イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「アクアパーク品川」3歳児が楽しめた水族館の見どころ2019年版

品川駅近くにある水族館「アクアパーク品川」の名前が「マクセル アクアパーク品川」に変わって以来初めて3歳の長女と一緒に「マクセル アクアパーク品川」に遊びに行ってみました。

以前遊びに行った際の記事はこちら。 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

「マクセル アクアパーク品川」とは?

 

「マクセル アクアパーク品川」は、品川プリンスホテル内にある水族館を中心とする屋内型テーマパークで、都心のど真ん中にありながら迫力あるイルカショーなどを楽しめます。

  

前回遊びに行った際には「マクセル」の頭文字がなかった(と思う)ので、気づけば命名権が変わってました。

 

ホームページはこちら。

http://www.aqua-park.jp/aqua/

 

 

 

場所・アクセス

 

「マクセル アクアパーク品川」の場所はこちら。

最寄り駅の「品川駅」から徒歩5~10分程度で入口にたどり着ける距離にあります。

  

入場料金

 

入場料金はこちら。

   幼児(4歳以上)      700円
  小・中学生       1,200円
  おとな(高校生以上)  2,200円

 

3歳以下は無料ですので幼児連れにはありがたい。

 

 

水族館入口

 

こちらが水族館入口。

f:id:tamajirooo:20190210090549j:plain

坂を登ると見えてきます。

 

久しぶりの訪問で忘れてましたがベビーカーを押しての坂登りはキツイ。品川プリンスホテル内を通って行くほうが楽でした。

 

館内は「SNOW AQUARIUM」仕様で綺麗でした。

f:id:tamajirooo:20190210090550j:plain

ちなみに、「SNOW AQUARIUM」は2月24日までの期間限定で開催されています。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

アクアパーク品川の見どころ

 

パークエントランス(スノーアクアリウム仕様)

 

館内に入場するとすぐにデジタル技術を使った「SNOW AQUARIUM」の展示があります。

f:id:tamajirooo:20190210090552j:plain

画面に投影されている雪の結晶に触れたりできますので、子どもたちが集まって楽しんでました。

 

マジカルグラウンド(メリーゴーランドがある)

 

さらに進むとメリーゴーランドの「ドルフィンパーティー」。

f:id:tamajirooo:20190210090553j:plain

馬の代わりにイルカなどがいます。

 

水族館内にメリーゴーランドがあるのは2回目でも不思議な感じ。

 

1歳の時は1人でメリーゴーランドで遊べませんでしたが、3歳になってメリーゴーランドにも1人で乗れるようになりました。

f:id:tamajirooo:20190210090554j:plain

気づけばメリーゴーランドも余裕で乗れるようになったなーと成長を感じてました。

 

ちなみに、「ドルフィンパーティー」は1回あたり500円を別途支払います

 

また、入口入ってすぐには巨大海賊船「ポート・オブ・パイレーツ」も見えます。

f:id:tamajirooo:20190210090551j:plain

 

長女はこちらにも乗りたがってましたが、身長120センチ以上の制限がありましたので今回は断念。

f:id:tamajirooo:20190210090556j:plain

なかなかの大きさですので乗れると楽しそうです。

 

ただ、身長制限で乗れなかった長女はご機嫌斜めな状態で次のコーナーへ。

 

「マクセル アクアパーク品川」では、タッチパネルを搭載した水槽もあり、下の写真の水槽はタッチパネルではありませんでしたが、スマホのような感じでガラスに触れていました。

f:id:tamajirooo:20190210090555j:plain

スワイプしてましたが、ここはタッチパネルでなかった。。。 

 

バー空間・クラゲの演出(大人向き)

 

続いてはバー空間。ビールなどが販売されています。

f:id:tamajirooo:20190210090557j:plain

デート向きな感じで長女にはつまらなそうでしたので足早に次のコーナーへ。

 

そして更に進むと「ジェリーフィッシュランブル」。

f:id:tamajirooo:20190210090558j:plain

クラゲが照明などで幻想的に演出されています。 

 

こちらもどちらかというと大人のデート向きな感じでした。

 

ザ スタジアム(イルカショー)

 

そして「マクセル アクアパーク品川」で1番楽しみにしていたイルカショー。

 

ですが、開始時間直前に到着するとすでに満席。

f:id:tamajirooo:20190210213338j:plain

連休だったこともあって立ち見になっちゃいました。

 

それでもイルカのダイナミックなショーが見れて長女も満足気。

f:id:tamajirooo:20190210213339j:plain

1歳のときよりもイルカへの興味が深まり見入ってました。

 

イルカが気になる長女はショーが終わった後も泳いでるイルカを見に行ってました。

f:id:tamajirooo:20190210213340j:plain

近くで見るイルカはなかなかの大きさでしたが、ビビりながら観察してました。 

 

ワンダーチューブ(水中トンネル)

 

そして、イルカショーの後は水中のトンネルを通ってるような感覚を味わえる「ワンダーチューブ」。

f:id:tamajirooo:20190210213344j:plain

 

エイやマンタを下から見上げたりできるのは面白いです。

f:id:tamajirooo:20190210213342j:plain

なんだかんだで立ち止まって見入ってしまいます。

 

その他の楽しんだところ

 

他にもグルグル泳ぎ回るアシカを追いかけたり

f:id:tamajirooo:20190210213343j:plain

 

ジャングルゾーンではマッサージを受けて気持ちよさそうなカピパラをみて楽しんでました。

f:id:tamajirooo:20190210213345j:plain

 

感想(久しぶりに訪れると成長を感じる)

 

「マクセル アクアパーク品川」は1年以上ぶりの訪問でしたが、語彙も増えてイルカなどにも興味を持つようになったので前回よりも長女自身が楽しんでました。

 

毎週、色々なお出かけスポットに出かけてるので、あまり同じ場所に遊びには行っていませんが、1年ぶりに訪れると、スポットの中身が変わっていたり、子どもの成長を感じられるので、子どもの興味関心あるスポットを改めて訪問してみるのも面白いなと思いました。

 

引き続き子どもと楽しく過ごせる場所をいろいろめぐりたいと想います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「アクアパーク品川」のチケットはこちらで購入できます。   

「asoview!」

「Webket」

  

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>