イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「徳山動物園」都心の動物園より綺麗!山口県周南市の観光スポット

山口県周南市を訪れた際に周南市の目玉観光スポットの1つ「徳山動物園」に遊びに行ってみました。

「徳山動物園」とは?

 

「徳山動物園」は、昭和35年(1960年)3月に開園した山口県周南市の観光施設です。

 

現在リニューアル工事が進めれており、既にリニューアルオープンしたペンギンプールなどは綺麗に整備されており、乳幼児向けの設備も整っていることから子連れファミリーも楽しく過ごせる場所でした。

 

ホームページはこちら。

周南市徳山動物園 - 山口県周南市

 

  

場所・アクセス

 

「徳山動物園」の場所はこちら。

最寄り駅の「徳山駅」から徒歩15〜20分程の場所にあり、「徳山駅」の北口からバスでも行くことができます。

 

タクシーなら「徳山駅」から5分ほどでつきます。

 

駐車場もありますが土日は混みますので、土日に遊びに行く場合には公共交通機関の方が良さそうでした。

 

 

料金システム(お手頃価格

 

入場券の料金はこちら。

 大人:600円
 小人(小中高校生):300円


未就学児は無料となっておりお手頃な価格となってます。

 

 

動物園入口(南園)

 

「徳山動物園」は南園と北園に分かれてます。

 

こちらが園内マップ。

f:id:tamajirooo:20181108195556j:plain

今回は南園から入りました。 

 

南園の入口はこちら。

f:id:tamajirooo:20181108195554j:plain

歴史を感じる入口。

 

乗ったりして遊ぶことはできませんが機関車(写真右側)もあり、入口が見えた瞬間から子どもが喜びます。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

南園

 

ダチョウの卵

 

「徳山動物園」に入って最初に見れたのはダチョウとダチョウの卵。

f:id:tamajirooo:20181108195557j:plain
f:id:tamajirooo:20181108195558j:plain

孵化しなかったダチョウの卵のようで、砂を詰めて鑑賞用としてお客さんに見せてました。

 

 

中央広場までに見れた動物たち(シマウマ、サル、カメなど)

 

南園の入口から中央ステージまでの間に見れた動物たち。

f:id:tamajirooo:20181108195612j:plain
f:id:tamajirooo:20181108195613j:plain
f:id:tamajirooo:20181108195559j:plain

シマウマ、ニホンザル、ミーアキャットなど、色んな種類の動物が見れました。
 

 

中央ステージ(なぜかシーソーが人気)

 

南園の中間地点には休憩所とミニステージがある「中央ステージ」があります。

f:id:tamajirooo:20181108195603j:plain

 

「中央ステージ」付近では子どもたちがシーソーで遊んでました。

f:id:tamajirooo:20181108195604j:plain

動物園来たのを忘れて遊ぶ子どもたち。

 

せっかく動物園に来たのに、と思いながらも、そういえば最近公園でシーソーを見なくなったなと思いました。

 

 

クマ

 

シーソーでひと通り遊んだ後はクマのコーナー。


f:id:tamajirooo:20181104100643j:image

f:id:tamajirooo:20181104100608j:image

マレーグマとツキノワグマがいます。

写真右側はマレーグマ。なかなか可愛らしい感じでした。
 

 

ゾウとキリン

 

途中にムササビ、インコなども見た後はゾウのコーナー。

 

ただ、長女が飛びついたのはゾウの像(つまらないダジャレですいません)。

f:id:tamajirooo:20181108195623j:plain

何かに乗っかるのが最近はお好きな様子。

 

像の後は、本物のゾウを見たり

f:id:tamajirooo:20181108195624j:plain

 

キリンの親子を見たりしました。

f:id:tamajirooo:20181108195616j:plain
f:id:tamajirooo:20181108195617j:plain

間近で見るとなかなかの大きさ。長女も興奮。

 

 

ライオン・トラ

 

