イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「豊洲市場」築地市場からの移転して開場後1年経った今の混み具合

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

今回は築地市場から移転して開場後1年を経過した豊洲市場に遊びに行ってみました。

豊洲市場

 

2018年10月に築地市場から移転した豊洲市場が開場して1年が経過しました。

 

移転当初の豊洲市場は非常に混み合ってましたが、1年を経過して少しは空いているかなと思い、今回訪問してみました。

 

場所・アクセス

 

今回訪れた豊洲市場の「水産仲卸売場棟」はこちら。

最寄り駅の「市場前駅」から徒歩1分程度の場所にあります。

 

水産仲卸売場棟(意外と混んでる)

 

飲食エリア(長蛇の列)

 

まずは駅から水産仲卸売場棟に向かう途中にある飲食エリアへ。

f:id:tamajirooo:20191029194235j:plain

 

土日とはいえ移転から1年も経過してかなり空いてるかなと思いきや、むしろ午前10時にはこの混み具合。

f:id:tamajirooo:20191029194245j:plain

基本どのお店も30分以上待ちそうな行列。

 

意外な混み具合に驚きました。

 

ただ、その中でほかのお店ほど混んでなかったのは吉野家。

f:id:tamajirooo:20191026192932j:plain

移転当初は吉野家もかなり混んでましたが、裏メニューが少なくなったこともあってか、10時の段階ではスカスカ。

 

「吉野家 豊洲市場店」に訪問した際の記事はこちら。

www.tamajiro-gourmet.com

 

水産仲卸売場棟(ターレが人気)

 

飲食エリアの次は水産仲卸売場棟へ。

f:id:tamajirooo:20191029194327j:plain

 

水産仲卸売場棟で子どもが楽しめるのはターレ。

f:id:tamajirooo:20191029194337j:plain

1年前に長女と遊びに来た際も遊びましたが、次女も同じくターレにハマってました。

 

ターレは2台あります。

f:id:tamajirooo:20191029194404j:plain

1歳児にはやや大きいですが、台に乗れて満足。

 

物販エリア(こちらも混んでる)

 

続いては「物販エリア」。

f:id:tamajirooo:20191029194451j:plain

こちらも観光客の方でけっこう賑わってました。

 

築地市場のような食べ歩きができる店舗が少なく、お土産用のお店が多い感じ。
 

包丁を研ぐ様子が見れたりもします。

f:id:tamajirooo:20191029194502j:plain

外国人観光客は喜びそうなスポット。

 

<スポンサーリンク>

 

 

屋上緑化広場(晴れてる日は良い景色)

 

子連れにとって過ごしやすいのは屋上緑化広場。

f:id:tamajirooo:20191029194511j:plain

晴れてる日はいい景色。

 

レインボーブリッジも見えます。

f:id:tamajirooo:20191029194524j:plain

 

着々と出来上がってるオリンピックの選手村も見えます。

f:id:tamajirooo:20191029194534j:plain

屋上緑化広場では食べ物を食べることが禁止されてるのは残念ですが、ゆっくり散歩するには景色も良くて気持ちがいいです。

 

感想(1年経っても混んでる)

 

豊洲市場が築地市場から移転して開場後1年が経過しましたが、水産取扱量が当初の想定よりも低いといった前向きではないニュースも流れていたりするものの、一般見学コースは引き続き観光客の方で賑わってました。

 

特に飲食エリアは朝の10時から長蛇の列ができる混雑ぶり。

 

思ってた以上の混み具合で豊洲市場の人気ぶりを改めて確認できました。

 

ただ、豊洲市場では早朝に「マグロのせり」など魅力的なイベントも開催されているものの、日中にリピートしたくなるようなスポットやイベント自体が少ない印象ではあるので、もう少しリピートしたくなる仕組みを取り入れて豊洲市場がより盛り上がればいいなと感じました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

豊洲市場が開場したばかりの頃の様子はこちら。 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

イクメンサーファーたまジロー   

 

<スポンサーリンク>