イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「ネスカフェ睡眠カフェ大井町店」ネスレの寝るためのカフェ

2019年3月6日に東京大井町にオープンした「NESCAFE(ネスカフェ) 睡眠カフェ 大井町店」に行ってみました。

「睡眠カフェ」とは?

 

「睡眠カフェ」は、睡眠不足がちな日本人に質の高い仮眠・睡眠体験を提供するネスレ日本が運営するカフェで、店内ではネスレのコーヒーが提供され、フランスベッドの高級マットレスやリクライニングチェアなどが用意されており、快適な睡眠を取ることができます。

 

ホームページはこちら。

ネスカフェ 睡眠カフェ 大井町店

 

 場所・アクセス

 

「睡眠カフェ」の場所はこちら。

最寄り駅の「大井町」から徒歩3分程度の場所にあります。

 

料金システム

 

「睡眠カフェ」の利用料金はこちら。

  設備 睡眠時間 コーヒー 金額(税抜)
ナップコース レザーチェア 30分 1杯 750円
睡眠コース レザーチェアorベット 1時間 2杯 1,500円
睡眠コース ベット 1時間30分 2杯 2,480円
睡眠コース ベット 2時間 2杯 3,300円
睡眠コース ベット 3時間 2杯 4,950円

コースに応じて設備・睡眠時間・飲めるコーヒーの量が異なります。

 

今回は試しに30分間のナップコースを利用しました。

 

予約

 

 「睡眠カフェ」については前日までにホームページから時間を指定して予約します。

 

営業時間は9時から18時までですが、午前よりも午後の時間の方が比較的予約が埋まっています。

 

お店外観

 

お店はこちらのビルの5階にあります。

f:id:tamajirooo:20190327213325j:plain

SAPIXが目印。

 

こちらが5Fの「睡眠カフェ」入口。

f:id:tamajirooo:20190327213326j:plain

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

睡眠カフェで睡眠体験

 

受付(ライトを貸してもらえる)

 

入口で受付を済ますと、さっそく店内へ。

 

店内に入る際にはおしぼりと耳栓のほか、店内が暗いことから手持ち用ライトを渡されます。


f:id:tamajirooo:20190327172909j:image

f:id:tamajirooo:20190327172912j:image

f:id:tamajirooo:20190327172919j:image

f:id:tamajirooo:20190327172916j:image

f:id:tamajirooo:20190327172923j:image

手持ち用ライトはボタン押すと色が変化します。

 

睡眠スペース(コーヒーが運ばれてくる)

 

店内には個別に仕切られた睡眠スペースが設けられています。

 

今回はリクライニングチェアのスペースへ。

 

睡眠スペースはリクライニングチェアと小物などを置くミニテーブルがあるのみ。

 

完全に寝るためのスペース。

 

スペースで横になる準備をしているとネスレのコーヒーが運ばれてきます。

 

コーヒーについては入口でカフェインレスも選択できます。

 

店内には流水音が流れ、睡眠に集中できる感じでした。

 

今回は30分のコースだったのと、どんな場所なんだろと興味津々でしたので、睡眠をとったというよりはリラックスをしてブログ記事を書いてた感じでした。

 

そして時間になると店員さんが起こしに来てくれます。

 

感想(ランチ後の一眠りで使いたい)

 

今回は会社帰りに立ち寄りましたが、名前の通り睡眠をとるためのカフェでしたので、個人的には、改めて行くなら1時間以上のコースでしっかり睡眠を取るか、ランチ後の一眠りで利用するのが良いかなと思いました。

 

耳栓をしていれば気にならないかもですが、人の出入りがある際の音は若干気になることはあるものの、日中に仮眠を取るには快適なカフェでした。

 

引き続き気になるスポットを巡ってみようと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>