子供あそびレポ

~東京近郊の子供のお出かけスポット、子供と楽しめる情報のサイト~

WHO I AM HOUSE豊洲の東京パラリンピック情報発信施設!オープンに向けて準備は着々進んでる!

f:id:tamajirooo:20200705103809j:plain

7月に豊洲にオープン予定の東京ガスとWOWOWによるパラリンピック情報発信施設「WHO I AM HOUSE」に行ってみました。

WHO I AM HOUSE(パラリンピック情報発信施設)

 

「WHO I AM HOUSE」は、WOWOWと東京ガスによるパラリンピック情報発信施設で、パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ 「WHO I AM」の無料上映会やフォトグラファー・新田桂一が撮影したアスリートたちのビジュアル展示があるほか、「WHO I AM」アスリートの登壇イベントなどのさまざまなイベントが開催される予定です。

 

「WHO I AM HOUSE」は7月24日から9月6日までの期間限定でのオープンが予定されており、オープンに向けて準備が着々と進められています。

 

場所・アクセス

 

「WHO I AM HOUSE」の場所はこちら。

最寄り駅のゆりかもめ「新豊洲駅」目の前の場所にあります。

 

WHO I AM HOUSEの外観

 

こちらがオープン予定の「WHO I AM HOUSE」。

f:id:tamajirooo:20200705103809j:plain

外観はほぼ完成。

 

アートギャラリー

 

まちかど障がい者アートギャラリーも外観はほぼ完成してる様子。

f:id:tamajirooo:20200705103813j:plain

江東区在住の夏みかんさんの紹介も掲示されてます。

 

<スポンサーリンク>

 

 

スポーツコーナー

 

エリア内にはトラック、バスケットボールなどのスポーツコーナーもあります。

f:id:tamajirooo:20200705103816j:plain

実際に中で遊べたりできると面白そう。

 

とても綺麗に整備されており、1ヶ月半程度の期間限定開催なのはもったいないくらい。

 

最後(パラリンピック情報発信施設は着々と準備進んでる)

 

東京オリンピック・パラリンピックは2021年に延期されて、新型コロナウィルスの影響で実際に開催されるかどうかまだわからない状況ですが、パラリンピックの情報発信施設「WHO I AM HOUSE」の準備は着々と進んでいました。

 

子どもにも「そもそもパラリンピックって?」といったことを伝えて一緒にいろいろ考える良いきっかけにもなりますので、オープンしたら一緒に訪問してみたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「WHO I AM HOUSE」のホームページはこちら。 https://corporate.wowow.co.jp/whoiam/

 

イクメンサーファーたまジロー