イクメンサーファーたまジローの日記

~子供のお出かけスポットと子育て情報のブログ~

4歳ポピーキッズイングリッシュ無料体験の感想!ウェブで完結して欲しい子供向け英語学習ツール!

英語に興味を持ち始めてる4歳の長女の英語学習の検討でポピーが展開する「ポピーキッズイングリッシュ」の無料お試し見本を取り寄せてみて、実際に見本を体験してみた感想を書いてみました。

 

ポピーキッズイングリッシュ(年中から小3が対象!)

「ポピーキッズイングリッシュ」は、ポピーが提供する未就学児向けの英語の通信教育サービス。 

 

「ポピーキッズイングリッシュ」には子どもの英語レベルに応じた3つの種類が用意されています。

  推奨学年
レベル1 年中~小1
レベル2 年長~小2
レベル3 小1~小3

「ポピーキッズイングリッシュ」では年中から小学校3年生までを主な対象としています。

  

無料公開されている見本教材をウェブ上で体験することができます。ウェブ上の見本教材はこちら(webサンプル教材 )。

 

ポピーキッズイングリッシュの無料お試し見本

 

「ポピーキッズイングリッシュ」の無料お試し見本はこちら。

f:id:tamajirooo:20200617091813j:plain

入会の案内のほか、お試し教材も入っています。

 

子供の反応(ウェブの見本教材で遊べるのが良い)

 

「ポピーキッズイングリッシュ」のお試し教材の良いところは紙媒体の教材も届きますが、ウェブに掲載されてる同じ内容の見本教材で体験できる点。

 

こちらが紙媒体の見本教材。

f:id:tamajirooo:20200617091840j:plain

紙媒体の見本教材にはキャラクターと英語が描かれているのみですが、ウェブに掲載されてる同じ見本教材では英語の文字にふれると実際にキャラクターが話す英語を聞くことができます。

 

スマホで見本教材を試せるのは良いと感じます。 

 

ですが、スマホだと画面が小さくなり、実際に英語の文字を子どもがタップする大きさにするにはこれくらいアップする必要があります。

f:id:tamajirooo:20200617091859p:plain

画面の大きさとしてはタブレットのほうが見本教材を試すには良い感じでした。 

 

しかし、入会時には別売りのペンを買わないといけない

 

お試し見本ではウェブで教材を体験することができますが、実際の教材では別売りの「ポピーキッズイングリッシュ」専用のペン「ポピペン」の購入が必要。

 

f:id:tamajirooo:20200620175207j:plain

英語の文章や単語にタッチすると「ポピペン」からタッチした英語の単語の音が出ます。「ポピペン」には約1,400の英単語が収録。

 

おもちゃ感覚で遊んで学べるので子どもは楽しく「ポピーイングリッシュ」に取り組めそうです。

 

しかし、「ポピペン」の値段は「税込3,300円」。。。

 

入会時に購入必須で毎月の会費とは別にお支払いが必要。

 

安さが売りのポピーにしてはお高めの値段。

 

お試し教材と同じように実際の学習もウェブで完結する方が時代に合ってる印象でした。

 

毎月の会費は安い!(税込1,680円)

 

「ポピーキッズイングリッシュ」の毎月の会費は税込1,680円。

 

幼児向けの英語学習ツールはいろいろありますが、3,300円の「ポピペン」を加味しても、「ポピーキッズイングリッシュ」の会費は「こどもちゃれんじイングリッシュ」の半額程度の金額だったりと、他の幼児向けの学習ツールに比べると安い。 

 

「幼児ポピー」シリーズは教材の安さが1番のメリットと感じます。

 

最後(コスパの良さは魅力。でも、ウェブで完結して欲しい)

 

「幼児ポピー」の各コースは、コスパの良さがほかの通信教育と比べて際立っており、コスパの良さから、とりあえず初めてみるには取り掛かりやすい教材と感じます。

 

教材の内容自体は子どもが面白がって取り組みますので、英語に対する興味関心を持つ意味でも良い教材と思います。

 

ただ、無料のお試し見本はウェブで体験できスマホでも気軽に取り組めるにもかかわらず、入会すると毎月紙媒体が届くほか、音声ペンの「ポピペン」を購入しなければならないなど、学習内容がアナログになってしまうのはやや残念。

 

子どもなので遊べるペンがある方が興味を持ちそうではあるものの、自宅にモノが増えること、電池であることなどを考えると、実際のコースの教材もウェブで完結して欲しいと感じます。

 

一方で、「幼児ポピー」シリーズは、コスパが間違いなく良いので試しにトライしてみるのは良いのかなと思います。

 

子どもの学習ツールは子どもが興味を持って継続できるかどうかが重要ですので、まずは無料のお試し見本で子どもに合うかどうかを確認してみることが大事と思います。

 

無料お試し見本はホームページから申し込みができます。

 

「ポピーキッズイングリッシュ」のホームページはこちら(ポピーKids English )。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

4歳・5歳向けの幼児ポピーを無料体験した際の記事はこちら。 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

2歳・3歳向けの幼児ポピーを無料体験した際の記事はこちら。 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

イクメンサーファーたまジロー