子供あそびレポ

~東京近郊の子供のお出かけスポット、子供と楽しめる情報のサイト~

「晴海フラッグ」オリンピック選手村跡地マンションはほぼ出来てる

2020年東京オリンピックの選手村の建築工事は順調に進み、選手村の外観はほぼ出来上がっており実際に近くで見学ができますので選手村がある晴海埠頭エリアに行ってみました。

東京オリンピック選手村と跡地のマンション

 

2020年7月に開会予定の東京オリンピックの選手の宿泊棟や商業棟がある選手村の建設工事は順調に進み、外観はほぼ出来上がっており宿泊棟や商業棟の内部に入ることはできませんが実際に目の前で各棟を見学できます。

 

オリンピック選手村の跡地にはタワーマンションが建築されるほか、宿泊棟は改修後に住宅用のマンションとして販売が予定されており、合計で約5,600戸の住宅が整備される予定です。また、住宅以外にも保育施設、小中学校、商業施設などの整備も進められており、「HARUMI FLAG(晴海フラッグ)」と名付けられているこれらの都市開発プロジェクトがオリンピック選手村のエリアにおいて進められています。

 

場所・アクセス(バスのアクセスが良い)

 

オリンピック選手村の宿泊棟の1つである「SEA VILLAGE(シービレッジ)」の場所はこちら。

最寄り駅の「勝どき駅」から徒歩20分〜30分程度の場所にあり電車でのアクセスは良くありません。

 

訪れている方は自転車、車、晴海埠頭行きのバスで訪ずれている方が多い印象でした。

 

オリンピック選手村(宿泊棟、商業棟、メインダイニング)

 

PORT VILLAGE(ポートレートビレッジ)

 

勝どきから「HARUMI FLAG(晴海フラッグ)」に向かった際に最初に見えるのは「PORT VILLAGE(ポートレートビレッジ)」。

f:id:tamajirooo:20200315185312j:image

 

真横から見た「PORT VILLAGE(ポートレートビレッジ)」。

f:id:tamajirooo:20200315185308j:image

オリンピック後は賃貸用マンションになるとのことで保育施設も建設予定とのこと。

 

奥には豊洲市場がありますので海側の部屋からは海を挟んでららぽーと豊洲や豊洲市場が見えます。

 

商業棟(5,600戸の住宅にはややコンパクトかも)

 

さらに奥に進むと商業施設があります。

f:id:tamajirooo:20200315151651j:image

4階建て。

 

裏側から見てみましたが、ほぼ出来上がってました。

f:id:tamajirooo:20200316215615j:image

ただ、5,600戸の住居用と考えるとややコンパクトな印象。

 

マルチモビリティステーション(交通面の課題はある)

 

商業施設の隣の豊海側には「マルチモビリティステーション」。

f:id:tamajirooo:20200315185241j:image

これから整備されるBRT(バス高速輸送システム)、路線バスの発着点となる都内への交通拠点として整備予定の約18haの広大な土地。

 

電車や地下鉄の駅から遠い「HARUMI FLAG(晴海フラッグ)」は交通網が課題となりますので、「マルチモビリティステーション」やBRT(バス高速輸送システム)がこれからどのように整備されて行くのかに注目が集まっています。

 

<スポンサーリンク>

 

 

選手村メインダイニング(オリンピック後は小中学校)

 

商業施設から道を挟んだ向かい側には「選手村メインダイニング」があります。

f:id:tamajirooo:20200315152100j:image

オリンピック後は小学校と中学校が併設される予定とのこと。

 

この小学校と中学校は「HARUMI FLAG(晴海フラッグ)」の引き渡しが予定されてる2023年に開校予定とのことで、入学する子どもは転校することになりますが、入学生全員が転校生なので親としては普通の転向に比べて子どもを入学させやすい。

 

「選手村メインダイニング」の場所はこちら。 

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

SUN VILLAGE(サンビレッジ)

 

続いては豊海側の宿泊棟「SUN VILLAGE(サンビレッジ)」。

f:id:tamajirooo:20200315190157j:image

「SUN VILLAGE(サンビレッジ)」はオリンピック後に分譲用マンションとして販売が予定されています。

 

手前側にはオリンピック終了後にタワーマンションも建築予定とのこと。

 

すでに各棟が密集してますが、タワーマンションもできるとさらに密集感が増しそうです。

 

豊海側から見た「SUN VILLAGE(サンビレッジ)」。

f:id:tamajirooo:20200315185436j:image

各棟同士の間隔は狭いので下層階の日当たりは時間によっては良くなさそうです。

 

