イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「まずい棒」銚子電気鉄道の本社がある「仲ノ町駅」でも購入できた

いつも楽しい記事をアップされてる「碧乃あか男さん(id:mraka2015)」の記事で銚子電気電鉄が販売してる「まずい棒」の記事を見て、実際に銚子電気鉄道を見たくなりましたのでサーフィン帰りに立ち寄ってみました。

銚子電気電鉄のまずい棒

  

「まずい棒」の「まずい」は味が不味いのではなく、銚子電気鉄道の経営状態が「まずい」のまずいとのこと。

 

「ぬれ煎餅」の収入が70%以上だったなか「ぬれ煎餅」の販売不振で赤字となったようで、ネーミングの裏にはより深刻な事情があるようでした。

 

そんな自虐的なネーミングにも惹かれて「まずい棒」が銚子電気電鉄の駅で販売されていることを知りましたので、銚子電気鉄道の本社もある「仲ノ町駅」へ行ってみました。

 

「まずい棒」を購入できる店舗はこちら。

銚子電鉄「まずい棒」公式サイト

 

「うまい棒」と「まずい棒」を比較した「あか男さん(id:mraka2015)」の記事はこちら。

mraka2015.hatenablog.com

 

場所・アクセス

 

銚子電気鉄道の本社もある「仲ノ町駅」はこちら。

 「仲ノ町駅」の隣にはヤマサの醤油工場もあります。

 

仲ノ町駅

 

こちらが「仲ノ町駅」。

f:id:tamajirooo:20190605042816j:plain

地方にありそうな駅という印象。

 

ただ、銚子電気鉄道の本社があるにしては寂しい感じ。

 

<スポンサーリンク>

 

物販店舗

 

こちらが「まずい棒」を購入できる物販店舗「パールショップともえ」。

f:id:tamajirooo:20190605042810j:plain

訪れた日は正面入口から入れなかったので「仲ノ町駅」のホームから入りました。

 

「仲ノ町駅」のホームにはなかなか面白い案内があったりします。

f:id:tamajirooo:20190605042804j:plain

「絶対にあきらめない」って。。。

 

店内に入ると、さっそくお目当ての「まずい棒」がありました。

f:id:tamajirooo:20190605042805j:plain

ぬれ煎餅と並んでたくさんありました。

 

値段は1本50円。

 

うまい棒が10円に対して強気のお値段。

 

それでも経営改善の秘策としての商品単価としては低い印象。

 

チーズ味とコーンポタージュ味の「まずい棒」をそれぞれ1袋(15本セット)ずつ購入しました。

f:id:tamajirooo:20190605042814j:plain

見た目からは「うまい棒」との違いがわかりませんが、「あか男さん」のように並べて比較しないと「まずい棒」の方が太くて短いとは気づきません。

 

また、味については食べ比べしてないこともあって「うまい棒」との差を感じませんでした。

 

鉄道(写真撮る人多い)

 

「仲ノ町駅」には電車が数台停車してました。

f:id:tamajirooo:20190605042808j:plain

 

鉄道に熱心なたくさんのおじさん達が写真目的で訪れてました。

f:id:tamajirooo:20190605042806j:plain

年季を感じる車両。

 

他にも間近で見れる銚子電気鉄道の電車たち。

f:id:tamajirooo:20190605042807j:plain

鉄道熱心な方々も熱く鉄道談義をしてました。

 

銚子電気鉄道の本社(まずそう)

 

そして、駅にいた駅員さんに本社の場所を聞いてみると、物販店舗の隣が本社とのこと。

 

さっそく覗いてみると、、、

f:id:tamajirooo:20190605042809j:plain

こちらが本社。

 

たしかに経営がまずそうな感じ。

 

なんだか応援したくなる感じでした。

 

<スポンサーリンク>

 

ぬれ煎餅駅と工場(本社より綺麗)

 

そして、いろいろ衝撃を受けた銚子電気鉄道の本社からの帰り道。

 

銚子電気鉄道の工場とお土産用の店舗(ぬれ煎餅駅)を発見しましたので立ち寄りました。

f:id:tamajirooo:20190605042812j:plain

 

本社に比べると店舗の方が綺麗な見た目。

f:id:tamajirooo:20190605042811j:plain

本社はあえてのネタなのかと思ってしまいます。

 

店内の様子はこちら。

f:id:tamajirooo:20190605042813j:plain

「まずい棒」やぬれ煎餅などが取り揃えてあります。

 

2Fではぬれ煎餅の手焼き体験もできます。 

 

今回は特別セールが行われていたぬれ煎餅のワケアリ品を購入。

f:id:tamajirooo:20190605042815j:plain

こんな感じで、1日で約1,000円程度売上貢献させて頂きました。 

 

最後

 

こんな感じで「まずい棒」以外もいろいろ刺激的だった銚子電気鉄道めぐりでした。

 

今回は時間が合わなかったので電車に乗れませんでしたが、次回訪れた際には乗車してみたいと思います。

 

いろいろ応援したくなった銚子電気鉄道でした。 

  

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

銚子電鉄本社を訪れた際に立ち寄った銚子の美味しい海鮮丼ランチのお店はこちら。

www.tamajiro-gourmet.com

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>