イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

「藤子不二雄Ⓐ展」六本木ヒルズで開催中の懐かしい漫画イベント

六本木ヒルズで開催されている「藤子不二雄Ⓐ展-Ⓐの変コレクション-」に0歳の次女と遊びに行ってみました。

「藤子不二雄Ⓐ展 」とは?

 

「藤子不二雄Ⓐ展」は、「忍者ハットリくん」、「怪物くん」、「笑ゥせぇるすまん」など少年向けだけでなく大人向けの作品も作り出した「藤子不二雄Ⓐ先生」の代表作品が展示されているイベントで、18年10月19日~19年1月6日までの期間限定で六本木ヒルズ52Fで開催されています。

 

イベント会場では、代表作品の展示やユニークなフォトスポットなどがあり、会場内すべてが撮影可能となっていますので、写真をバシバシ撮りながら楽しめるイベント会場となっています。

 

ホームページはこちら。

tcv-fujiko-a-ten.roppongihills.com

 

 

場所・アクセス

 

「藤子不二雄Ⓐ展」は六本木ヒルズ52階で開催されています。

最寄り駅の日比谷線「六本木駅」直結の場所にあります。

 

 

入場料金(オリジナルグッズ付き前売券もある)

 

当日券の料金はこちら。

  • 一般 : 1,800円
  • 高校生・大学生 : 1,200円
  • 4歳~中学生 : 600円
  • シニア(65歳以上) : 1,500円

 

他にも、ローソンチケットやセブンチケットで前売券を購入することでき、オリジナルグッズ付きプレミアム前売券なども販売されています。

 

詳細はこちら。

tcv-fujiko-a-ten.roppongihills.com

 

 

会場入口

 

会場入口はこちら。

f:id:tamajirooo:20181031164233j:plain

六本木ヒルズ森タワー52階の東京シティビューが会場となっています。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

イベント会場内の様子

 

BAR魔の巣(フォトスポットもある)

 

会場に入ると最初に見えるのは東京シティビューの素晴らしい景色。

f:id:tamajirooo:20181031164237j:plain

 

東京タワーを見下ろして東京を一望できます。

f:id:tamajirooo:20181031164238j:plain

 

 

そしてイベントの1番最初の展示物は「BAR魔の巣」。


f:id:tamajirooo:20181031144943j:image

f:id:tamajirooo:20181031144939j:image

入場してすぐ目の前にあります。

 

「笑ゥせぇるすまん」でお馴染みのBARが再現されてました。

子どものときにアニメで見たときは怖いイメージがありましたが、日中だったこともありカワイイ感じでした(夜見ると面白いかも)。

 

また、「藤子不二雄Ⓐ先生」とのフォトスポットもあります。

f:id:tamajirooo:20181031164234j:plain

爆睡していた次女とパシャリ!

 

「藤子不二雄Ⓐ先生」の人形がなかなかリアル。。。

 

 

青春のまんが道

 

「藤子不二雄Ⓐ先生」が上京して間もない頃の部屋を再現したコーナー。

f:id:tamajirooo:20181031164239j:plain

こちらが入口。

 

昭和を感じる部屋の様子。

f:id:tamajirooo:20181031164240j:plain
f:id:tamajirooo:20181031164241j:plain

部屋の向かいにはマンガなどもありました。

 

 

ポップなギャグコメディ&スポーツ作品

 

続いては「ポップなギャグコメディ&スポーツ作品」。


f:id:tamajirooo:20181031151734j:image

f:id:tamajirooo:20181031151741j:image


こちらのコーナーでは、「怪物くん」、「忍者ハットリくん」、「プロゴルファー猿」の作品が紹介されています。

 

マンガも展示されています。


f:id:tamajirooo:20181031151711j:image

f:id:tamajirooo:20181031151716j:image

作品のジャンルの幅の広さに改めて驚きます。

 

ブラックユーモア作品(幼児は泣きそう)


続いては「藤子不二雄Ⓐ先生」の「ブラックユーモア作品」のコーナー。

 

「黒ベア」、「魔太郎がくる!!」などの作品が展示されています。

 

入口入ってすぐにあるイラストたち。

f:id:tamajirooo:20181031164246j:plain

 

 

黒色の絵をフラッシュ撮影すると、、、


f:id:tamajirooo:20181031152140j:image

f:id:tamajirooo:20181031152143j:image

f:id:tamajirooo:20181031152150j:image

各キャラクターが浮かび上がってきます。

 

2歳の長女が来ていたら泣いて「帰る!」と言い出しそうだなと思いました。

 

「ブラックユーモア作品」のコーナーの奥では壁にびっしり貼られた漫画を見れたり

f:id:tamajirooo:20181031164250j:plain
f:id:tamajirooo:20181031164251j:plain

ミニシアターで短編作品を見れたりします。 

 

<スポンサーリンク>

 

 

笑ゥせぇるすまんゾーン(あいかわらずインパクトある)

 

続いては「笑ゥせぇるすまんゾーン」。

f:id:tamajirooo:20181031164253j:plain

「ココロのスキマ、お埋めします」。

 

このセリフが小さい頃にアニメで見ていて怖かったのを思い出しました。

 

このコーナーもなかなか凝った展示内容となってました。

f:id:tamajirooo:20181031164255j:plain

大人になった今見ても相変わらずインパクトあります。。。

 

このコーナーも2歳の長女がいたら泣いてただろうなと思います。。。

 

コーナーの最後にはトリックアートもありました。

f:id:tamajirooo:20181031164256j:plain

一緒に行った次女と一緒に「ドーン!」とされました。。。

 

ほかにも「藤子不二雄Ⓐ先生」にまつわる各種アイテムの展示コーナーがありました。

 

 

物販コーナー「怪奇や」

 

そして最後は物販コーナーの「怪奇や」。

f:id:tamajirooo:20181031164300j:plain

 

店内では「藤子不二雄Ⓐ先生」の代表作の各種グッズが販売されており、スケボーの板などもありました。

f:id:tamajirooo:20181031164301j:plain

 

また、店内では「忍者ハットリくん」の懐かしいアニメ映像も流れてました。

f:id:tamajirooo:20181031164302j:plain

久しぶりに見れて和みました。 

 

「怪奇や」ではオリジナルグッズ付きプレミアム前売券でグッズを引き換えてもらいました。

f:id:tamajirooo:20181031164303j:plain

オリジナルデザインの缶バッジ。

 

3種類の缶バッジがランダムで当たります。

 

 

感想(大人が楽しめるイベント)

 

0歳の次女は寝ていてノーリアクションでしたが、「笑ゥせぇるすまん」や「ブラックユーモア作品」のインパクトが強いので2歳の長女を連れて行ったら泣いてた可能性が高いので連れてこなくて正解でした。

 

幼児にはあまり向かない展示イベントのように感じましたが、個人的には「忍者ハットリくん」が見れて懐かしかったりと、今の親世代が見ていた各作品を楽しむことができますので、子どもよりも大人の方が楽しめる展示イベントでした。

 

そんな「藤子不二雄Ⓐ先生」の作品のジャンルの広さを改めて感じたイベントでした。 

 

引き続き子どもと楽しく過ごせる場所をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>