イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「仙台アンパンマンこどもミュージアム」3歳が楽しめたスポット

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

今回は仙台旅行に行った際に「仙台アンパンマンミュージアム」に遊びに行ってみました。

仙台アンパンマンこともミュージアム&モール

 

「仙台アンパンマンこともミュージアム&モール」は、2019年7月時点で全国に5つあるアンパンマンミュージアムの1つで、仙台駅から徒歩圏内にある仙台に行った際には訪れたい子連れファミリー向けのお出かけスポットです。

 

ホームページはこちら。

仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール

 

場所・アクセス

 

「仙台アンパンマンミュージアム」の場所はこちら。

最寄り駅の「仙台駅」から徒歩10分程度で行くことができます。

 

アンパンマンストリート

 

仙台駅から「仙台アンパンマンこどもミュージアム」に向かう途中には、アンパンマンのキャラクターの銅像があるアンパンマンストリートがあります。

 

まずは仙台駅東口のアンパンマン。

f:id:tamajirooo:20190725192259j:plain

 

そして、駅前のアンパンマン、カレーパンマン、ばいきんまんと続いて、

仙台のアンパンマンストリート

 

しょくぱんまん、ドキンちゃん、メロンパンナちゃんの銅像が歩道にいます。

仙台のアンパンマンストリート後半

各キャラクターを見つける度に子どもたちは喜びます。

 

アンパンマンのキャラクター探しをしていると、あっという間に「仙台アンパンマンこどもミュージアム」に到着。

 

仙台アンパンマンミュージアム外観

 

こちらが「仙台アンパンマンミュージアム」。

f:id:tamajirooo:20190725192311j:plain

一見、図書館のような屋内テーマパーク。

 

テンションマックスの長女はさっそく入場!

f:id:tamajirooo:20190725192333j:plain

 

<スポンサーリンク>

 

 

ミュージアム

 

入場料金(1歳から有料)

  

「仙台アンパンマンこどもミュージアム」は、ほかのアンパンマンミュージアムと同じく、「ミュージアム」と「ショッピングモール」エリアに分かれており、「ショッピングモール」は無料で入場できますが、「ミュージアム」は有料となっています。

 

今回はまずはミュージアムへ。

 

「仙台アンパンマンこどもミュージアム」の入場料金はこちら。

こども(1歳以上) 税込1,600円
おとな(中学生以上) 税込1,600円

1歳から有料となっていますので、家族の人数が多いとなかなかのお値段。

 

ミュージアム入口

 

こちらがミュージアム入口。

f:id:tamajirooo:20190725193145j:plain

大きなアンパンマンがお出迎え。

 

入場するとアンパンマン以外のキャラクターたちもお出迎え。

f:id:tamajirooo:20190725192349j:plain

このエリアだけで十分過ごせます。

 

そしてキャラクターたちがいる長い坂を登るとミュージアムに行くことができます。

f:id:tamajirooo:20190725192410j:plain

キャラクターたちがたくさんいる坂を登るときは子どもたちもテンションが上がってダッシュ。  

 

定番のジャムおじさんのパン工場・アンパンマンごう

 

2Fに登るとさっそく「アンパンマンミュージアム」定番のアンパンマンの世界を再現した展示たち。

仙台アンパンマンミュージアムの展示

「アンパンマンミュージアム」定番の「ジャムおじさんのパン工場」や「アンパンマンごう」は子どもたちに人気。

 

SLマンひろば

 

続いては「SLマンひろば」。

f:id:tamajirooo:20190725192648j:plain

 

さっそくピンク色のポッポちゃんの取り合い。

f:id:tamajirooo:20190725192825j:plain

 

「SLマンひろば」は子どもたちが駆け回れるような広い空間になってます。

f:id:tamajirooo:20190725192712j:plain

 

人気だったのがビニール上のこちらの遊具。

f:id:tamajirooo:20190725192659j:plain

登ってはすべり台の要領で滑り降りて遊んでました。

 

