イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「カップヌードルミュージアム横浜」の3歳児が楽しめたスポット

横浜みなとみらいにある「カップヌードルミュージアム」に家族で遊びに行ってみました。

「カップヌードルミュージアム」とは?

 

「カップヌードルミュージアム」は、正式名称「安藤百福発明記念館 横浜」というインスタントラーメンを開発した日清食品創業者安藤百福さんの記念博物館です。

 

館内には安藤百福さんの各種展示があるほか、自分で選んだ具材でオリジナルのカップヌードルを作れる「マイカップヌードルファクトリー」やチキンラーメン作りを体験できる「チキンラーメンファクトリー」があるなど、家族で楽しめる体験型スポットになっています。 

 

場所・アクセス

 

「カップヌードルミュージアム」の場所はこちら。

最寄り駅の「みなとみらい駅」から徒歩10分程度の場所にあります。

  

入館料(高校生以下無料)

 

入館料は、大人 (大学生以上)が500円で、高校生以下は無料となっており、手頃なお値段となっています。

  

ミュージアム外観

 

「カップヌードルミュージアム」はこちら。

f:id:tamajirooo:20190211170344j:plain

横浜ワールドポーターズの道を挟んだ海側にあります。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

ミュージアム内のスポット

 

1F 受付フロア(高い天井)

 

1階の受付フロアで印象的なのは開放感ある高い天井と階段。

f:id:tamajirooo:20190211170345j:plain

見上げる天井と広い階段はついつい登りたくなります。

 

奥さんと長女は0歳の次女を抱っこしてベビーカーを押してる私を置いて登って行きました。。。

 

3F マイカップヌードルファクトリー(けっこう混む)

 

入場して最初に向かったのは3階にある「マイカップヌードルファクトリー」。

f:id:tamajirooo:20190211170346j:plain

こちらの左側のカウンターで整理券をもらって入場します。

 

訪問したのが土日だったこともあって非常に混み合っており、整理券をもらって行列で順番を待って入場しました。

 

まずはカップを購入。

f:id:tamajirooo:20190211170347j:plain

 

中身が空っぽのカップ。

f:id:tamajirooo:20190211170350j:plain

 

次に手を消毒したうえでカップに好きな絵を描きます。

f:id:tamajirooo:20190211170352j:plain
f:id:tamajirooo:20190211170351j:plain

お絵描きタイム。

 

やる気あってなかなか独創的な絵が完成。

f:id:tamajirooo:20190211170353j:plain

 

続いてはカップに麺を投入。

f:id:tamajirooo:20190211170354j:plain

レバーをグルグル回します。3歳児でも遊び感覚で体験できます。

 

続いてカップヌードルに入れる具を選びます。

f:id:tamajirooo:20190211170356j:plain

たくさん種類ある中から選べます。

 

具を詰めたらフタをします。

f:id:tamajirooo:20190211170357j:plain

専用の機械であっという間にフタがされます。


そしてラッピング。

f:id:tamajirooo:20190211170358j:plain

こちらもサクッと出てきます!

 

楽しそうな長女。

 

そして最後は持ち帰り用の袋の空気入れ。

f:id:tamajirooo:20190211170400j:plain

 

なかなか難しそうでしたが、なんとかやりきって、、

f:id:tamajirooo:20190211170401j:plain

ピース!オリジナルカップヌードル完成!

 

非常に良い体験になりました。

 

そして自宅に帰ってさっそく実食!

f:id:tamajirooo:20190211170410j:plain

自分で具材を組み合わせて作るオリジナルカップヌードルはなかなか良いもんだなと思いました。

 

久々のカップヌードルを美味しく頂きました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

4F カップヌードルパーク(キッズスペース)

 

4階には「カップルヌードルパーク」があります。

f:id:tamajirooo:20190211170406j:plain

こちらは3歳以上小学生以下を対象にしたキッズスペース。

 

カップヌードルが作られる過程を遊具にて再現しています。

 

「カップルヌードルパーク」の利用条件はこちら。

f:id:tamajirooo:20190211170403j:plain

 

 

身長90センチ以上必要とされており、積み上げられたカップヌードルで計測します。

f:id:tamajirooo:20190211170402j:plain

なかなかユニークな測定方法。長女はクリアしました。

 

「カップルヌードルパーク」は30分毎の入替制となっており時間になりましたのでさっそく入場。

f:id:tamajirooo:20190211170409j:plain

「カップルヌードルパーク」内での写真撮影は禁止でしたので外からパシャリ! 

 

利用時間25分は短いようで結果的にはちょうどいい時間の広さと遊具の内容でした。

f:id:tamajirooo:20190211170408j:plain

遊び終わるとサンバイザーももらえてピース(&叫び)!

 

4F ワールド麺ロード(フードコート)

 

「カップルヌードルパーク」の隣には8カ国の各種麺料理を食べれる「ワールド麺ロード」があります。 

 

「ワールド麺ロード」の入口には子どもたちが喜ぶ乗り物があります。

f:id:tamajirooo:20190211170404j:plain

次から次へと子どもたちが飛び乗ってました。

 

「ワールド麺ロード」内の様子はこんな感じ。

f:id:tamajirooo:20190211170407j:plain

屋台が立ち並ぶ風景。

 

今回は食事後の訪問だったので食事はしませんでしたが、ここで食事するのもアリだなと思いました。

  

感想(遊び感覚でいろいろ学べる場所)

 

今回は3Fと4Fのみの訪問で2Fの展示スペースなどは訪問できませんでしたが、3歳児でも遊び感覚でいろいろ体験して学べる体験型施設でした。

 

とくに「マイカップヌードルファクトリー」ではオリジナルカップヌードルを持ち帰ることができてとても楽しめましたので、小学生以上が体験できる「チキンラーメンファクトリー」も子どもたちが大きくなったら体験させてあげたいなと思いました。

 

引き続き子どもたちと楽しく過ごせる場所をいろいろめぐりたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

横浜・みなとみらい周辺の子どもが楽しめる博物館はこちら。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

  

イクメンサーファーたまジロー   

 

<スポンサーリンク>