イクメンサーファーたまジローの日記

~東京の子供の遊び場~

4月10日小池都知事会見要旨!東京の休業要請対象施設(保育所は登園自粛)!

2020年4月10日(金)に行われた東京都小池都知事が会見にて公表した休業要請対象施設を中心に会見の要旨を書いてみました。

東京都における緊急事態措置

区域・期間

  • 都内全域を対象として令和2年5月6日(水)まで

実施内容

都民に対する要請(徹底した外出自粛の要請:令和2年4月7日~5月6日)
  • 医療機関への通院、食料の買い出し、職場への出勤など生活の維持に必要な場合を除き原則として外出しないことを要請
事業者への要請(施設の使用停止及び催し物の開催の停止要請等:令和2年4月11日~5月6日)
  • 施設の使用停止や催物の開催の停止を要請。特措法の対象とならない施設についても使用停止の協力を依頼
  • 密集状態等が発生する恐れのあるイベント、パーティ等の開催自粛を要請

基本的に休止を要請する施設

施設の種類 内訳
遊興施設等 キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、バー等
大学・学習塾等(※) 大学、専修学校、各種学校などの教育施設、自動車教習所、学習塾等
運動、遊技施設 体育館、水泳場、ボーリング場、スポーツクラブ等の運動施設、又はマージャン店、パチンコ屋、ゲームセンター等の遊技場等
劇場等 劇場、観覧場、映画館又は演芸場
集会・展示施設(※) 博物館、美術館又は図書館、ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る)
商業施設(※) 生活必要物資の小売関係等以外の店舗、生活必需サービス以外のサービス業を営む店舗

※床面積の合計が1,000㎡を超えるものに限る

(小池知事コメント)

  • いずれのカテゴリの施設についても施設の使用停止及び催物の開催の停止要請(=休業要請)する

特措法によらない協力依頼を行う施設

床面積の合計が1,000㎡以下の下記の施設については、同1,000㎡超の施設に対する施設の使用停止及び催物の開催の停止要請(=休業要請)の趣旨に基づき適切な対応について協力依頼。

施設の種類 内訳
大学・学習塾等(※) 大学、専修学校、各種学校などの教育施設、自動車教習所、学習塾等
集会・展示施設(※) 博物館、美術館又は図書館、ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る)
商業施設(※) 生活必要物資の小売関係等以外の店舗、生活必需サービス以外のサービス業を営む店舗

※床面積の合計が100㎡以下においては、適切な感染防止対策を施した上での営業

(小池知事コメント)

  • 特措法の対象になっていない1,000㎡以下の施設についても同様に営業の自粛をお願いする
  • 床面積の合計が100㎡以下の小規模店舗などにおいては徹底的な感染防止対策を講じた上での営業をお願いする

施設の種類によっては協業を要請する施設

文教施設(大学等を除く学校)

要請内容 内訳
原則として施設の使用停止及び催物の開催の停止要請 学校(大学等を除く)

社会福祉施設等(保育所、学童クラブ、通所介護等)

要請内容 内訳
必要な保育等を確保した上で、適切な感染防止対策の協力要請 保育所、学童クラブ
適切な感染防止対策の協力要請 通所介護等などの福祉施設サービス

(小池知事コメント)

  • 保育園、学童クラブについては仕事を休んで自宅にいることが可能な場合の保護者には登園自粛を要請
  • 市区町村には、医療、交通といった社会生活を維持するために必要なサービスに従事している仕事を休むことが難しい方への保育の提供を要請
  • 経済団体には、子育て中(妊娠中を含む)の従業員のテレワーク・在宅勤務を要請

社会生活を維持する上で必要な施設(原則営業を継続)

施設の種類 内訳
医療施設 病院、診療所、薬局等
生活必需物資販売施設 卸売市場、食料品売場、百貨店・ホームセンター・スーパーマーケット等における生活必需物資売場、コンビニ等
食事提供施設 飲食店(居酒屋含む)、料理店、喫茶店等(宅配・テイクアウトサービス含む)
住宅、宿泊施設 ホテル又は旅館、共同住宅、寄宿舎又は下宿等
交通機関等 バス、タクシー、レンタカー、鉄道、船舶、航空機、物流サービス(宅配等)等
工場等 工場、作業場等
金融機関・官公庁等 銀行、証券取引所、証券会社、保険、官公署、事務所等
その他 メディア、葬儀場、銭湯、質屋、獣医、理美容、ランドリー、ごみ処理関係等、

(小池知事コメント)

  • 原則として営業を継続するものの、いずれも適切な感染防止対策の協力要請。
  • 居酒屋を含む飲食店については夜間における外出を控えるために朝5時から夜20時までの営業とし、酒類の提供は夜の19時までの提供とする。国税庁は酒類のテイクアウトの免許も時限付きで申請されれば認める運用を開始している

適切な感染防止対策

発熱者等への施設への入場防止
3つの「密」(密閉・密集・密接)の防止
飛沫感染、接触感染の防止
移動時における感染の防止

(小池知事コメント)

  • 東京の感染者数は他の道府県よりも突出している。
  • 都民の命・健康・逼迫する医療現場を守るために、この1ヶ月で人との接触を8割抑制したい・しなければならない
  • 危機管理は最初に大きく構えて状況が良くなると緩和する。様子を見てから広げるのではないと考えている。
  • 食料品、医療品、生活必需品の購入のための外出や病院・クリニックへの外出については制限していない。これらの店舗などへの休業要請もない。買いだめは謹んでほしい。

新型コロナウィルス感染症に伴う中小事業者向けの主な対策メニュー

経営支援

現金給付
  • 国:持続化給付金[200万円、100万円]
資金貸付
  • 国:日本政策金融公庫や民間金融機関の緊急融資
  • 都:新型コロナウィルス感染症に対応した制度融資の拡充を検討
徴収猶予等
  • 国:国税の納税猶予、法人税の軽減
  • 都:上下水道料金の支払猶予等

感染拡大防止

  • 都の要請や協力依頼に対して、全面的に協力頂ける事業者への協力金を創設

感染拡大防止協力金の創設

概要

  • 都の要請や協力依頼に応じて、緊急事態措置期間中、全面的に協力頂ける事業者への協力金

対象

  • 都内に事業所がある中小の事業者で、都の要請等に対し、全面て協力頂ける事業者

支給額

  • 50万円(2店舗以上有する事業者100万円)

 

<スポンサーリンク>

 

 

感想(保育園は各市区町村の方針のほうが厳格)

 

全体的に当初掲げていた休業要請の内容からは軟化した様子。

 

いろいろと指摘されていた「パチンコ屋」が基本的に休止を要請する施設として指定されていたのは良かった。

 

私の生活に影響が大きい保育所の運営については既に各市区町村が公表している運営方針のほうが厳格なのは衝撃。来週からの保育園の休園は頭が重い。。。

 

小池都知事の会見を受けて各市区町村の対応がどうなのるかは引き続き確認していきたい。

 

たまジロー   

 

<スポンサーリンク>