南園の奥ではライオンやトラも見れます。

f:id:tamajirooo:20181108195618j:plain

なかなかの目力。。。迫力あります。

 

ちなみに、トラは寝てました。

 

ただ、長女の心は近くにある他のコーナーに向いており、ライオンとトラは早々に切り上げて移動しました。

 

 

展示館(遊具にハマる子どもたち)

 

ライオンとトラのコーナーの隣には子どもの興味を惹くコーナーがあります。 


f:id:tamajirooo:20181104101550j:image

f:id:tamajirooo:20181104101555j:image

展示館の下の遊具コーナー。

 

ライオンとトラを見てる時から長女の心はすでにこっちに向いてました。


シーソーに引き続き長女はこの遊具にハマってました。

 

子どもが喜ぶポイントをしっかり押さえてる「徳山動物園」恐るべし。。

 

<スポンサーリンク>

 

 

北園(最新の動物園)

 

北園の概要(一部リニューアル済)

 

そして南園の次はリニューアル中の北園へ。

 

こちらの連絡通路を進んで北園へ行きます。

f:id:tamajirooo:20181108195625j:plain

 

 

こちらが一部リニューアルした北園の風景。
f:id:tamajirooo:20181104075724j:image

一部工事中の場所もありますが、綺麗に整備されています。

 

あまり動物園という雰囲気がしません。

 

 

ペンギンプール

 

北園で最初に見れるのは「ペンギンプール」。

f:id:tamajirooo:20181108000055j:plain

 

 

綺麗な水槽内で泳ぐペンギンたちを見れます。

f:id:tamajirooo:20181108000033j:plain
f:id:tamajirooo:20181108000030j:plain

8月にリニューアルしたばかりとあって綺麗な設備。

 

泳いでるペンギンも気持ち良さげでした。

 

 

ふれあいゾーン「るんちゃ♪るんちゃ♪」

 

続いて小動物とふれあえる「るんちゃ♪るんちゃ♪」。

f:id:tamajirooo:20181108000037j:plain

 

ヤギやポニーのほかウサギともふれあえます。

f:id:tamajirooo:20181108000043j:plain
f:id:tamajirooo:20181108000046j:plain

この日は閉園時間だったこともあって、ふれあいタイムは終了してましたが、ヤギやポニーたちを間近で見れました。

 

 

自然学習館「ねいちゃる」

 

そして、北園の1番奥にあるのは自然学習館「ねいちゃる」

f:id:tamajirooo:20181108000054j:plain

自然学習館「ねいちゃる」には、休憩スペース・多目的トイレ・授乳室などが完備されており、レクチャールームや野鳥観察コーナーなどの学習施設があるほか、レッサーパンダや野鳥観察所の動物たちの観察もできる施設となっています。

 
こちらもリニューアルした施設とあって綺麗な内装。

f:id:tamajirooo:20181108000049j:plain

館内に授乳室やオムツ替えコーナーも新設されていますので乳幼児連れにはありがたい。

 

そして、キッズスペースもあり、さらにキッズスペースからは動物たちを見れたりします。

f:id:tamajirooo:20181108000052j:plain

なかなか凝った構造になってました。

 

 

感想(残りのリニューアルが楽しみ)

 

「徳山動物園」の南園の入口を見たときは「古い動物園だなー」と思ってましたが、リニューアルオープンしている北園がとても綺麗な最新設備となっており、一緒にいる大人も快適に楽しく見学できました。

 

南園も動物のほか、遊具などで子どもを飽きさせない内容(むしろ熱中)となっており、長女も楽しんでくれました。

 

「徳山動物園」では今後もリニューアルが続きます。

f:id:tamajirooo:20181108195626j:plain

こちらが工事中のエリアに貼ってあったリニューアル後のイメージ図の1つ。残りのリニューアル内容も楽しみです。

 

今回、山口県では「徳山動物園」しか観光スポット巡りをしませんでしたが、今度は下関などほかのスポットも巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>