こちらが「SUN VILLAGE(サンビレッジ)」から見える海側の風景。

f:id:tamajirooo:20200316203000j:image

高層階からは東京タワーなどが見えそうです。 

 

そして、「SUN VILLAGE(サンビレッジ)」の中でも人気の高そうなレインボーブリッジが見えるオーシャンビューの棟。

f:id:tamajirooo:20200315185433j:image

こちらの棟は他の等に比べると坪単価が高いようです。

  

ただ、斜め前には消防署もありますので、消防署がこのまま残るとなると、低層階から見える景色も若干ながら制限されます。
f:id:tamajirooo:20200315185430j:image

マンションを購入する際には実際に現物を見るのが1番だなと感じました。

 

SEA VILLAGE(シービレッジ)

 

続いては豊洲市場側の海に面している「SEA VILLAGE(シービレッジ)」。 

f:id:tamajirooo:20200315142728j:plain

豊洲市場に面している側は日当たりは良さそう。

 

ちなみに、豊洲市場は目の前に見えますが、、、

f:id:tamajirooo:20200315142534j:plain

 

お台場のレインボーブリッジはけっこう右奥にある感じ。

f:id:tamajirooo:20200315142622j:plain

低層階の場合には晴海埠頭に遮られてレインボーブリッジはやや見えづらそうでした。

 

ちなみに、「SEA VILLAGE(シービレッジ)」の内陸側は目の前に「選手村メインダイニング」があります。

f:id:tamajirooo:20200315185624j:image

小中学校の通学には1番楽そうな棟でした。

 

「SEA VILLAGE(シービレッジ)」の場所はこちら。

 

PARK VILLAGE(パークビレッジ)

 

最後の宿泊棟は「PARK VILLAGE(パークビレッジ)」。 

f:id:tamajirooo:20200316220504j:image

商業施設から見ると、奥にはレインボーブリッジが見えます。

 

「SUN VILLAGE(サンビレッジ)」から見て、「HARUMI FLAG(晴海フラッグ)」の中心を走る道路を挟んだ向かい側にあるエリア。

 

こちらも手前側にはタワーマンションが建築される予定。

 

「SUN VILLAGE(サンビレッジ)」と同じくやや各棟の感覚は狭くて低層階は日当たりが良くない時間がある様子。

 

ただ、レインボーブリッジが見える海側に面している棟は日当たりもよくオーシャンビューの景色も良さそうな感じ。

f:id:tamajirooo:20200316203310j:image

ただ、景色も良い分お値段も高そう。

 

1番のオーシャンビューは???

 

こちらは現在整備中の晴海埠頭公園。 

f:id:tamajirooo:20200315151521j:image

「HARUMI FLAG(晴海フラッグ)」の宿泊棟(分譲マンション)よりもレインボーブリッジ側にあり、晴海埠頭公園からはレインボーブリッジが目の前に見えますので、「HARUMI FLAG(晴海フラッグ)」の入居が開始した場合には家族連れで非常に賑わいそうです。

 

「HARUMI FLAG(晴海フラッグ)」は3方向が海に囲まれてますが、レインボーブリッジ方面以外は運河という感じで、運河の先には豊海や豊洲市場がありますので、しっかり海の景色を楽しめるという意味でのオーシャンビューは「SUN VILLAGE(サンビレッジ)」と「PARK VILLAGE(パークビレッジ)」のレインボーブリッジ側の棟のみという印象でした。

 

そして、1番のオーシャンビューは晴海埠頭内から見えるこちらのオーシャンビューかな、という感じ。

f:id:tamajirooo:20200316203352j:image

オーシャンビューを謳っている棟もありますが、実際に見に行った様子はこんな感じですので、ネットで見るだけでなくマンションは実際に見るのも大事かなと改めて感じました。

 

最後(オリンピック選手村跡地のマンションはほぼ出来上がってる)

 

オリンピックの選手村は住宅棟・商業棟いずれもほぼ完成しており、オリンピックの準備は着々と進んでました。

 

「HARUMI FLAG(晴海フラッグ)」はオリンピック後のマンションなどへの転用を前提に整備されていることもあり、 「HARUMI FLAG(晴海フラッグ)」のマンションの購入を検討されているような方で足を運んでる人が多い印象でした。

 

オリンピック自体が無観客での開催となるか、中止となるか、延期となるかもわかりませんが、そうなった場合の「HARUMI FLAG(晴海フラッグ)」がどうなるかも気になりますので、引き続き追いかけてみようと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 

<スポンサーリンク>