イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

10月オープンの立川高島屋内の室内遊び場「ドコドコ」

10月11日に立川高島屋内にオープンした室内遊び場「屋内・冒険の島ドコドコ」に遊びに行ってみました。

「屋内・冒険の島ドコドコ」とは?

 

「屋内・冒険の島ドコドコ」は、10月11日に立川高島屋内にオープンしたバンダイナムコが運営するデジタル技術とアナログ遊びを組み合わせた子ども向けの室内遊び場です。

 

店内ではバーチャル映像を使ったアトラクションで身体を動かしたり、ママゴトをしたりして遊ぶことができます。

 

ホームページはこちら。

bandainamco-am.co.jp

 

 

場所・アクセス

 

「屋内・冒険の島ドコドコ」の場所はこちら。

立川高島屋の8Fにあります。

 

「立川駅」から徒歩5分ほどの場所にあります。

 

 

利用料金

 

ドコドコ」利用料金はこちら。

f:id:tamajirooo:20181020221443j:plain

平日のフリーパスがお得そうでした。

 

 過去遊びに行った施設と比較するとこんな感じ。

f:id:tamajirooo:20181020225935j:plain

他のデジタル技術を使った遊び場とほぼ同じくらいの金額水準という感じ。

 

 

店舗外観

 

店舗はこちら。

f:id:tamajirooo:20181020222933j:plain

 

ベビーカーは店舗の外に止めてから入店します。

f:id:tamajirooo:20181020222932j:plain

鍵付きなのがありがたい。

 

 

店内のアトラクション

 

ちいさな砂浜(いきなりビーチ)

 

店内に入ると最初にあるのは「ちいさな砂浜」。

f:id:tamajirooo:20181020222935j:plain
f:id:tamajirooo:20181020222934j:plain

いきなりバーチャル映像のさざ波と砂浜があってビビる長女。

 

実際に砂が敷かれてますが、足にはつかない砂となってます。

 

「ちいさな砂浜」では魚釣りができたりします。

f:id:tamajirooo:20181020222936j:plain
f:id:tamajirooo:20181020222937j:plain

スタッフの方に手伝って頂いて、なんとか釣れた長女はご満悦。

 

 

大きなきのこのき(難易度高いアスレチック)

 

続いては「大きなきのこのき」。

f:id:tamajirooo:20181020222938j:plain

「ちいさな砂浜」のすぐ目の前にアスレチックがあります。

 

さっそく挑む長女。

f:id:tamajirooo:20181020222939j:plain

しかし、、、

 

難易度が高いので幼児にはちょっと難しめでした。

f:id:tamajirooo:20181020222941j:plain
f:id:tamajirooo:20181020222946j:plain

難易度が高すぎてやや危険な感じもしました。。。

(特に写真左の遊具では転げ落ちてる子もいました)

 

 

「大きなきのこのき」のエリアにはおママゴトのセットもありました。

f:id:tamajirooo:20181020222940j:plain
f:id:tamajirooo:20181020222948j:plain

BBQのセットも揃っていたので、いつも以上に熱が入ってました。
 

他にも「大きなきのこのき」のエリアには妖精が出てくる木がありました。

f:id:tamajirooo:20181020222943j:plain
f:id:tamajirooo:20181020222944j:plain

店内の4つの木のどれかに妖精が出てくるようですが、遊びに行った日はほかの遊具に夢中で見つけられませんでした。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

ドドドの滝(スピード出るすべり台)

 

続いては「ドドドの滝」。

f:id:tamajirooo:20181020222949j:plain

バーチャル映像の滝を滑り降りるすべり台。

 

すべり台にはこんな感じでよじ登って滑り降ります。

f:id:tamajirooo:20181020222945j:plain
f:id:tamajirooo:20181020222950j:plain

けっこうスピードがでてました。

 

 

どろんこジャングル(ゾウやサイと泥遊び)

 

続いて「どろんこジャングル」。

f:id:tamajirooo:20181020222951j:plain
f:id:tamajirooo:20181020222952j:plain

ゾウやサイと泥んこ遊びをするゲーム。

 

ボールを投げるとゾウやサイに泥がつき、ゾウとサイはそれぞれ水を浴びたりして付いた泥を落としたりします。

 

迫力ある映像・音声に子どもたちは少しビビりながらも、ボールを投げつけて楽しんでました。 

 

 

はらぺこキッチン(料理体験にちょうど良い)

 

続いては「はらぺこキッチン」。

f:id:tamajirooo:20181020222953j:plain

バーチャル映像でお料理体験ができるコーナー。

 

まずは作る料理を選びます。

 

今回はカレーを選びました。 


f:id:tamajirooo:20181020114430j:image

f:id:tamajirooo:20181020114433j:image

さっそくお肉を切る作業に入ります。

 

切る場所も映像で指示があるので長女も包丁で映像の野菜たちを切りやすそうでした。


f:id:tamajirooo:20181020114503j:image

f:id:tamajirooo:20181020114506j:image

結果、複数種類の野菜を切って鍋に入れました。

そしてカレーが完成した後は、各お皿にカレーの盛り付けも行います。

f:id:tamajirooo:20181020222958j:plain

正確に盛り付けられないと、カレーがこぼれます。 

 

なかなか細部にこだわった内容でした。

 

 

ふわふわ雲の上(トランポリンのように遊んだ)

 

最後は「ふわふわ雲の上」。

f:id:tamajirooo:20181020222959j:plain
f:id:tamajirooo:20181020223001j:plain
f:id:tamajirooo:20181020223002j:plain

ジャンプするたびに新しい雲が出てきて雷も鳴ったりします。
 

トランポリンのように飛び跳ねて子どもたちは遊んでました。

 

また、「ふわふわ雲の上」の近くにはロープにぶら下がれる遊具もありました。

f:id:tamajirooo:20181020223005j:plain
f:id:tamajirooo:20181020223004j:plain

ブランコほどは動きませんが、前後にゆらゆら動かして楽しんでました。

 

 

その他の遊具など 

 

ほかにも、ボルタリングができるゾーンだったり

f:id:tamajirooo:20181020222947j:plain

 

幼児向けのコーナーだったり

f:id:tamajirooo:20181020223006j:plain

 

飲食可能な休憩ゾーンがあったりしました。

f:id:tamajirooo:20181020222942j:plain

すべてのコーナーを回り切れないくらい各コーナーが充実してました。

 

感想(立川の貴重な室内遊び場)

 

日中も少しづつ寒くなってきましたが、店内で身体を目一杯動かして遊んでた長女は、帰る頃には汗だくでした。

 

遊具・アトラクションが充実していたので、すべての遊び場を記事に書けたわけではありませんが、幼児が楽しめそうなポイントは大体押えられていると思います。

 

立川駅周辺に室内遊び場はあまりない印象ですので、「ドコドコ」は天候が悪い日などに室内で子どもを遊ばせるにはちょうどいいお店でした。

 

引き続き子どもと楽しく過ごせる場所をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー   

 
<スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>