イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「クマのプーさん展」原画が見れる渋谷で開催中の展示イベント

期間限定で渋谷で開催されている「クマのプーさん展」に3歳の長女と遊びに行ってみました。

「クマのプーさん展」とは?

 

「クマのプーさん展」は、東京と大阪でそれぞれ下の期間限定で開催される「クマのプーさん」の原画等の展示イベントです。

  • 東京会場 2019年2月9日〜2019年4月14日
  • 大阪会場 2019年4月27日〜 2019年6月30日

 

東京では渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催されていましたので長女と訪問しました。

 

イベント会場では「クマのプーさん」の原画を所蔵するイギリスのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館から提供された原画が多数展示されており、ディズニーが権利を取得する前の「クマのプーさん」の原点を知ることができます。

 

ホームページはこちら。

wp2019.jp

 

場所・アクセス

 

クマのプーさん展」は渋谷東急本店横にあるBunkamuraザ・ミュージアムで開催されています。

最寄り駅の「渋谷駅」から徒歩10分程度の場所にあります。

 

入場料金

 

当日券の料金はこちら。

一般 1,500円
大学生・高校生 900円
中学生・小学生 600円
親子券 1,600円

親子券は「一般」と「中学生・小学生」のセット券になります。

 

ちなみに、2月11日時点で前売券は完売していました。

 

 

イベント会場外観

 

渋谷東急本店には「クマのプーさん展」の垂れ幕があります。

f:id:tamajirooo:20190211170331j:plain

 

こちらがBunkamuraザ・ミュージアムの地下1階入口。

f:id:tamajirooo:20190211170332j:plain

けっこう行列ができており、館内も混み合ってました。

 

<スポンサーリンク>

 

館内の様子

 

館内では原画などの写真撮影が禁止されていますが、エリアによっては写真撮影OKな場所もあります。

f:id:tamajirooo:20190211170333j:plain

こちらは入口入ってすぐにある展示。

 

他にも「クマのプーさん」のイラストもありました。

f:id:tamajirooo:20190211170334j:plain

 

しばらく英語の原画コーナーが続き、さらに進むと、写真撮影可能なスポットへ。

f:id:tamajirooo:20190211170335j:plain

長女もようやく楽しそうなものを発見して喜んでました。 

 

個別の原画は撮影できませんが、館内風景として撮影OKなゾーン。

f:id:tamajirooo:20190211170336j:plain
f:id:tamajirooo:20190211170337j:plain

イラスト付きで原画を楽しめますので、読んでるとついつい時間が経つのを忘れます。

 

ほかにも物語に出てくる川を再現したスポット。

f:id:tamajirooo:20190211170339j:plain

 

デジタル映像で川が流れてる様子が再現されており、長女も興味津々。

f:id:tamajirooo:20190211170343j:plain

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

前売券の限定グッズ

 

展示コーナーを楽しんだ後はお土産グッズの販売コーナーがあります。

 

今回は限定グッズ付きの前売券で訪問しましたので限定グッズとしてピンバッジをゲット!

f:id:tamajirooo:20190211170340j:plain

漫画のイラスト基調でいい感じ。 

 

ちなみに、お土産スペースにはぬいぐるみなどのグッズのほか、ピンバッジが当たるガチャガチャもありました。

f:id:tamajirooo:20190211170341j:plain

長女は遊びたがってましたが、1回500円なのでごまかしてスルーしました。。。

 

フォトスポット

 

出口付近にはこんなフォトスポットもありました。

f:id:tamajirooo:20190211170342j:plain

写真映えするスポット。

 

カップルや風船を触ってる姿を撮ろうと苦労する親子連れの方がたくさんいました。

 

感想(じっくり見たい)

 

館内にはディズニーが権利を取得する前の「クマのプーさん」の初期のエピソードや英語の原画が多数展示されており、訪れるお客さんがじっくり見てましたので、全体的に館内は混み合ってました。

 

私もじっくり展示物を見たかったですが、集中して読みだした頃に長女に引っ張られてあまりゆっくりは見れませんでした。

 

幼児が楽しめる感じではありませんでしたので、大人だけでじっくり楽しむのをオススメしたい展示会でした。

 

4月まで開催してますので時間を見つけて訪れたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ウォルト・ディズニー生誕110周年を記念の劇場版アニメは「こちら」

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>