イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

悩ましい保活。保育園の入園・転園では新設保育園も選択肢

地域によって異なるかもしれませんが、11月頃は19年4月入園・転園の保育園の申込みが行われることもあって、10月下旬の今の時期は保育園に入園・転園するための情報収集活動が活発化してるように感じます。

 

わが家も2歳長女と0歳次女の保活を進めてる中で既存の保育園だけでなく、これから新設される保育園も候補の1つと思って検討をしています。

わが家の保活(2歳の転園&0歳の入園)

 

わが家では2歳の長女が認可保育園に通っており、0歳の次女は19年4月での「0歳児クラス」への入園を目指してます。

 

長女と次女には同じ保育園に通ってもらいたいと考えていますが、現在長女が通ってる保育園は電車で1駅程度離れた場所にあることもあって、天候が悪い日などのことを考えると、近隣の保育園に長女を転園させて、次女も同じ保育園に通わせられるのが理想です。

 

ただ、近隣の保育園に子ども2人が通ってくれれば親にとっては送り迎えが楽になるメリットがある一方で、長女が新しい保育園に馴染めるかなどの不安もあり、転園自体の悩みも抱えています。

 

 

新設の保育園という選択肢

 

2歳の長女の転園を検討してますが、待機児童問題が継続してる中で、そもそも転園ができるのかという問題もあります。

 

既存の保育園では2歳の長女が転園する際に枠があっても、1、2名程度の枠で転園すること自体にハードルがあります。

 

そこで少しでも入園できる人数の枠が多いことを見込んで近隣に新設される保育園も選択肢の1つとして検討しています。

 

新設される保育園の場合には下のようなメリットがありそうだなと期待してます。

  • 1クラスの募集人数が10名以上の可能性が高く入園しやすいかも

  →その分、競争率も高くなる可能性があるので良いのか悪いのか。。。

  • 新設の保育園ならお友達グループが形成されてないので子ども同士の人間関係もゼロからスタートするため入園後に長女も馴染みやすい

  →今通ってる保育園では2歳児といえどけっこうグループが出来上がってる印象。。。

 

逆に、既存の保育園と違って下のようなデメリットもありそうだなと思っています。

  • 入園申込時点では建築中だったりするため、どういった保育園になるのか事前にわかりづらい(園庭の有無、自転車置き場の有無など)
  • どんな先生が担当になるかわからない
  • これから新設されるため、募集時点の案内通りに実際に運営がされない可能性もある

ネガティブな意見を挙げればキリがないかもですが、やはり不安があります。

 

 

新設する保育園の探し方   

 

保育園の募集開始時には新設する保育園も含めて募集する保育園が一覧となってますが、保育園の説明会や募集開始後に新たに保育園のことを調べようと思っても申込日までの時間が限られていますので、可能な範囲で事前に新設される保育園の情報については押さえておいた方がより好ましいと思ってます。

 

募集開始前に新設する保育園を探すために、わが家で実践してる方法はこちら。

  1. ネットで新設予定の保育園を探す
  2. 保育士などの保育園の職員の求人広告を探す

 

「2」の方法は最近知りましたが、園児の募集よりも先行して職員の募集がネットに出てたりすることがあります。

 

実際にわが家の近所に新設予定の保育園の求人情報をネットで発見し、保育園の運営会社に問い合わせたところ、19年4月に保育園を開園する旨を教えてもらえたりしました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

新設保育園の教育方針などの情報収集

 

新設される・されそうな保育園の情報を掴んでも、実際にその保育園がどういった施設になるかわからないと申込するかどうかの判断がつけられません。

 

わが家では近隣に新設される保育園の施設・雰囲気、入園後の活動内容について下の方法で情報を集めています。

  • (説明会が開催される場合)説明会に参加
  • 建築予定地に実際に訪問
  • 系列保育園の見学

 

まずは新設される保育園の説明会が開催されていれば説明会に参加して聞くのが1番ですが、説明会以外では、場所がわかれば建築予定地に行くことで実際に園庭ができるのかどうか、どれくらいの広さになりそうか等がわかります。

 

また、新設される保育園が他のエリアで既に展開している場合には現地を見に行くことで入園後のイメージを持つことができます。

(系列だからといって必ずしも同じではない場合もありますが、実際に見れるのであれば見た方がいいかなと思ってます)

 

 

感想(保育園探し自体が大変)

 

そんなこんなで、19年4月の転園&入園を目指して、新設される保育園を含めて保活を進めています。

 

保育園選び・保育園自体の情報収集など何かと不安に駆られてやることが増えてる感じで、待機児童問題が継続してる中では情報戦が大変だなと感じました。

 

また、どういった教育方針の保育園に子どもを入れるべきかを夫婦で話し合ったりして悩むこと自体は大事かと思いますが、どこの保育園に空きが有りそうとか無さそうとかを含めたそもそもの保育園探し自体にやたら労力と時間が取られているように感じますので、そういったことに取られる労力と時間が少なくなるよう、待機児童問題が解消する方向に向かえばいいなと思いました。

 

そんなわが家の育児記録でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>

 

 

 

<スポンサーリンク>