イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「光の深海展」子供も遊べる横浜アソビルのデジタルアート新コーナー

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

今回は2019年10月11日~2020年1月27日までの期間限定で横浜アソビル内にオープンした「光の深海展 OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド)」に遊びに行ってみました。

光の深海展 OCEAN BY NAKED

 

「光の深海展 OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド)」は、2019年10月11日~2020年1月27日までの期間限定で横浜アソビル内の「うんこミュージアム」跡地にオープンした新施設で、デジタルアートの深海世界を子どもも楽しむことができます。

 

場所・アクセス

 

「OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド)」は横浜アソビルの2階で開催されています。

「横浜駅」の南通路から直結で行くことができるアクセス良好な場所にあります。

 

入場料金(小学生未満は無料)

 

土日の当日販売のチケットの料金はこちら。

大人 2,000円
高校生・大学生 1,800円
小学生・中学生 1,000円

小学生未満は無料です。

 

ほかにも前売販売のチケットもあります。

 

アソビル

 

さっそく「OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド)」がある横浜アソビルへ。

f:id:tamajirooo:20191014123052j:image

オープンして半年ほど経ちますが、天候が悪い日もお客さんがたくさん訪れてました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

光の深海展

 

入口

 

こちらが「光の深海展」入口。

f:id:tamajirooo:20191014193248j:plain

フォトスポットとしてたくさんのお客さんが写真を撮ってました。 

 

Fluid Wall(クラゲができる)

 

まずは「Fluid Wall」。

f:id:tamajirooo:20191014124220j:image

姉妹でおそるおそる進みます。

 

映像をかき混ぜるとクラゲが発生します。

光の深海展のクラゲ①
光の深海展のクラゲ②

長女は慣れたようでグルグル回してクラゲを作ってました。

 

Shoal of Shadows(魚群が駆け巡る)

 

続いては「Shoal of Shadows」。

f:id:tamajirooo:20191014193013j:plain

カラフルな魚が部屋の中を縦横無尽に泳ぎ回ります。 

 

魚群を追いかけて子どもたちも駆けまわります。

f:id:tamajirooo:20191014193039j:plain

 

 

Into the Deep(深海の世界)

 

続いては深海6,500mの世界を再現した「Into the Deep」。

f:id:tamajirooo:20191014193049j:plain

深海の様子を綺麗なデジタルアートで再現。

 

光が差し込む浅瀬の映像も体験できます。

f:id:tamajirooo:20191014193059j:plain

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

深海の砂場(子供が遊べるエリア)

 

子どもが1番楽しめたのは「深海の砂場」。

深海の砂場①
深海の砂場②

砂場に魚やクラゲなどが投影されており、さわると反応したりします。

 

壁に投影されている魚にも触れることができます。

f:id:tamajirooo:20191014193133j:plain

ふれると大きな泡ができたりします。

 

定期的にデジタルアートショーも開催されています。

f:id:tamajirooo:20191014193211j:plain

綺麗な深海の水中ショーが見れますが、子どもたちはショーの間も砂場に夢中でした。

 

Deep Sea Tunnel(海中トンネル)

 

続いては「Deep Sea Tunnel」。

f:id:tamajirooo:20191015055422j:plain

深海から浅瀬に向かう海中トンネルを再現してます。

 

ただ、 通路が狭く写真スポットとして順番待ちができてたので、やたら混み合ってました。

 

SURF ‘N’ REEF

 

最後は「SURF ‘N’ REEF」。

f:id:tamajirooo:20191014193232j:plain

チューブライディングの波が再現されてるコーナー。 

 

実際の海では見れない綺麗な波。

 

子どもたちは駆け上がって 波に触ろうとしてました。

 

ちなみに、この波のコーナーを抜けると物販コーナーに案内されましたが、そのまま変える感じで良かったかなという感じでした。

 

感想(子供も遊べるデジタルアート)

 

「光の深海展」では、デジタルアート施設でしたので子どもが楽しめないかもと思ってましたが、砂場など意外と子どもも楽しめるコーナーもある新施設でした。

 

小学生未満は無料ですので子どもを連れて一度は訪れてみたい施設です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

横浜・みなとみらいで子連れが楽しめるスポットはこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

イクメンサーファーたまジロー   

 

<スポンサーリンク>