イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

プリキュア池袋サンシャインシティの女の子が喜ぶ夏休みイベント

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

今回は池袋サンシャインシティで開催されているプリキュアの夏休みイベント「スター☆トゥインクルプリキュア おほしSUMMERバケーション」に遊びに行ってみました。

スター☆トゥインクルプリキュア おほしSUMMERバケーション

 

「スター☆トゥインクルプリキュア おほしSUMMERバケーション」は、例年開催されてるプリキュアの夏休みイベントで、イベント会場ではプリキュアのフォトスポットやプリキュアのステージショーのほか、ワークショップなどで自分だけのプリキュアグッズを作れるコーナーがありました。

 

プリキュアのイベントは8月2日~8月25日までの夏休み期間中に開催されています。

 

場所・アクセス

 

プリキュアの夏休みイベントは池袋サンシャインシティ内のワールドポートマートビルで開催されています。

最寄り駅の「東池袋駅」直結で行くことができ、駅から会場までは徒歩5分程度で行くことができます。

 

入場料金

 

入場料金はこちら。

大人(中学生以上) 1,200円
子供(3歳以上~小学生) 1,000円

2歳以下は無料です。 

 

<スポンサーリンク>

 

 

フォトスポット

 

入場するとまずはフォトスポットがあります。

f:id:tamajirooo:20190811191327j:plain

 

プリキュアのキャラクターたちに会えて子どもたちは大はしゃぎ。

f:id:tamajirooo:20190811191348j:plain

時折熱心なプリキャファンの大人も一眼レフカメラでバシバシ写真を撮ってたりしました。

 

ステージショー(握手会は有料)

 

フォトスポットエリアを過ぎるとステージショーのエリア。

f:id:tamajirooo:20190811191446j:plain

1時間毎にプリキュアのステージショーが開催されてます。

 

そしてステージショーの後はキャラクターたちとの握手会。

 

しかし、握手会に参加するには、プリキュアの色紙、うちわ、手持ちのスティックライトなど最低500円を払ってプリキュアの商品を購入する必要があります。

 

最初は事実上有料なのでほとんどお客さんはいないだろうと思ってましたが、実際に握手会が始まると大行列。

 

みなさん子どもにせがまれて何かしらプリキュアグッズを購入してました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

ワークショップなど

 

ぺたぺた焼き

 

後半のエリアではワークショップが開催されてます。

 

今回は「ペタペタ焼き」に挑戦。

f:id:tamajirooo:20190811191415j:plain

6枚の中から好きな絵を選びます。

 

1枚700円(税込)でなかなかです。。。

 

わが家は「キュアスター」に挑戦。

f:id:tamajirooo:20190811191405j:plain

絵の具を落として、つま楊枝で伸ばして作成します。

 

3歳にはやや難易度高い。

 

最初は頑張ってつくってましたが、途中からステージショーが始まって気づけば私が作ってました。

 

周りを見渡すと、同じように子どもは飽きてパパママが頑張って作ってる感じでした。

 

そして次女を抱っこしながら頑張ること約20分。

f:id:tamajirooo:20190811191430j:plain

絵の具を塗り終わりました。

 

我ながらよく頑張った。。。 

 

そして、約30分焼いて完成。

f:id:tamajirooo:20190811191614j:plain

絵の具で描いたとおりに焼き上がりました。

 

今では自宅の冷蔵庫に貼ったりして楽しんでます。

 

ボディペイント

 

続いてはプリキュアのキャラクターのボディペイントコーナー。

プリキュアのボディペイント

スタンダードとプレミアムの2種類があり最低600円。。。

 

入場してからのほうがお金が減ってく感じ。

 

20分ほど順番待ちしてようやくペイント開始。

ペイント自体は1分程度で描き終わります。

 

ペイント完成!

ペイントが消えないように腕を伸ばしっぱなしにして気を付けてます。

初めてのボディペイントで好きなキャラクターを描いてもらえて嬉しそうでした。 

 

ベビーカー入場できず(幼児連れは大変)

 

プリキュアのイベント会場はベビーカーでは入場できません。

 

会場内ではワークショップなどじっくり過ごす場所が多いので、じっとしていない幼児連れの場合には抱っこし続けないといけないのでなかなか大変。

 

下の子がいる場合もあるので可能であればベビーカーOKにしてほしい感じでした。

 

感想(いろいろお金かかる)

 

初めてのプリキュアイベントでしたが、フォトスポットのほかにワークショップでぺたぺた焼きを作ったり、ボディペイントもできてとても楽しく過ごせました。

 

ただ、なにかとお金がかかるコーナーが多く、ワークショップやボディペイント以外にもネイルサロンやキーホルダーなどのコーナーもあり、入場料金よりも結果的にお金を使った感じでした。

(その分子どもたちは喜んでたので良かったですが。。。)

 

そんな女の子の心をつかんでたプリキュアイベントでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 

<スポンサーリンク>