イクメンサーファーたまジローの日記

~子供のお出かけスポットと子育て情報のブログ~

citywaveTokyo5月29日運営再開!東京のサーフィン解禁!

東京品川大井町にある「citywave Tokyo」は、緊急事態宣言の解除に伴い、5月29日から運営を再開することが発表されました。

citywaveTokyo5月29日運営再開!

 

東京品川にあるスポル品川大井町内の人工波でサーフィンができる「cytywave Tokyo」が緊急事態宣言の解除に伴い5月29日(金)から運営を再開することが発表されました。

citywave Tokyo外観

東京都のロードマップにおいて6月18日までは不要不急の県外への移動については自粛が求められており、東京のサーファーが海に行けない中での運営再開でサーファーには嬉しいニュース。

 

「citywave Tokyo」の運営再開の案内はこちら。

citywave Tokyo運営再開について

 

運営再開の案内で気になった点

 

スタッフがお客様の手を持ってサポートを行うハンズオンを行いません。

 

スタッフが初心者の手を持ってサーフィンをサポートすることはしないとのこと。

 

仕方ないことですが初心者にはやや大変。

 

しばらくはサーフィン好きのベテランさんが訪れそうですので、そんなに困るお客さんも少なそうではありますが、平常時は初心者の方にはスタッフの方がメガフォンでアドバイスしたりしてました。

 

飛沫の飛散防止のために大声で叫ぶこともできないとなるとけっこう水の音が大きいcitywaveではどうレクチャーするか気になるところではあります。

 

大きな声での挨拶や、ハイタッチ、握手など接触はご遠慮ください。

 

以前から技などを決める方がいると盛り上がったりしていましたが、拍手はいいかもですが、ハイタッチや握手は控える。

 

控えめな声で距離を取りながらモクモクとサーフィンすることになりそうな感じですが、実際にはどういった光景になるのか気になるところ。

 

<スポンサーリンク>

 

 

最後(東京のサーフィン解禁!)

 

いろいろ気になるところはありますが、緊急事態宣言の解除に伴い、さっそく運営再開を公表した「citywave Tokyo」。

 

前向きな県外への移動自粛中の東京のサーファーには嬉しいニュースでした。

 

これから色々な施設の運営再開がされると思いますので、引き続きいろいろ見ていこうと思います。

 

以前「citywave Tokyo」に遊びに行った際の記事はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

たまジロー