イクメンサーファーたまジローの日記

~東京の子供の遊び場~

オンラインで節約!格安SIMビックローブ動画見放題でもスマホ料金減!

スマホ料金節約のためにYouTubeなどの動画見放題サービスがあるビッグローブの格安SIMに切り替えてみたところ実際にスマホの料金が下がりました。

データ通信使い放題サービスがある格安SIM

 

格安SIMには多くの会社のサービスがありますが、その中でも動画見放題といった特定サービスについてデータ通信の制限がない使い放題のサービスを提供している会社は限られてます。

【特定サービスをデータ通信の制限なく利用できる格安SIMのサービス】

  1. BIGLOBE(ビッグローブ) エンタメフリー
  2. 楽天モバイル スーパーホーダイ

 

今回スマホ端末はそのままでドコモからビッグローブの格安SIMへ切り替えてみたところ、実際に毎月のスマホ料金が半額くらいに減りました。

 

ビッグローブ(エンタメフリーオプション)

 

エンタメフリー・オプション

 

「BIGLOBE(ビッグローブ)」の格安SIMでは、オプションサービスとして動画、音楽といった全21種類のサービスについて通信制限がない「エンタメフリー」というオプションサービスがあります。

  

対象サービス(通信制限なく利用できるサービス)

 

「エンタメフリー」で通信制限がなく利用できる主なサービスはこちら(2020年4月時点)。

動画 YouTube、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kids
音楽・ラジオ Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Amazon Music、LINE MUSIC、radikoなど
電子書籍 dマガジン、dブック、楽天マガジンなど

主な動画・音楽配信・電子書籍サービスはカバーされています。

 

「エンタメフリー」の対象サービスは「こちら」

 

利用料金(コスパ良い)

 

「エンタメフリー」のオプション料金はこちら。

音声通話SIM(データ通信+音声通話) データSIM(データ通信のみ)
月480円(税抜) 月980円(税抜)

いずれの月額料金も高くなく、他社から電話番号そのままで乗り換える場合(MNP)には音声通話SIMでの契約が必要ですが、月480円で動画視聴でデータ消費しないのはお得。

 

楽天モバイル(スーパーホーダイ)

 

ビッグローブ以外にも通信制限なくデータ通信サービスが利用できるサービスとして、格安SIMで認知度が高い「楽天モバイル 」があります。

 

「楽天モバイル」には、データ通信が使い放題の「スーパーホーダイ」というオプションサービスがあります。

 

「スーパーホーダイ」は、契約プランのデータ通信容量を使い切っても最大1Mbpsでデータ通信サービスが使い放題で利用できるサービス。 1Mbpsの通信速度があればたいていのことはストレスなくできると言われてますが実際に個人差はあります。

 

楽天会員の方には割引特典サービスもありますので検討してもいいのかなと思いますが、私は楽天会員ではないので今回はビッグローブを選択。

 

楽天モバイルの詳細はこちら「楽天モバイル 」。 

 

ビッグローブで契約したプランと効果

 

契約プランと月額料金

 

今回はドコモのスマホ端末はそのままで、SIMのみをビッグローブの音声通話SIMに切り替えた際の契約プランと月額料金はこちら。

サービス 月額料金(税抜)
ベーシックコース  200円
BIGLOBEモバイル(6ギガ) 2,150円
エンタメフリー・オプション  980円
月額料金合計 3,330円

※切替時には別途初期費用がかかります

※上記料金は割引料金適用前の金額です

※上記契約のプランでは電話に関するオプションを申し込みしていません

 

電話については普段から利用しておらず、使用するとしてもLINEなどを利用しているため、月額料金600円~830円の電話に関するオプションは申し込んでいませんので、月額料金は3,000円程度になりました。

 

切り替えたことで減ったスマホ料金

 

ドコモから切り替えたことで月額のスマホ料金は7,882円(税抜)から3,330円(税抜)へ下がり、月額約4,500円下がりました。

f:id:tamajirooo:20200424230937j:plain

もともとのドコモの料金プラン自体を見直せばドコモのままでも若干下がったかもしれませんが、切替時に発生する各種手数料を加味しても長期的に見れば十分元が取れる値下がり。 

 

「エンタメフリー」のオプションサービスをさらにケチればもっと安くはなりますが、動画見放題などのサービス付きでこれだけ減るのであれば十分満足域。

 

通信速度(若干遅くなるがそこまで気にならない程度)

 

実際にビッグローブを使用してみた際の通信速度はそこまで遅くは感じない。 

 

時間帯によっては通信速度が遅いと感じることはありますが、困るほどではないので十分コストメリットを感じました。 

 

まとめ(オンラインで節約できる格安SIM)

 

素人の私からすると、格安SIMはどこも似たりよったりなので、スマホ料金を下げるだけならどこの格安SIMを選んでも良いと思いますが、結果的に「エンタメフリー」で付加価値を感じたビッグローブに切り替えて良かったです。

 

新型コロナウィルスの影響で自宅で今後景気が良くない時期がしばらく続くと思いますので、巣ごもり期間中の今、現在も大手キャリアの契約をしている場合には、オンラインで手続きが可能な格安SIMへの切り替えで節約を検討してみてもいいのかなと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

BIGLOBE(ビッグローブ)の格安SIMは「こちら」

 

たまジロー   

 

<スポンサーリンク>