イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「ブルーボトルコーヒー清澄白河」オープンから4年後の混み具合

子どもとのお出かけが日課の「たまジロー」です。

 

今回は清澄白河にある「ブルーボトルコーヒー清澄白河」に子どもと訪問してみました。

ブルーボトルコーヒー清澄白河

 

「ブルーボトルコーヒー清澄白河」は、2015年2月にオープンしたブルーボトルコーヒーの日本1号店で、オープン当初は非常に混んでいましたが、オープンから4年が経過して混雑も落ち着いたと聞きましたので今回訪問してみました。

 

ホームページはこちら。

清澄白河ロースタリー&カフェ Cafe | Tokyo Blue Bottle

  

場所・アクセス

 

「ブルーボトルコーヒー清澄白河」の場所はこちら。

最寄り駅の「清澄白河駅」から徒歩5分〜8分程度の場所にあります。

 

お店外観・混み具合

 

お店はこちら。

f:id:tamajirooo:20190513184354j:plain

以前は隣の駐輪場いっぱいに行列ができてましたが、日曜の午前中は比較的空いてました。

 

店員さんによると、午後からは混みやすいですが午前は穴場とのこと。

 

また、ゴールデンウィークは混雑してたようですが、通常の土日は比較的落ち着いているとのこと。

  

店内の様子(開放感ある)

 

店内の様子はこちら。

f:id:tamajirooo:20190513184402j:plain

解放感ある店内。

 

日曜の午前中はランニング中の近隣の方が多かったです。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

メニュー

 

メニューはこちら。

f:id:tamajirooo:20190512115308j:image

コーヒーのほか、ワッフル、クッキー、ケーキといった子どもも食べれそうなメニューがあります。

 

接客は思ってたよりいい感じで、コーヒー素人の私にも丁寧に説明してくれました。

 

そして子どもたちにはお水をサービス。

ブルーボトルコーヒーのお水サービス

最近はストローで飲むのが好きな次女。

 

グビグビ飲んでました。 

 

コーヒーとワッフル

 

今回は水出しの「ニューオリンズ」を注文。

f:id:tamajirooo:20190512115334j:plain

ミルク、ケーンシュガーも入っている水出しコーヒー。

 

いつもブラックの私にはやや甘め。

 

でも、ミルクやシュガーに負けないコーヒーの濃い味が楽しめました。

 

そしてワッフルも注文。

f:id:tamajirooo:20190513184359j:plain

 

意外と大きいワッフル。

f:id:tamajirooo:20190513184400j:plain

子どもたちともシェアできるちょうどいい大きさでした。

 

<スポンサーリンク>

 

まとめ(午前がおススメ)

 

「ブルーボトルコーヒー清澄白河」はこんな感じで地元に根付いたカフェでした。

  • 日曜日の午前中はスムーズに入店できた
  • 午後は混む模様
  • コーヒーは濃くて特徴的な味
  • ワッフルがデカいので子どもとシェアできる

 

今度は水出しのミルクやシュガー入りのコーヒーでしたが、次回はエスプレッソにもトライしたいと思います。

 

引き続き子どもと楽しく過ごせそうな場所をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>