イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

アンパンマン映画「アイスの国のバニラ姫」歌や踊りがもっと欲しい

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

今回は2019年6月28日から公開されているアンパンマンの映画「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」を子どもたちと見に行ってみました。

それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫

 

「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」は、2019年6月28日から公開されているアンパンマンの映画で、アイスの国を舞台にアイス国のお姫様「バニラ姫」を通じて大人も含めて自分が本当にやりたいことを考えさせてくれる作品です。

 

ホームページはこちら。

2019年映画 『それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫』公式サイト

 

来場者特典(マラカス)

 

来場した小学生以下の子ども向けの特典として「元気100倍!マラカス」が配られていました。

f:id:tamajirooo:20190629192943j:image

あまりクオリティを期待してはいなかったですが、中身がほとんど入ってないスカスカのマラカス。

 

しかも貼られているシールは1枚1枚貼ったシワシワたっぷりのなかなかのクオリティ。


f:id:tamajirooo:20190629195751j:image

f:id:tamajirooo:20190629195748j:image

シールだけ配ってくれたほうが良かったかも。

 

映画の冒頭にはマラカスを使った歌もあり、子どもも早速映画にのめり込みましたが、その後、マラカスを使用することはなかったので、せっかくならもう少しマラカスを取り入れた歌や踊りがあっても良かったかなという感じでした。

 

<スポンサーリンク>

 

上演の様子

 

上演時間は60分。途中に休憩なし。

 

3歳の長女は終始座って集中して観ていましたが、1歳の次女はやはり耐えられず序盤に一旦離脱。

 

次女はすぐに寝ましたので中盤から復活。

 

映画のストーリー自体は、自分のやりたい仕事に悩む大人にも通じる(?)良い内容でしたが、これまで観に行ったアニメキャラクターの映画やミュージカルにあったような歌や踊りが序盤だけだったため、2歳以下だと60分間観ているのはやや厳しい感じでした。

 

最後も特に会場を巻き込んだ歌や踊りはなく、どちらかというと通常のアニメのエンディングに近い印象でした。

  

感想(もうちょっと歌や踊りが欲しい)

 

映画が終わったときの率直な感想としては、幼児向けに映画の中マラカスをもっと使って欲しかったのと会場を巻き込んだ歌や踊りも欲しい感じでした。

 

ホームページにて映画デビューにオススメ的な告知をしていますが、であれば、もう少し中盤・終盤にも歌や踊りが欲しい感じでした。

 

ただ、わが家の3歳の長女は映画に熱中して楽しんでたので結果オーライ。

 

こんな感じで、「アイスの国のバニラ姫」は映画デビュー用の映画というよりは3歳以上のアンパンマンが好きな子にちょうどいい感じの映画でした。

(実際に遊びに行った映画館にはアンパンマンの熱狂的ファンと思われる小学生以上の子どもたち(大人も)が比較的いました。。。)

 

そして、映画を観た後は長女もアイスクリームが食べたくなったようで、しっかりアイスクリームを買わされました。

 

アンパンマン好きな3歳児にはちょうどいい映画でした。

 

引き続き子どもと楽しく過ごせる場所をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>