イクメンサーファーたまジローの日記

~東京の子供の遊び場~

小林よしひさお兄さんも出演「TOKYOおはようスクール」小学生より幼児向け

4月15日から東京都が配信している小学生向けテレビ番組「TOKYOおはようスクール」が開始しました。

TOKYOおはようスクール

 

「TOKYOおはようスクール」は、新型コロナウィルスによる外出自粛、小学校の休校が続く中で、子どもたちの生活リズムを整えるために4月15日から東京都が発信する小学生向けの30分間のテレビ番組です。

 

番組にはNHK Eテレ「おかあさんといっしょ」で体操のお兄さんを務めた「小林よしひさ」んも出演しており、「小林よしひさ」さんに馴染みのある4歳くらいの幼児も楽しめます。

 

朝のあいさつ・体操

 

まずは朝のあいさつと身体を動かす体操。

 

「小林よしひさ」さんとキャラクターも出てきます。

f:id:tamajirooo:20200415083200j:image

「おかあさんといっしょ」で「小林よしひさ」さんに馴染みのある子どもは食いつき良い感じ。

 

1じかんめ「かず」

 

身体を動かした後は学校の授業形式で展開。

 

まず1時間目として数の数え方、書き方から始まります。

f:id:tamajirooo:20200415093251j:image

フルーツなどを使って数を数えますので幼児にはちょうど良い。逆に小学生には簡単過ぎる感ある。

 

2じかんめ「ことば」

 

2時間目は「言葉」の授業。

 

指定されたひらがなから始まる言葉を考えるもの。

f:id:tamajirooo:20200415093308j:image

「ら」から始まる言葉であればラジオなどの言葉を10秒間で考えるもの。

 

こちらもわが家の保育園児にはちょうど良い感じでしたが、小学生にもなると簡単過ぎるかなと。

 

<スポンサーリンク>

 

 

感想(園児も楽しめるが、小学生には退屈か)

 

内容が平易なのと「小林よしひさ」さんが出ていることもあり、3歳~5歳くらいにちょうど良い内容でした。

 

「おかあさんといっしょ」よりは大きい子向けの内容でしたが、メインの小学生には1年生ならまだ良いかもしれないですが、小学校2年生以上には簡単過ぎる内容だったように感じました。

 

生活リズムを整えるという意味では良い取り組みと思いますので、対象年齢と内容は見直しながら配信されるいいなと思いました。

 

「TOKYOおはようスクール」の詳細はこちら 。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 

<スポンサーリンク>