イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

引越し業者に嫌がられるIKEA(イケア)の家具の引越し

先日わが家が引越しした際にIKEA(イケア)の家具があることで引越し代金が無駄に高くなりましたので、組み立て式のIKEA(イケア)の家具は引越しのことも踏まえて購入すべきだったと感じました。

IKEA(イケア)の家具

 

スウェーデン発の人気家具店IKEA(イケア)。

 

リーズナブルで、アイテム数も多く、デザインも豊富なことから日本でも人気の家具店で、週末には大規模なIKEA(イケア)の店舗は家族連れで賑わっています。

 

わが家もそんなIKEA(イケア)の家具を新婚時にいくつか購入し、現在も使用しています。

 

が、今回、引越しをした際に、IKEA(イケア)で購入したベットがあったことで引越し代金が無駄に高くなってしまいました。

 

引越し業者が嫌がるIKEA(イケア)の家具

 

引越しの見積りを取得する際に、IKEA(イケア)の家具の分解・再組立てについては、必ずと言っていいほど、どの引越し業者からも下のいずれかのコメントがありました。

  • そもそも分解・再組立は対応しない
  • 有料で分解・再組立を対応するが、品質は保証できない

 

引越しの際に分解・ 再組立が不要な家具であれば気にしなくてもいいですが、ベットなど分解しないと引っ越しできないような家具の場合には問題が生じます。

 

そもそも分解・再組立は対応しない引越し業者も少なくない。

 

また、仮に対応してくれる場合でも、有料なほか、再組立後の品質については保証できないこと、特に強度が弱くなるかもしれないことを念押しされます。

 

とはいえ、ベットとしてはまだまだ使える状態でしたし、子どもたちの面倒を見る必要もあるなか、ベットの分解・組立を自分たちでやる気にもなりませんでしたので、分解・再組立についても引越し業者に依頼しました。

 

最後(引越しのことも考えて買うべきだった)

 

こんな感じで、引越しに際してIKEA(イケア)の家具の分解・再組立も依頼して、通常よりも割高の料金で引越しをしました。

 

もともとリーズナブルと思ってIKEA(イケア)の家具を購入しましたが、引越し時のことを考慮すると、ややリーズナブル感は薄れました。 

 

今後の引越しのことも考えると、分解・再組立が必要なIKEA(イケア)の家具を新たに購入するかというと悩ましく、購入するにしても引越しまでの使い捨て前提での購入の方がいいなと感じました。

(でも、引越しまでの使い捨てと考えると、ほかの家具店の方が安かったり、、、)

 

引越し慣れしてる方にとっては、IKEA(イケア)の家具が引越し時にネックになることは当たり前のことのようですが、引越し慣れしてないわが家はいろいろ苦労させられたIKEA(イケア)の家具でした。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

IKEA(イケア)の家具の分解・再組立も対応してくれたスマホだけで引越しの見積りを取得できるサービス「ハイムーブ」の記事はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

  

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>