ボールパーク

 

「SLマンひろば」の隣には定番の「ボールパーク」。

f:id:tamajirooo:20190725192742j:plain

「ボールパーク」は屋外にあり、身体いっぱい動かして遊べます。

 

水遊びエリア

 

ミュージアムには夏のイベントとして水遊びできるエリアもありました。

仙台アンパンマンミュージアム 水遊びエリア

「ばいきんまん」が回転しながら水を発射してきます。

 

わが家は着替えがなかったので遊びませんでしたが、遊んでる子どもたちはズブ濡れになって遊んでました。

 

あかちゃんまんテラス

 

赤ちゃん向けのエリア「あかちゃんまんテラス」。

f:id:tamajirooo:20190725192847j:plain

 

「あかちゃんまんテラス」では、幼児が楽しめる遊具やイラストなどがあり、赤ちゃん連れも楽しめるエリアになってました。

あかちゃんまんテラスの遊具

 

また、お絵かきをしてアンパンマンのお面を作れる工作コーナーもあり、お絵かきができる幼児も楽しめる場所になってました。

f:id:tamajirooo:20190726055239j:plain

 

やなせたかし劇場(みんなで踊れる)

 

最後は「やなせたかし劇場」。

f:id:tamajirooo:20190725193155p:plain

今回遊びに行った際には子どもたちもステージに上ってアンパンマン体操を楽しんだりできました。

 

最初はどの子も恥ずかしがってましたが、最後は飛んだり跳ねたりしながら楽しく踊ってました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

ばいきんまんの秘密基地

 

ばいきんまんの遊具・アトラクション

 

続いては、同じく有料エリアの「ばいきんまんの秘密基地」。

f:id:tamajirooo:20190725193637j:plain

 

「ばいきんまん」の遊具や映像ゲームがいろいろ取り揃えてあります。

ばいきんまんの秘密基地の遊具

アニメに出てくる「ばいきんまん」の秘密基地が再現されており、長女も楽しそうでした。

  

お絵かきイベント

 

遊びに行った日はお絵かきイベントも開催されてました。

f:id:tamajirooo:20190725193002j:plain

水でいろいろお絵かきできますので、汚れずにお絵かきをたくさん楽しめました。 

 

ドキンちゃんの部屋

 

最後は「ドキンちゃんの部屋」。

ドキンちゃんの部屋

可愛らしい装飾のお部屋で女の子には楽しそうなお部屋でした。

 

ショッピングモール

 

続いては、無料エリアのショッピングモールへ。

f:id:tamajirooo:20190725193108j:plain

これまで遊びに行った横浜や神戸のアンパンマンミュージアム内にあるおもちゃの遊び場よりも若干広く、遊具も取り揃えてある感じ。

 

おもちゃで遊び出すとなかなか帰りたがりません。。。

 

<スポンサーリンク>

 

ダンスイベント

 

そして最後には広場でダンスイベント。

f:id:tamajirooo:20190725193120j:plain

 

横浜アンパンマンミュージアムでは見たことのないポップな感じで、アンパンマンのキャラクターたちのダンスが見れます。

f:id:tamajirooo:20190725193132j:plain

最後はみんなで踊りました。 

 

長女もノリノリでした。

 

感想(仙台で子どもを連れていきたい場所)

 

「仙台アンパンマンこどもミュージアム」では、こんな感じでとても楽しく過ごすことができました。

 

これまで遊びに行った横浜や仙台のアンパンマンミュージアムと少し違う感じで楽しく1日過ごせました。

 

仙台市に行った際には子連れファミリーにオススメしたいお出かけスポットでした。 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

仙台市で子どもと遊びに行って楽しかった水族館はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

  

リニューアルした「横浜アンパンマンこどもミュージアム」はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

「神戸アンパンマンミュージアム」はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

  

イクメンサーファーたまジロー   

  

今週のお題「夏休み」

 
<スポンサーリンク>