イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「天馬 咖喱&カレーパン」カレー屋さんの美味しいカレーパン

以前記事にした「パン・オブ・ザ・イヤー2018」のクロワッサン部門で金賞を受賞した「フィロゾフ」に引き続き、「パン・オブ・ザ・イヤー2018」のカレーパン部門で金賞を受賞した「天馬 咖喱&カレーパン」に訪問してみました。

 

「フィロゾフ」の記事はこちら。
www.ikumensurfer-tamajiro.com

「天馬 咖喱&カレーパン」とは?

 

「天馬 咖喱&カレーパン」は、日本レストランシステムが運営する2018年12月時点で東京や北海道などで9店舗展開(ホームページ情報)しているカレ-専門店で、「パン・オブ・ザ・イヤー2018」のカレーパン部門では「天馬 咖喱&カレーパン」で販売している「カレーパン4種」が金賞を受賞しました。

 

今回訪問した「天馬 咖喱&カレーパン 自由が丘店」では、カレ専門店のカレーを使ったカレーパンを店内で飲食できるほかテイクアウトすることもできました。

 

 

場所・アクセス

 

「天馬 咖喱&カレーパン 自由が丘店」の場所はこちら。

最寄り駅の「自由が丘駅」から徒歩3分程度の場所にあります。

 

お店外観

 

お店はこちら。

f:id:tamajirooo:20181228185036j:plain

訪問するまではお店のイメージが湧きませんでしたが、カレー屋さんという感じの店構え。

 

店内で飲食もできますし、店頭でカレーパンをテイクアウトすることもできます。

 

ちなみに、土日は早めの時間にカレーパンが売り切れるようですので、土日の場合は早めの時間に行くのが良さそうでした。

 

 

店内の様子

 

店内はこんな感じ。

f:id:tamajirooo:20181228142622j:plain

レンガと茶色基調のカレー屋さん的雰囲気。

 

狭い通路に段差があるのはベビーカーにはやや辛い。。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

チャイタイム(平日午後)

 

メニュー

 

平日14時から18時までのチャイタイムのメニューはこちら。

f:id:tamajirooo:20181227154331j:image

カレーパンとチャイをセットで楽しむメニュー。

 

カレーパンは4種類あります。

 

他にもグランドメニューにはカレー専門店らしい美味しそうなカレーが並んでました。

f:id:tamajirooo:20181227154335j:plain
f:id:tamajirooo:20181227154338j:plain

 

カレーパンセット

 

今回はカフェ利用でしたので カレーパン&ドリンクセットで「半熟卵カレー」を注文。

f:id:tamajirooo:20181228142624j:plain

インパクトあるパッケージ。

 

濃厚なカレーと半熟卵の組み合わせが美味い。

f:id:tamajirooo:20181228142628j:plain

セットの自家製ジンジャーエールも喉越しさわやかでなかなか美味しかったです。

 

 

テイクアウトしたカレーパン4種

 

今回は「パン・オブ・ザ・イヤー2018」のカレーパン部門で金賞を受賞した「カレーパン4種」をテイクアウト。

f:id:tamajirooo:20181228142627j:plain

 

こちらが自宅に持ち帰った4種類のカレーパン。

f:id:tamajirooo:20181229054625j:image

「マイルドカレー」のみパッケージがなかったです(私だけか?)。

 

私は「モッツァレラチーズカレー」を食べたかったのですが、気づいたら奥様と長女に食べられてしまいました。とりあえず、マイルドで美味しかったとのこと。

(自分で実食したかった。。。)

 

ちなみに、カレーパンはどれも揚げた衣が油でベタベタしてポロポロ落ちますので、特に自宅で子どもに食べさせるにはは後処理がなかなか大変なので子どもにはあまりオススメできませんが(大変でした)、大人が楽しむ分にはまた買いに行きたいと思うユニークなカレーパンが食べれるお店でした。

 

引き続き気になるパン屋さんをいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>