたが、入場まで20分ほど時間がかかりました。

 

はじめての「うんこミュージアム」に長女も緊張気味。

f:id:tamajirooo:20190428170012j:plain

「うんこミュージアム」にはベビーカーのまま入場できます。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

うんこミュージアム内の様子

 

MY UNKO MAKER

 

入場するとさっそくmyうんこを作ります。

f:id:tamajirooo:20190428170013j:plain

プレオープンに引き続き2回目のmyうんこ作成。

 

長女もトライしようとしましたが、寝起きだったこともあってか、怖がって便器には座りませんでした。

 

ですが、「うんこ」をゲットすると、ようやく慣れてきた様子。

f:id:tamajirooo:20190428170014j:plain

お下品ワードが好きな3歳児は「ウンコ」をもらって嬉しそうでした。 

 

ウンコ・ボルケーノ(ボールプールで遊べる)

 

今回長女と次女が、1番楽しんだのは「ウンコ・ボルケーノ」。

f:id:tamajirooo:20190428170017j:plain

大きな「ウンコ」と「ウンコ」を取り囲むボールプールがあります。

 

ボールプールは靴を脱げば遊ぶことがでぎます。

 

長女と次女もさっそく遊びました。

ballpool

ボールプールも混み合ってましたが、他の施設では見たことない「ウンコ」の中心にあるボールプールに夢中。

 

また、遊んでいると、「ウンコ・ボルケーノ」と名付けられていることもあって、巨大な「うんこ」が噴火してました。

 

カウントダウンから始まり、、、

cauntdown

 

たくさんのボールが飛び出してきます。

f:id:tamajirooo:20190428170027p:plain

子どもたちだけでなく、大人も盛り上がってました。

 

うんこフォトスポット

 

「うんこボルケーノ」の奥にはさまざまなフォトスポットがあります。

 

まずは「フライングうんこ」。

f:id:tamajirooo:20190428170019j:plain

無秩序に飛び交う「うんこ」とわが子たち。

 

続いては「愛のうんこルーム」。

f:id:tamajirooo:20190428170021j:plain

便器に座る際に、長女がパンツを脱いで本当にオシッコしようとしたときはビックリしましたが、子どもたちも楽しそうに遊んでました。 

 

うんこゲーム(クソゲーなど)

 

「うんこボルケーノ」の次に子どもが楽しめたのは「ホップ・ステップ・ジャンプ」。

f:id:tamajirooo:20190428170022j:plain

床に投影されている「うんこ」を踏んで潰すゲーム。飛び跳ねながら楽しんでました。

 

ほかにも「うんこ!!」と叫ぶゲームなどもありました。

 

<スポンサーリンク>

 

感想(幼児も楽しめるうんこ)

 

そんなこんなで「うんこ」でいっぱい楽しんだ子どもたち。

f:id:tamajirooo:20190428170023j:plain

最後はmyうんことパシャリ!

(次女は食べてましたが。。)

 

施設内はベビーカーのまま入場して楽しめますし、ボールプールの「ウンコ・ボルケーノ」は子どもたちが大はしゃぎして楽しめました。

 

(教育的にいいのかどうかは知りませんが)3歳くらいだとお下品ワードを使うのが無性に楽しい時期でもありますので、終始ゲラゲラ笑いながら遊べました。

 

そんな3歳児と1歳児が楽しめた「うんこミュージアム」でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「アソビル」内にある子ども向けの遊び場「PuChu!(プチュウ)」の記事はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

「アソビル」に関する記事はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>