イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

アンパンマンミュージカル東京公演の感想

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

今回はアンパンマンのミュージカル「おかしの国のおかしなパーティ東京公演」を家族で観賞に行きました。

アンパンマン ミュージカル

 

今回見に行ったアンパンマンのミュージカルは、「おかしの国のお祭り」に関するお話で、ミュージカルとだけあって、遊園地などで開催されているアンパンマンのステージショーよりもより子どもを楽しませる様々な演出があった公演でした。

 

ミュージカルについては3つの会場で上演が予定されてい

  日時 会場
東京 4月6日、7日 文京シビックホール
川口 4月20日 川口総合文化センター
相模大野 4月21日 相模女子大学グリーンホール

 

 ミュージカルのホームページはこちら。

www.ntv.co.jp

  

場所・アクセス

 

アンパンマンのミュージカル東京公演は「文京シビックホール」で開催されていました。

最寄り駅の「春日駅」直結の場所にあり、アクセスは良い場所です。

  

公演会場

 

公演会場の「文京シビックホール」に到着すると、子ども連れで賑わってました。

 

会場内にはフォトスポットとしてアンパンマンがあったり、アンパンマングッズも販売されていました。

 

アンパンマングッズはなかなかのお値段。

f:id:tamajirooo:20190406221105j:plain

アンパンマンのライト1,620円。。。

 

上演前後はフォトスポットも大行列でしたので、わが家は足早に会場へ向かいました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

公演の様子

 

会場には上演直前に到着。

f:id:tamajirooo:20190406221106j:plain

アンパンマンやばいきんまんの声で注意点などの場内アナウンスが流れます。

 

そして上演開始。

 

上演中は写真撮影禁止ですので文章での紹介。

 

上演が開始すると、正面舞台や両サイドの舞台などからキャラクターが登場。

 

ミュージカル中にキャラクターが客席の間にも入ってきたりしますので、観覧してる子どもたちは大喜び。

 

上演時間は15時間の休憩を含めて90分ほど。

 

幼児にはやや長めな時間ですが、テンポも良く、次から次へと馴染みのアンパンマンの曲が流れて踊ったりしますので、前半までは比較的早めに終了。

 

3歳くらいだと問題なく座って観賞できそうな感じでしたが、わが家の1歳の次女はそうはいかず。

 

1歳の次女は我慢できず、前半途中から泣き出しましたので途中退出。

 

仕方なく上演前後は行列で写真が撮れなかったフォトスポットへ。

f:id:tamajirooo:20190406221104j:plain

アンパンマンの像とパシャリ!

 

次女もつかまり立ちできるようになりましたので、誰もいないフォトスポットでじっくりアンパンマンと絡んでました。

 

3歳の長女は奥さんと終始上演を楽しみ、私は次女にお菓子をあげながら会場外のモニターで上演の様子を見学。

 

前列でいい席だった分、座席で見れず残念。

 

上演中には会場のお子さんにホラーマンが質問したりなど、お客さんと絡むシーンもあり、お客さん参加型の子どもたちも飽きない演出でした。

 

ちなみに、奥さんによると、上演後には「ばいきんまん」と「ドキンちゃん」が出口で出迎えてくれてお別れのタッチができたようで、長女も嬉しそうだったとのこと。

 

最後(川口、相模大野チケット販売中)

 

今回公演を観に行くまではミュージカルは子どもが楽しめるか不安でしたが、実際には遊園地などでのステージショーのグレードアップ版という感じで、長女は非常に楽しめた感じでした。

 

私は上演の半分以上は1歳の次女をあやしながら会場外のモニターで眺めてましたが、長女の満足度も高いので来年も子どもたちがアンパンマンに興味を持っていてくれたら見に行きたいと思うミュージカルでした。

 

この記事をアップした時点では川口、相模大野の公演チケットは販売中でしたので興味ある方はこちら。

http://www.ntv.co.jp/apm/ticket/

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>