イクメンサーファーたまジローの日記

~東京の子供の遊び場~

外出自粛要請から2回目の週末を迎える東京の銀座・築地の様子

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、外出自粛要請がなされて2回目の週末を迎えた東京の銀座や築地の様子を書いてみました。

東京の外出自粛要請後2回目の週末

 

東京での新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3月28日(土)と3月29日(日)の週末に初めて外出自粛要請が行なわれ、引き続き外出自粛要請がされてるなかで2回目の週末を迎えました。

 

恒常的に日用品が不足するなか日用品を購入しに銀座周辺のドラッグストアに訪問した際に見た外出自粛要請中の東京銀座・築地周辺の様子を書いてみました。

 

日用品の品不足(外出自粛要請で恒常的に)

 

マスクは1月からずっと手に入りませんが、トイレットペーパー、ティッシュペーパーは一部戻りかけていたところ、外出自粛要請により改めて買い占め、買いだめが発生して店頭からはなくなりました。

 

また、キッチンペーパーやハンドソープも品薄になり、近所のお店に見当たりませんでしたので住宅の少ない築地・銀座周辺のドラッグストアに買い出しにでかけて見ました。

 

結果、マスクは当然ながら見つかりませんでしたが、キッチンペーパーやハンドソープは手に入り、巣篭もりで生活する分の日用品は確保できました。

 

外出自粛要請後2回目の週末を迎える都内の様子

 

住宅地の様子(散歩する人多い)

 

外に出てみると、4月4日(土)は天気が良かったこともあり、ジョギングや散歩する人がたくさん。

 

マスクしながら出歩いている人が意外に多い。

 

公園を見てみても子ども連れで遊ぶ家族もチラホラ。

 

平常時の半分以下の印象でしたが、公園で遊ぶ家族連れは意外といました。

 

1日中自宅に籠もる難しさもわかる分、3密を避けてのジョギング、散歩、公園での遊びをしたくなる気もちも理解できました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

銀座の様子(意外と人多い)

 

買い出しを終えて帰る途中に通りかかった数寄屋橋交差点。

f:id:tamajirooo:20200404172855j:plain

意外と多い信号待ちの人々。

 

平常時に比べれば少ないものの、閑散としてるというほど少なくもない。

 

そして、銀座三越前の銀座四丁目交差点。

f:id:tamajirooo:20200404172913j:plain

平常時は歩行者天国の通り。

 

銀座三越は休業してるものの、歩道には一定数の人が往来。

 

車も少ないものの、それほど途切れずに走ってる。

 

近隣のカフェなども休業の店舗もあるが、営業してるカフェも意外と多い。

 

当然ながらお客さんは少ないがカフェで過ごす人も一定数いる感じ。

  

築地の様子(平常時とそんなに変わらない昼下がり)

 

続いて、築地場外市場がある築地四丁目の交差点。

f:id:tamajirooo:20200404172949j:plain

昼過ぎの時間帯のため閉まってるお店も多いので人通りは少なめ。

 

でも、散歩してる人は一定数存在。そして、忙しそうなUberの配達員。

 

築地場外市場内は昼下がりなので閉まってるお店が多い中、一部開店してるお店もある。

築地場外市場の波除通り
築地場外市場の通り

平常時の築地場外市場も昼下がりはひっそりしているので、それほど平常時と変わらない印象。

 

感想(思ったより人がいた銀座・築地)

 

外出自粛要請が出た最初の週末は近隣の公園などにも行く人は少なかったが、先週ほど強く外出自粛要請のインパクトが都民に届かなかったのか、天気が良かったこともあり銀座と築地には出歩く人が多い印象でした。

 

個人的には、病院内の感染や夜の飲食街における感染を除いた市中での感染者の数は大きく伸びていないこともあり、3密を避けての公園での遊びやジョギングなどをしたくなる気持ちはわかりますが、これを公に許すとより人が公園に密集したりするので、結果的に外出自粛要請として人々の往来を抑えている現在の施策で、現状は正しいようには感じます。

 

ただ、4月3日(土)に東京での感染者が1日で100名を超えていることもあり、慎重な行動が改めて必要なほか、外出せずに自宅で過ごす生活に慣れておく必要性を改めて感じてます。

 

海外と比べると依然として対応が楽観的な印象もある感染拡大の重大局面にある東京の週末でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 

<スポンサーリンク>