イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

共有フォルダの使い方に性格や思考回路が出てる同僚

会社の部門やチームで使用する共有フォルダを見ていたら、共有フォルダでのファイルの収納方法に性格や思考回路が現れてる同僚がいました。

共有フォルダの運用

 

私が勤務してる会社では、ワードやエクセルなどの各種ファイルを保存する共有フォルダの使い方・ファイルの収納方法に決められたルールがないことから、チームで利用する共有フォルダも利用する人によってファイルの収納方法が異なり、その使い方に各人の性格や思考回路が現れていることがあります。

 

今回は系統別に私の身近な同僚の例を挙げてみました。

  

身近にいる共有フォルダの使い方の系統

 

散らかり系(脈絡なくフォルダ増殖)

 

まずは「散らかり系」。

 

言葉の通り、チーム単位のプロジェクトなどにおいて作成したり受領したファイルの保存場所がとっ散らかっており、脈絡なくフォルダを増殖させる人。

 

具体的には、各ファイルを次から次へとフォルダを作成して保存していき、気づけばフォルダの数が2、3個あれば十分なところ10個も20個も作る人。

 

カテゴライズしたり階層を作ればシンプルにまとめられるのに悪意を感じるくらいフォルダを作り出します。

 

結果、他の人間が見たときにどこに何のファイルがあるか意味プーな状態になります。

 

現在私はこの「散らかり系」の方が仕事のパートナーですが、共有フォルダの使い方は日々の思考回路にも通じているようで、このパートナーの物事の認識や捉え方も同じように散らかっており、なかなか物事を正確に捉えて処理することができないことが多いと感じます。

 

f:id:tamajirooo:20190118003749j:plain

おかげで仕事上は困ることも多いですか、妙に合致するパートナーの共有フォルダの使い方と思考回路の共通項を見つけた時はなんだか嬉しくなりました。

 

独自ロジック系(時間経つと本人も忘れる)

 

もう1人身近にいるのは「独自ロジック系」。

 

こちらも「散らかり系」の一種のようなものですが、独自ロジックのもとフォルダ分けしてファイルを保存しているものの、本人以外はどこに何を保存してるのかがわかりづらい人。

 

一例としては、フォルダをこんな感じで作成します。

「AAA(1)

AAA(2)

 

「AAA」の1つのフォルダで足りそうなことを似てるフォルダ名を作成して2つに分けて保存したりします。

 

こちらも「散らかり系」と同じように無意味に見えるフォルダを増やしますが、かろうじて、その瞬間には本人にロジックがあってフォルダ分けがなされます。

 

しかし、その分類方法に必要性がないことから、時間が経過すると、作成した本人もロジックを忘れて必要なファイルがどこにあるかがわからなくなったりします。

 

そして、この方もフォルダの使い方が思考回路に通じているようで、よく独自理論を展開しますが、時間が経つと、言ってることが変わったりします。

 

フォルダの使い方を見てると、けっこう性格や普段の思考の傾向が出るもんだなーと感じます。

 

<スポンサーリンク>

 

 

その他の系統

 

フォルダ分けしない系

 

他にも、以前はフォルダ分けをせずに特定のフォルダにひたすら保存してる方も過去いました。

 

色んなテーマに関するワード、エクセル、パワポといった各種ファイルがズラッと並んでる状態。

 

個人フォルダならいいですが、チームで仕事する際にこれをやられると、他の人間からは保存してるファイルを見つけずらく、作業分担ができないので苦労しました。

 

そもそも共有しない系

 

また、言葉の通りファイルを共有フォルダに保存しない方もいました。

 

ファイルについては、自身の個人フォルダやデスクトップに保存したしますが、その結果、チームで仕事する際には、他の人間が必要なファイルを共有をお願いするまで見れないことがありました。

 

最後(意外と性格出てる)

 

こんな感じで私の身近には振り返ってみると多彩な共有フォルダのユーザーが一部おり(いた)、それぞれの性格が出てる感じでした。

 

実際にはもっと色んなジャンルの方がいらっしゃるかと思いますが、私の身近な例を書いてみました。

 

共有フォルダの使い方に特段性格まで出ない人も多いですが、中には意外と個々人の性格、思考回路などの実生活の個性が出てる人もいるもんだなーと最近感じる機会が多かったです。

 

仕事始めに久しぶりに共有フォルダを開いて思った人間観察結果でした。

 

今週のお題で求めてる「チームワーク」のテーマと程遠く感じますが、私の身近な同僚たちの場合には共有フォルダのルール統一が「チームワーク」を高める方法かと思いました。

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン #チームワーク

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン「#チームワーク」を語ろう!
sponsored by LINE WORKS

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>