イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「オービィ横浜」みなとみらいで小動物とふれあえる室内テーマパーク

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

今回は横浜みなとみらいにある動物とふれあえる室内テーマパーク「オービィ横浜」に子どもたちと遊びに行ってみました。

オービィ横浜

 

「オービィ横浜」はセガホールディングスが運営する動物とふれあえる室内テーマパークで、2018年4月のリニューアルに伴い、映像体験が中心だった館内のアトラクションが実際の動物とのふれあいが中心の施設に変わり、幼児も楽しみやすくなりましたので遊びに行ってみました。

  

リニューアル前の「オービィ横浜」の記事はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

「オービィ横浜」のホームページはこちら。

Orbi Yokohama(オービィ横浜) オフィシャルサイト

 

場所・アクセス

 

「オービィ横浜」の場所はこちら。

みなとみらい線「みなとみらい駅」駅直結の商業施設「マークイズ」内にありますのでアクセス良好。 

 

入場料金

  

「オービィ横浜」の入場料金はこちら。 

  入館料 フリーパス付
18歳以上 800円 2,400円
中高生 500円 1,800円
小学生 300円 1,600円
4歳以上 0円 1,200円

3歳以下は無料ですので、幼児連れにはありがたい。

 

館内の各コンテンツで遊ぶ場合には、「フリーパス付チケット」か「個別のチケット」を購入する必要があります。 

 

「オービィ横浜」に待たずに入場できる割引チケットはこちら。

「asoview!」

 

入口・混み具合

 

こちらが「オービィ横浜」の入口。

f:id:tamajirooo:20190707074303j:plain

今回は土曜日に訪問しましたが、12時のランチタイムでも大行列。

 

天候が悪かったこともあって当日券は30分以上待ち。

 

しかも、今回は前売りチケットを購入していましたが、当日券の順番待ちに案内されるハメに会い、入場までに無駄に時間がかかりました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

アニマルコンテンツ

 

シマリスの森 アニマルヴィレッジ

 

まずは、動物とふれあえる「アニマルコンテンツ」の1つ「シマリスの森 アニマルヴィレッジ」。

f:id:tamajirooo:20190707074343j:plain

「シマリスの森 アニマルヴィレッジ」は比較的空いており、それほど待たずに入場できました。

 

「シマリスの森 アニマルヴィレッジ」では、モルモットやウサギとふれあえます。

オービィ横浜のアニマルヴィレッジ

1、2歳児も手が届く距離に動物がいますので大興奮。

 

ほかにもシマリスのコーナーもあります。

オービィ横浜のシマリス

なかなか素早い動きをしますので子どもたちも観ていて楽しそうでした。

整理券をあらかじめ取得しておくとシマリスのエサやり体験もできますが、13時時点ですでにその日の整理券の配布が終了していましたので、整理券をゲットする場合には午前中に訪問したほうが良さそうでした。

 

アニマルガーデン

 

続いてはカピバラなどの動物たちとふれあえる「アニマルガーデン」。

 

「アニマルガーデン」では、並ばずに入場できる整理券が配布されていますが、13時時点でほぼ配布が終了していましたので、こちらも整理券をゲットする場合には午前中には遊びに行ったほうが良さそうでした。

 

「アニマルガーデン」内ではフクロウ(写真左)がいたり、アルマジロ(写真右)にさわれたりします。

オービィ横浜のフクロウとアルマジロ

写真右のアルマジロは伸び切っていたので、一見アルマジロっぽく見えませんでした。

 

おそるおそるカピバラにさわってみたり

f:id:tamajirooo:20190707074424j:plain

 

通路にカメがのそのそ歩いていたり 

f:id:tamajirooo:20190707074434j:plain

 

ずっと動かないカメレオンもいたりします。

f:id:tamajirooo:20190707074445j:plain

いろんな動物にふれあうことができました。

 

アニマルスタジオ(13時には整理券配布終了)

 

続いては、リニューアル前からあるヒヨコ、インコ、ハリネズミなどにふれあえる「アニマルスタジオ」。

 

「アニマルスタジオ」への入場には整理券が必要ですが、こちらも13時には整理券配布終了。

 

幼児がふれあうにはちょうどいい小動物がたくさんいましたが、今回は残念がら入場できずでした。

  

キャットパラダイス(激混み)

 

館内奥にあるネコとふれあえる「キャットパラダイス」。

 

「キャットパラダイス」は順番待ちをすれば入場できますが、常時60分待ちの激混み。

 

3歳児と1歳児には60分待ちはしんどかったので、こちらも今回は諦めました。

 

<スポンサーリンク>

 

メガバグズ(幼児向け遊び場)

 

幼児向けの遊び場「メガバグズ」。

f:id:tamajirooo:20190707074456j:plain

こちらもやや順番待ち。

 

遊具は基本3歳から遊べることとなっており、1歳児は遊べる遊具が限られていて姉妹で一緒に遊べませんので、こちらも今回は遊ばず。

 

外から見る限り、遊具はリニューアル前とそれほど変わらない印象でした。

 

アニマルセルフィー

 

最後にリニューアル前からある「アニマルセルフィー」。

 

投影される自分の姿に動物の角や模様などがCGで合成されて変身できるコーナー。。

f:id:tamajirooo:20190707074354j:plain

前回訪れたときはそこまで興味を持ちませんでしたが、3歳にもなると自分の姿が変わるのが楽しい様子。 

 

今回はシカの角が映えるコーナーを楽しんでました。

 

映像アトラクション

 

ほかにもリニューアル前からある映像アトラクションもありますが、わが家の3歳児は怖がりそうですので今回は遊ばず。

 

実際にアトラクションに並んでるのも小学生以上の子ども連れや大人のお客さんが多い印象でした。

 

感想(みなとみらいで動物とふれあえる場所)

 

リニューアル前の「オービィ横浜」は映像アトラクションが中心だったことから幼児にはあまり楽しめない部分もありましたが、リニューアルに伴い、小動物とふれあえるコーナーが増えたことから幼児連れのファミリーにも親しみやすい場所になりました。

  

「みなとみらい駅」直結で遊びに行くことができますので、天候が悪い日など室内で過ごしたいときに気軽に遊びに行けて動物たちとふれあえるのはありがたい室内テーマパークです。

 

次回は今回遊べなかったアニマルコンテンツに遊びに行ってみようと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「オービィ横浜」に待たずに入場できる割引チケットはこちら。

「asoview!」

 

「オービィ横浜」の夏休みイベントとして6月29日から開催されている期間限定イベントの記事はこちら。

 

6月29日~9月8日まで開催されている「みんなの世界昆虫展2019」。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

6月29日~9月30日まで開催されている「変身!昆虫スゴわざ展2019」。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>