イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

アソビル 「うんこミュージアム」が面白い!3月15日オープンの横浜の遊び場

3月15日(金)に横浜駅直通の場所にオープンする複合エンターテイメント施設「アソビル 」のプレオープンのイベントに行ってみました。

「アソビル 」とは?

 

「アソビル 」は3月15日(金)に横浜駅東口近くにオープンする複合エンターテイメント施設で、施設内には「うんこミュージアム」といったユニークなエンターテイメント施設、バスケットやフットサルといったスポーツが楽しめる屋上、子どもの遊び場、グルメやバーラウンジなどもある大人から子どもまで楽しめる施設となっています。

 

ホームページはこちら。

asobuild.com

 

場所・アクセス

 

「アソビル 」の場所はこちら。

「アソビル」は郵便局の別館を改装した施設にあり、「横浜駅」の南通路から直結で行くことができるアクセス良好な場所にあります。

 

アソビル入口

 

こちらが入口。

f:id:tamajirooo:20190313221438j:plain

記事を書いているときに気づきましたが、写真テクの問題で「ASOBUILD」の「D」が収まらず。。。

 

1F POST STREET(グルメ・ライブ)

 

1Fは横浜の名物グルメを楽しめるグルメストリートがあるほか、ライブなどのステージイベントが開催されています。

f:id:tamajirooo:20190313221408j:plain
f:id:tamajirooo:20190313221435j:plain

ライブでは「いいね!」と思ったアーティストにYELL(エール)を送ってアーティストの活動を支援できる「MUSER」という投げ銭の進化版サービスが案内されていました。
 

グルメストリートでは今回はチーズバーガー専門店「DAIGOMI BURGER」へ。

f:id:tamajirooo:20190313221436j:plain
f:id:tamajirooo:20190313221437j:plain

トッピングのチーズが一部売り切れたりしてましたので、今回はトッピング無しで食べましたが十分旨し!

  

3F MONOTORY(ものづくり)

 

3Fはワークショップやハンドメイドショップが並んでいます。

f:id:tamajirooo:20190313221411j:plain
f:id:tamajirooo:20190313221409j:plain

 

他にもイベントスペースでは定期的に開催される予定のライブペインティングイベントも開催されていました。

f:id:tamajirooo:20190313221410j:plain

見ていて魅了される音楽とアート。

 

4F キッズパーク「Puchu!」(5月オープン)

 

4Fには子ども向けの遊び場「Puchu!」がオープン予定ですが、オープンは5月1日とのこと。

f:id:tamajirooo:20190313234409j:plain

こんな感じの遊び場になる模様で、子どもを連れて行くのが楽しみです。

  

B1F PITCH CLUB(大人の遊び場)

 

地下1Fはバーラウンジになっています。

f:id:tamajirooo:20190313221432j:plain

こちらにはビリヤードがありました。

 

ウォールアートが描かれた個室も複数あります。

f:id:tamajirooo:20190313221433j:plain
f:id:tamajirooo:20190313221434j:plain

プロジェクションマッピングダーツなど部屋によって種類が異なるダーツゲームがあり、大人の遊び場をイメージしたバーラウンジになっていました。
   

<スポンサーリンク>

 

 

 

屋上 MULITI SPORTS COURT(フットサル・バスケ)

 

屋上ではフットサルやバスケットを体験できるようになっています。

 

こちらが屋上からの風景。

f:id:tamajirooo:20190313221412j:plain

普段見ない屋上からの夜の横浜駅前の風景。

 

バスケットとフットサルのコートがこちら

f:id:tamajirooo:20190313221414j:plain
f:id:tamajirooo:20190313221413j:plain

オープン後は元プロ選手によるスポーツ教室なども開催される予定です。

 

<スポンサーリンク>

 

2F ALE-BOX(エンタメ体験)

 

うんこミュージアム

 

2Fで1番インパクトがあったのが「うんこミュージアム」。

f:id:tamajirooo:20190313221429j:plain

ここからは「うんこ」という単語が連発します。

 

中に入るとさっそくMY「うんこ」を作ります。
f:id:tamajirooo:20190313204759j:image

お客さんみんなが横並びで踏ん張ると、、、

 

MY「うんこ」の出来上がり。

f:id:tamajirooo:20190313221416j:plain

便器からMY「うんこ」が出てきます。

 

なかなかおもしろい演出。スタッフの方もいい感じでした。

 

そしてMY「うんこ」をもって更に進むと、「ウンコ・ボルケーノ」。

f:id:tamajirooo:20190313221417j:plain

 

下はボールプールになっており、遊んでる子連れの方もいました。

f:id:tamajirooo:20190313221424j:plain

「ウンコ・ボルケーノ」はライトアップもされます。

 

ほかにも「うんこ」に関するゲーム「クソゲーコーナー」だったり

f:id:tamajirooo:20190313221418j:plain

 

「愛のうんこルーム」があったり

f:id:tamajirooo:20190313221421j:plain

 

フォトジェニックな「フライングうんこ」があったりしました。

f:id:tamajirooo:20190313221419j:plain

 

他にも「うんこ」と叫ぶ「うんこシャウト」だったり

f:id:tamajirooo:20190313221422j:plain
f:id:tamajirooo:20190313221425j:plain

「うんこ」を踏みつけて遊ぶ体感ゲームなどがあったりしました。

 

とにかく「うんこ」づくしのエンターテイメント施設。

 

プレオープンながらものすごく楽しめました。

 

子ども連れも楽しめますのでオープン後は3歳の長女を連れてきても面白いかもと思いました。

(教育的にやや心配な感じもしますが。。。)

 

VRえんとつ町のプペル・脱出ゲーム

 

2Fには他にも西野亮廣さん著の絵本「えんとつ町のプペル」のVR版が上映されていました。

f:id:tamajirooo:20190313221428j:plain

すでにお客さんが多数予約しており1時間待ちだったので今回は見ませんでしたが、なかなかの人気ぶりでした。

 

また、脱出ゲームもあり、プレオープンのこの日も楽しんでる方が多かったです。

f:id:tamajirooo:20190313221427j:plain 

こんな感じで2Fは幅広いジャンルのエンタメ施設が揃っているフロアになっています。 

 

感想(うんこミュージアム面白い)

 

こんな感じで「アソビル」は大人から子どもまで様々な遊び・体験・食事などを通じて楽しめる施設になっていました。

 

子ども向けのキッズパーク「Puchu!」は5月オープンですが、3月15日からオープンする「うんこミュージアム」では子どもも十分楽しめそうな場所になっていましたので、「Puchu!」がオープンする前にこどもを連れて遊びに行っても面白そうだなと感じました。

 

引き続き子どもと楽しく遊べそうな場所をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>