イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「神戸ポートタワーホテル」観光地に近い子連れファミリー向けホテル

神戸に家族旅行に行った際に、神戸にある子連れファミリー向けホテル「神戸ポートタワーホテル」に宿泊しました。

「神戸ポートタワーホテル」とは?

 

「神戸ポートタワーホテル」は、神戸ポートタワー付近にあるホテルで、神戸ハーバーランド、中華街など、神戸の観光スポットが徒歩圏内の観光に適した立地にある子連れファミリー向けのホテルです。

 

ホームページはこちら。

www.kobe-porttower-hotel.com

 

場所・アクセス

 

「神戸ポートタワーホテル」の場所はこちら。

最寄り駅の「みなと元町」から徒歩5分程度の場所にあります。

 

三宮駅から無料のシャトルバスも運行しており、三宮駅からバスで10分ほどの場所にあります。

 

 

ホテル外観

 

こちらが「神戸ポートタワーホテル」。

f:id:tamajirooo:20181108195631j:plain

2階の遊歩道から直接神戸ポートタワーや神戸ハーバーランド側に行けるのは便利でした。

 

こちらが1階入口。

f:id:tamajirooo:20181108195630j:plain

1階には犬用のホテル・サロン「ドギーパレス」もあります。

 

 

ホテル内の様子

 

 「神戸ポートタワーホテル」には洋室と和室の部屋がありますが、今回は和室を予約。

f:id:tamajirooo:20181108195632j:plain

こちらが和室の客室フロア。和風の面白い内装。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

部屋の様子

 

今回はこちらの和室に宿泊。

f:id:tamajirooo:20181108195633j:plain

 

布団は自分たちで敷きましたが、すでに布団自体はセットされており敷くのは楽ちん。

f:id:tamajirooo:20181108195644j:plain

長女も次女も普段はベットなので布団が新鮮で嬉しい様子。

 

乳幼児の場合にはベットだと落下することもあるので、ベッドより布団の方が安心でしたが、その分、0歳の次女も部屋中を駆け回って大変でした、、、。

  

お風呂(乳児連れも入りやすい)

 

到着してからさっそくお風呂へ。

f:id:tamajirooo:20181108195638j:plain

 

 

「神戸ポートタワーホテル」の大浴場にはベビーバスのほか、ベビーチェアがあります。


f:id:tamajirooo:20181105053012j:image

f:id:tamajirooo:20181105053016j:image

ベビーチェアのおかげで乳児も座らせておくことができますので大変助かります。

 

また、お風呂場にオムツ交換台やオムツ用ゴミ箱があって子連れにはありがたい限り。

 

 

休憩場所(マンガたくさん、絵本もある)

 

お風呂あがりに漫画を読みながら休める休憩場所もあります。

f:id:tamajirooo:20181108195636j:plain

 

懐かしいジャンプの漫画たち。

f:id:tamajirooo:20181108195642j:plain
f:id:tamajirooo:20181108195643j:plain

幼児向けの絵本もありました。

 

朝食バイキング

 

朝食はバイキングとなっています。

 

こちらが朝食の場所。

f:id:tamajirooo:20181115212807j:plain

比較的席数は多かったです。 

 

さっそくバイキングで料理を探索。

f:id:tamajirooo:20181115212808j:plain
f:id:tamajirooo:20181115212810j:plain




和洋中心に幅広く料理が用意されていました。


f:id:tamajirooo:20181105081206j:image

f:id:tamajirooo:20181105081214j:image

神戸牛のカレーがありましたので、ミーハーな私は飛びつきましたが、奥さんからは「脂身ばかり」と厳しい評価。

 

私のようなミーハーが多いからか、時間が経つとカレーはお肉がなくなり野菜とルーばかりとなってました。

  

 

気になった点

 

各部屋にトイレや風呂がない

 

宿泊していて気になった点としては、各部屋にトイレや風呂がないこと。

 

各部屋に洗面台はありますがトイレはありませんので、トイレに行く際には都度フロアの共用トイレに行かなければなりません。

 

フロアの共用トイレも乳児と一緒に入りやすい造りではなく、子どもだけ部屋にいてもらうわけにはいかないので、奥さんと交代でトイレに行かないといけないのは不便でした。

 

部屋鍵が1つだけ

 

部屋鍵が1つしかありませんでしたので、部屋から出た際に別々に行動した場合などに鍵を持っていない方が先に部屋に戻っても部屋に入れないので不便でした。

 

実際にわが家では、奥さんと分担して子どもをお風呂に入れた際にどちらが早く部屋に戻るかを決めたりしましたのでやや面倒でした。

 

 

感想(神戸のファミリー向けホテル)

 

こんな感じの「神戸ポートタワーホテル」で、気になる点はあり、完璧なわけではありませんでしたが、観光地も近く滞在期間中は2歳の長女も0歳の次女もとても楽しく過ごしてくれましたので、結論として宿泊してよかったです。

 

神戸で遊びに行った子連れ観光スポットも記事にしたいと思います。

 

今回宿泊した「神戸ポートタワーホテル」はこちら。

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>