イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「トランポランド東京ベイサイド」キッズエリアは3歳から遊べる

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

今回は2019年4月に新浦安に新たにオープンした「トランポランド東京ベイサイド」に子どもたちと遊びに行ってみました。

「トランポランド」とは?

 

「トランポランド」は、2019年5月時点で東京、埼玉、千葉で3店舗展開しているトランポリンで遊べる施設で、「トランポランド 東京ベイサイド」では、キッズエリアとして3歳から遊べるエリアを設けていますので、今回遊びに行ってみました。

  

ホームページはこちら。

トランポリン・パーク トランポランド

 

場所・アクセス

 

「トランポランド東京ベイサイド」の場所はこちら。

最寄り駅の「新浦安駅から」からバスで10分程度の場所にあります。

 

電車の駅からは離れた場所にあることもあって、車で訪れてる方が多かったです。

 

利用料金

 
キッズエリアの利用料金は「60分 1,080円(税込)」となっています。

初回のみ会員登録料として540円がかかります。

 

予約・混雑状況

 

遊びに行った日はGWの連休中だったのと、オープンしたばかりとあって比較的混み合ってました。

 

確実に時間どおり遊ぶためには予約がオススメです。

 

<スポンサーリンク>

 

お店外観

 

お店はこちら。

f:id:tamajirooo:20190505171352j:plain

オープンしたばかりの綺麗な建物。 

 

店内の様子

 

2階(広い休憩所)

 

2階は休憩所となっています。

トランポランド東京ベイサイド2F

広々した開放感ある空間で休憩できました。

 

目の前には大江戸温泉物語「浦安万華鏡」がありますので、トランポリンで汗を流した後に温泉に行くのもアリな感じ。

 

1階(トランポリンエリア)

 

2からは1のトランポリンエリアを見渡せます。

トランポリンエリア

トランポリンの種類に応じてエリアが分かれてます。

 

今回遊んだキッズエリアは黄色のエリア。
 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

キッズエリア

 

キッズエリア(ボールも貸してもらえる)

 

こちらが3歳以上・身長110cm未満が対象の「キッズエリア」。

f:id:tamajirooo:20190505171356j:plain

黄色のトランポリンのエリアで遊ぶことができます。

 

さっそく飛び跳ねる長女。

 

勢いよく壁際にもジャンプしますが、まだ身長足りず。

f:id:tamajirooo:20190505171403j:plain

 

ボールも無料で貸し出されています。

スローイン

何度も私に投げつけてきます。

 

ダンクコーナー

 

キッズエリアの1つとして「ダンクコーナー」もあります。

f:id:tamajirooo:20190505171359j:plain

当然ながらまだ届きませんが、キッズもトランポリンを使ってダンクの練習ができるのは面白い。 

 

遊び続けられる時間は30分程度

 

遊べる時間は1時間単位となっていますが、ジャンプをずっと継続するのはなかなか大変なので、長女は30分程度で疲れ切っていました。

 

また、遊べるエリアも通常のトランポリンエリアとダンクコーナーのみですので、飛び跳ねるだけだと飽きて来ますので30分程度で一区切り付く感じでした。

 

<スポンサーリンク>

 

まとめ(3歳から遊べる本格的なトランポリン)

 

「トランポランド東京ベイサイド」はまとめるとこんな感じでした。

  • 2019年4月オープンの新しい施設
  • 駅からはやや遠いのでバスが必要
  • 3歳から遊べるキッズエリアあり
  • キッズエリアは常時オープン

 

「トランポランド東京ベイサイド」は駅からはやや離れているので自家用車を持たないわが家にはやや遊びに行きづらい場所にありましたが、3歳の長女は汗だくになるまで遊んでました。

 

子どもが3歳になったら連れていきたいアクティブに過ごせる子どもとのお出かけスポットでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「トランポランド」の他の店舗の記事はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>