イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

ネットに置き換わる身近な仕事(自分の価値を提供できるようになる)

子どもが風邪を引いてクリニックに行く機会が増えましたが、最近開院した近所のクリニックでは予約・事前問診表などがネットで完結していることから、クリニックの受付の方の対患者さんへの業務が軽減され、従前ほど人手がいらなくなっており、そういった事例を見る機会が増えたように感じます。

最近利用するクリニック

 

わが家には2歳児と0歳児がいることで、どちらかが風邪を引いてクリニックを利用するケースが増えています。

 

近所にある最近開院したクリニックでは、予約・事前問診・健康保険証の情報登録をネットで行う方法になっており、従来のクリニックでは受付の方が担っていた仕事がネットに置き換わっています。

 

ちなみに、このクリニックでは急ぎで予約をしたくて電話で予約申込の連絡をしても、急ぎの場合もネットで予約をするように促されて結局電話では予約できませんので、予約に関しては電話が一切不要な感じでした。

(急ぎで診察して欲しいときに初めて電話した際には驚きましたが。。。)

 

 

ネットでの予約・事前問診で解消した待ち時間

 

そもそも予約を受け付けてないクリニックの場合、クリニックがオープンする前に訪問して自分の順番まで並んで待たないといけませんが、ネットで予約・事前問診が完結することで、患者にとっては、予約自体の事務手間軽減とクリニックでの待ち時間も解消されてクリニック訪問自体の時間短縮にもつながっています。

 

 

ネット化でなくなった受付とのやり取り

 

従来のクリニックでの受付の方との間では下のようなやり取りをすることが多かったです。

  • 子どもの保険証・医療証の確認
  • 問診票の記入
  • 順番の案内
  • 精算
  • 処方箋の受け渡し

 

こうしたやり取りもネットによって、幼児連れの私と受付の方とのやり取りはこんな感じになりました。

子どもの保険証・医療証の確認 同じ月に2回目の訪問だったためなし
問診票の記入 ネットで終了
順番の案内 先生が直接案内
精算 子ども医療費の助成対象の診療のためなし
処方箋の受け渡し 看護師さんから受領

 

こんな感じで、結果的にこの日の診察では受付の方とのやり取りは一切なく受診終了。

 

その月初めての受診の際には保険証や医療証の確認だったり、私自身の受診であれば精算があったりはしますが、子どもの受診の場合には、この日のように受付の方とまったく関わらずに受診を終了することがあります。

 

受付の方とのやり取りがなくても、特段不自由はなく時間通りに受診できましたので、むしろスムーズで快適でした。

 

また、このクリニックではこうしたことから基本的に受付の方も1人しかおらず、それでいて(たまたまかもですが)あまり忙しそうではなく時間を持て余してる感もありました。

 

 

今後(自分の価値)

 

ネット・機械による効率化がありがたい 

 

こんな感じでネット化によってクリニックを訪問する際の事務手間・時間短縮が図られ、対患者への受付の方の業務が減少しているクリニックもありました。

 

そういったクリニックでは医師の事務作業員としての仕事は残る部分もあるかもですが、受付の方はこれまでと同じ人数でなくても対応できそうでした。

 

乳幼児連れの場合には、風邪を引いている患者さんもいたりしますのでクリニックにあまり長時間滞在したくないことから、こうした滞在時間短縮の効率化が図られることはありがたいです。

 

自分の価値を提供できるようになりたい

 

一方で、以前取り上げたAIを活用した無人店舗でも感じましたが、ネットや機械による代替によって単純作業などを人が担わなくてよくなるのは、世の中的には良いことと思いますが、その分、代替されない自分の価値を提供できなければ自分自身が淘汰されていく危機感を感じます。 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

こちらの本にそうなっていく時代の中での生き方についてヒントをくれる内容が書かれてます。

この本の内容が合う方、合わない方いろいろあると思いますが、クリニックでの身近な事例やこの本を読んでいて、私はこのブログやブログから派生したもの(現状何もない)を通じて自分の価値を提供できるようになりたいと思っています。 

 

と言いながら「このブログに価値って・・・」など、自分自身へのツッコミは多いですが、改めて私自身が何もできないことを体感してる今日この頃、育児記録の面もありますが思考を深めることにも役立ってるこのブログが自分自身の新しい価値を生み出すヒントになればと思って今日もこのブログを書いてます。


気づけば右往左往する私の悩みになってました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今週のお題「読書の秋」

 

イクメンサーファーたまジロー

 
<スポンサーリンク>

 

 

 

 

<スポンサーリンク>