イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

池袋サンシャインシティのトーマスイベントで3歳が楽しめたスポット

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

今回は池袋サンシャインシティで期間限定で開催中のイベント「きかんしゃトーマス わくわくフェスティバル」に遊びに行ってみました。

きかんしゃトーマス わくわくフェスティバル

 

「きかんしゃトーマス わくわくフェスティバル」は、7月13日から7月28日までの期間限定で池袋のサンシャインシティで開催されている「きかんしゃトーマス」のイベントで、イベント会場ではトーマスたちのフォトスポットがあるほか、トーマスのミニ電車などのアトラクションで遊ぶことができます。

  

昨年の夏に池袋サンシャインシティで開催されていたトーマスのイベント「みんなで作ろう!ソドー島わくわくパーク!の記事はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

場所・アクセス

 

「きかんしゃトーマス わくわくフェスティバル」は池袋サンシャインシティ内のワールドポートマートビルで開催されています。

最寄り駅の「東池袋駅」直結で行くことができ、駅から会場までは徒歩5分程度で行くことができます。

 

入場料金

 

当日券の入場料金はこちら。 

大人(中学生以上) 900円
子供(小学生以下) 700円

1歳以下は無料となっています。

 

ちなみに、前売券も販売されていましたが、この記事のアップ時点で前売券は完売してました。

 

イベント会場入口

 

イベント会場入口はこちら。 

f:id:tamajirooo:20190731072653j:plain

開場時間の10時から行列ができてましたので、チケットはあらかじめネットで購入するほうが良さそうでした。

 

会場案内マップ(展示ゾーンとアトラクションゾーン)

 

イベント会場内には、「展示ゾーン」と「アトラクションゾーン」の2種類のエリアが設けられてます。

 

<スポンサーリンク>

 

 

展示ゾーン(フォトスポットたくさん)

 

ケニアから出発(トーマスとニアがお出迎え)

 

入場するとサバンナでトーマスとニアがお出迎え。 

f:id:tamajirooo:20190731072715j:plain

なぜサバンナからスタートかわかりませんが、さっそく子どもたちが乗り出して楽しんでました。

 

入口付近ではトーマスのキャラクターたちがズラッと並んでます。

f:id:tamajirooo:20190731072734j:plain

知ってるキャラクターも増えて順番に名前を呼んでました。

 

ボール投げコーナー

 

エントランスを過ぎると、ボールを投げて遊べるコーナー。

f:id:tamajirooo:20190731073000j:plain

トーマスに向かってボールを投げ込むコーナー。

 

小さい子どもたちが多く、あまりボールは届いてませんでしたが、なかなか楽しそうでした。

 

ゲームコーナー(ジャンプで順位を競う)

 

続いてはジャンプして順位を競うデジタルアトラクション。

 

ジャンプして自分のキャラクターを進めます。

f:id:tamajirooo:20190802164553j:plain

 

長女のパーシーの結果は2位。

f:id:tamajirooo:20190731073023j:plain

上々の出来栄え。

 

長女はよくわかってなさそうでしたが、楽しそうでした。

 

短時間でサクッと終わるので回転も早かったのは良かったです。

 

フォトスポットが充実

 

展示コーナーでは昨年同様フォトスポットがいろいろありました。

トーマスのフォトスポット


 

特に楽しんでたのは3歳になって覚えたハロルド。

f:id:tamajirooo:20190801195905j:plain

 

ハロルドの中では操縦席でレバーなどで遊ぶこともできます。

f:id:tamajirooo:20190801195919j:plain

行列ができていてゆっくりは遊べませんでしたが、いろいろ触れる場所も多くて楽しそうでした。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

アトラクションゾーン(有料アトラクションで遊ぶ)

 

有料チケット

 

「アトラクションゾーン」では有料チケットを購入して遊ぶことができます。

f:id:tamajirooo:20190801195929j:plain

昨年はややチケットがあまるような値段の設計でしたが、今年のイベントでは1アトラクション1チケットとわかりやすい設計に変わってました。

 

遊びたいアトラクションの分だけチケットを購入すれば良いためチケットを余らせる心配がありませんので改善されてました。

 

レッツゴーパーシー

 

まずはパーシーのミニ電車「レッツゴーパーシー」へ。

f:id:tamajirooo:20190802190234j:plain

次女が見てる中、楽しそうに長女も遊んでました。

次のトーマスのミニ電車に比べるとややスピードが速めでしたので小さい子は注意が必要でした。

 

レッツゴートーマス

 

続いてはトーマスのミニ電車「レッツゴートーマス」。

f:id:tamajirooo:20190801195947j:plain

「レッツゴーパーシー」に比べてスピード遅めですので小さい子でも安心でした。

 

ただ、1周だけなのでやや物足りない感があります。

  

ソドー島ぼうけんふわふわ(ふわふわ遊具) 

 

続いてはふわふわ遊具の「ソドー島ぼうけんふわふわ」。

f:id:tamajirooo:20190715082217j:plain

こちらも昨年と同じふわふわ遊具。

 

3分間とそれほど長い時間ではありませんが、遊具内はトーマスが描かれていたり、障害物もあって楽しそう。

 

今回は長女と次女の2人で一緒に遊びました。

 

足元が揺れるため1歳の次女は苦戦してましたが、終始笑顔で楽しんでました。

 

迷路ふわふわ

 

続いてはふわふわ遊具の「迷路ふわふわ」。

f:id:tamajirooo:20190801200034j:plain

 

ふわふわ遊具内が迷路になってますが、3歳児には余裕そうな感じ。

f:id:tamajirooo:20190801200056j:plain

短い時間でしたが、こちらも楽しめました。

 

その他の遊具(木製レールジオラマなど)

 

ほかにも、昨年と同じくジオラマなどがありました。

f:id:tamajirooo:20190801200004j:plain

今回はジオラマでは遊びませんでしたが、ミニ電車やふわふわ遊具で身体を動かして遊べました。
   

感想(昨年とあまり変わってないけど楽しい)

 

「きかんしゃトーマス わくわくフェスティバル」の展示やアトラクションは昨年とそれほど変わってない印象でしたが、、トーマスのアトラクションで遊べて昨年と同じく楽しく遊べました。

 

トーマスのイベントについては子どもたちも気に入ってますので、また新たなイベントがあったら遊びに行ってみようと思います。

  

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー

 

<スポンサーリンク>