イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「フィロゾフ」サクサクのクロワッサンが食べれる神楽坂のパン屋

「パン・オブ・ザ・イヤー2018」のクロワッサン部門で金賞を受賞した神楽坂にあるパン屋さん「パン デ フィロゾフ」に行ってみました。

「パン デ フィロゾフ」とは?

 

「パン デ フィロゾフ」は、神楽坂にあるパン屋さんで、パン好きのコミュニティサイト「パンスタ」で年に1度選出している「パン・オブ・ザ・イヤー2018」のクロワッサン部門で金賞を受賞したクロワッサンを提供しています。

 

「パン・オブ・ザ・イヤー2018」はこちら。

pansta.jp

  

場所・アクセス

 

フィロゾフ」の場所はこちら。

最寄り駅の「神楽坂駅」から徒歩5分程の場所にあります。

 

 

お店外観(バターの香りが漂う)

 

お店はこちら。

f:id:tamajirooo:20190411073352j:plain

お店に近づくとバターの香ばしい香りが漂ってきます。

 

絶えずお客さんが来店されていましたが、回転が速いため行列はできていませんでした。 

 

店内の様子

 

店内は入ってすぐにパンが陳列されているテイクアウト形式でしたので回転が速かったです。 

f:id:tamajirooo:20190411073353j:plain

店頭に並んでいるパンたち。

 

メインのクロワッサンは他のパンよりも多く並べられてました。

f:id:tamajirooo:20190411073354j:plain

ちなみに、店内には「祝1周年」と書かれており、神楽坂に出店されて1年程とのことでした。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

クロワッサン(サックサク)

 

こちらが購入したクロワッサン(1個280円)。

f:id:tamajirooo:20190411073355j:plain

生地にしみ込んだバターが美味しく、食感もサックサク。

 

焼き立てを頂くことができてとても美味しかったです。

 

ちなみに、2歳の長女も食べて「美味しい!」と言ってましたが、サックサク過ぎてパラパラとクロワッサンのかけらたちが家の中に落ちまくってたのは大変でした、、、。

 

ほかにも、中身がぎっしり詰まった「黒豆と大納言かのこ(1個220円)」などを美味しく頂きました。

  

 

感想(他の部門の金賞のパンも食べたい)

 

以前記事でも取り上げた「パン・オブ・ザ・イヤー2017」を受賞したパンもそれぞれ特徴的で美味しかったですが、 今回の「フィロゾフ」のクロワッサンもバター香るとても美味しいパンでした。

 

「パン・オブ・ザ・イヤー2017」食パン部門金賞。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

 「パン・オブ・ザ・イヤー2017」コッペパン部門金賞。  

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

「パン・オブ・ザ・イヤー2018」を受賞した他のパンについても食べに行ってみたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>