イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「きかんしゃトーマス」横浜定番の原鉄道模型館のトーマスの夏イベント

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

今回は横浜の「原鉄道模型博物館」で毎年開催されている「きかんしゃトーマス」の夏イベント「きかんしゃトーマス スペシャルギャラリー2019」の夏バージョンが7月11日から開催されていましたので子ども達と遊びに行ってみました。

きかんしゃトーマス スペシャルギャラリー

 

「きかんしゃトーマス スペシャルギャラリー in Summer」は、横浜にある「原鉄道模型博物館」で毎年開催されている「きかんしゃトーマス」のイベントで、トーマスのアトラクションで遊べる特設コーナーやトーマスのスタンプラリーなどを楽しむことができます。  

 

「きかんしゃトーマス スペシャルギャラリー in Summer」は、7月11日~9月9日までの期間限定で開催されています。

 

料金システム

 

「きかんしゃトーマス スペシャルギャラリー」は「原鉄道模型博物館」内で開催されており、「原鉄道模型博物館」に入館すれば無料で参加できます。

 

「原鉄道模型博物館」の入場料金はこちら。

子ども(4歳以上) 500円
中学生・高校生 700円
おとな 1,000円

3歳以下の子どもは無料です。

  

原鉄道模型博物館

 

建物1F入口付近

 

「原鉄道模型博物館」がある建物1Fには恒例のトーマスのキャラクターのフォトスポットがあります。

f:id:tamajirooo:20190731071538j:plain

最近変なポーズを撮るのが流行りの長女。

 

続いて恒例のガチャランドとプラレール。

f:id:tamajirooo:20190731071620j:plain

プラレールにさわって遊べないのが残念そうな子どもたち。

 

原鉄道模型館の展示

 

1階でフォトスポットなどを楽しんだ後は2階の「原鉄道模型博物館」へ。

 

館内にはいつもどおりの鉄道コレクションなどが展示されています。

 

鉄道コレクション自体は以前と変わらない様子。

  

トーマスのイベントコーナー

 

そしてイベントに来る度に楽しみにしてるイベント特設コーナー。

f:id:tamajirooo:20190731071726j:plain

 

今回のイベント特設コーナーでは、キャラクターの顔選びゲームなどがありました。

トーマスの顔選びゲーム

 

ほかにもブロック状の線路を組み合わせてつなげるコーナーもあり、子どもたちがブロックを選んで組み合わせながら遊んでました。

トーマスの線路づくりゲーム

過去のイベントではARの写真スポットなどデジタル関連のコーナーもありましたが、今回はアナログな遊びで、1歳児も十分楽しく遊べました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

鉄道模型(トーマス・パーシー並走)

 

続いてはお馴染みの巨大な鉄道模型のジオラマコーナーへ。

f:id:tamajirooo:20190731071924j:plain

 

今回も鉄道模型ではトーマスとパーシーが並走してる姿を見れました。

f:id:tamajirooo:20190731072032j:plain

トーマスとパーシーについては子どもたちだけでなく、鉄道熱心な大人もバシャバシャ写真を撮ってました。
 

紙芝居の読み聞かせ

 

最後のエリアでは、トーマスの紙芝居の読み聞かせも行われてました。

f:id:tamajirooo:20190731071952j:plain

紙芝居だけでなく、トーマス関連の手遊びなども一緒に行うなど、幼児が楽しめる内容でした。


スタンプラリー(春夏制覇)

 

最後は「原鉄道模型博物館」定番のスタンプラリー。

 

今回は春に続いて2回目のスタンプラリー。

トーマスのスタンプラリー

 

わが家の長女もすべてのスタンプを自分で押せるようになって、夏のスタンプラリーをゲット!

f:id:tamajirooo:20190731072050j:plain

 

スタンプラリーを春夏連続で完成させたプレゼントとして、ステッカーを2種類もらうことができました。 


f:id:tamajirooo:20190730120657j:image

f:id:tamajirooo:20190730120702j:image

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

キッズプレイランド(今回から有料)

 

「原鉄道模型博物館」を出た後は1階の遊び場へ。

f:id:tamajirooo:20190731072256j:plain

前回までと違うのは今回から有料な点。

 

前回までは「原鉄道模型博物館」の入場券の半券があれば無料で遊べましたが、今回からは半券だけでなく、別途200円が必要でした。

 

まずはプラレールにハマってた長女。

プラレールの遊び場

お友達とプラレールを競争したり、1人でプラレールで遊べたりします。 


ほかにも、ぬり絵だったり、トーマスのアプリゲームで遊べたりました。

トーマスのアプリゲーム

今回から有料な分、以前よりも内容が充実してる感じでした。

  

感想(横浜定番トーマスイベント)

 

わが家にとっては横浜定番の「原鉄道模型博物館」でのトーマスイベントでしたが、少しづつ毎年違う工夫がなされていて、今回も子どもたちも楽しめたイベントでした。

 

「原鉄道模型博物館」は横浜駅からも比較的近い場所にあるほか、館内の展示と有料の遊び場で長い時間遊べますので、天候が悪い日や暑い日で子どもの遊び場所に困った際には親も助かるイベントでした。

 

引き続き子どもと楽しく過ごせる場所をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

横浜・みなとみらい周辺の子どもが楽しめる博物館はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

  

イクメンサーファーたまジロー   

 

<スポンサーリンク>