子供あそびレポ

~東京近くの子供の遊び場・お出かけスポット情報~

【閉園済】としまえん2歳の子供が楽しめたおすすめアトラクション・遊具!

【2020年9月追記】

2020年8月31日をもって「としまえん」は閉園しました。新たなテーマパークが完成したらまた遊びに行きたいと思います。

 

【以前投稿した記事】

子どもとのお出かけスポット巡りが日課の「たまジロー」です。

 

今回は涼しくなって外で遊びやすい過ごしやすくなってきましたので、2歳の長女と「としまえん」に遊びに行ってみました。

としまえん(2020年8月閉園予定)

 

「としまえん」は、西武グループが運営する遊園地で、遊園地内にはジェットコースターなどの大人が楽しめるアトラクションのほか、キッズ向けのアトラクション・遊具なども取り揃えてある幼児も楽しめる遊園地です。

 

2020年8月閉園予定ですが、新型コロナウィルスの影響で入場制限を行い、事前予約制となっています。

 

場所・アクセス

 

「としまえん」の場所はこちら。

最寄り駅の「豊島園駅」の目の前にあります。

 

駅の改札を出てすぐに「としまえん」の入口が見えるアクセスの良さは魅力です。

 

チケット料金(入園券と乗物券)

 

乗り物1日券の料金(入園券も含まれています)。

大人(中学生以上) 4,200円
子供(3歳~小学生) 3,200円

 

身長110cm未満の子ども用乗り物限定の乗り物1日券。 

子供(身長110cm未満 2,400円
大人(付添い) 2,900円

2歳以下は入園券・乗物券ともに無料となっています。

 

「としまえん」のチケット詳細はこちら(としまえんチケット)。

 

としまえん入口

 

「としまえん」の入口はこちら。

f:id:tamajirooo:20200812171127j:plain

昼過ぎの到着でしたので比較的空いていました。

 

入口手前や入口入ってすぐにはフォトスポットもありました。

f:id:tamajirooo:20200812171131j:plain

 

アトラクション

 

カルーセルエルドラド(メリーゴーランド)

 

「としまえん」に到着して一休みした頃に長女が起きましたので、まずは「カルーセルエルドラド」。

f:id:tamajirooo:20200812171203j:plain

近くで見るとけっこう大きいメリーゴーランド。

 

1907年にドイツの有名な方が造った回転木馬とのこと。

 

わが家は手前にあるフォトスポットでパシャり!

f:id:tamajirooo:20200812171223j:plain

さっそく乗るかと思いきや、アトラクションの大きさにビビったか、突然乗らないと言い出す長女。

 

並んでおいて「えー!」って感じでしたが、仕方なく違うアトラクションを探しました。。。 

 

N700系しんかんせん

 

メリーゴーランドにビビった長女が「乗る!」と言い出したのは「N700系しんかんせん」。

f:id:tamajirooo:20200812171236j:plain

もう少し遊園地ならではのアトラクション乗ればいいの、、、と思いながらも、楽しそうなのでまあいいかと。

  

ふわふわ風船

 

続いては「ふわふわ風船」。

f:id:tamajirooo:20200812171244j:plain

 

またしても遊園地来たのにアトラクションじゃないんかい!って思いましたが、本人は楽しそうなのでゆっくり楽しんでもらいました。

f:id:tamajirooo:20200812171247j:plain

けっこう同じくらいの年齢の子供たちも楽しそうに遊んでました。

 

模型列車

 
風船でひとしきり遊ぶと、ようやくアトラクションに興味を持ち始めて「模型列車」へ。

f:id:tamajirooo:20200812171304j:plain

列車に乗って近隣エリアを周回します。

 

 

途中には動物を見れたりします。

f:id:tamajirooo:20200812171312j:plain

 

動物好きの長女は「次、動物園?」と、期待がデカくなってました。。

 

いろいろ期待値をコントロールするのが難しい。。。

 

アンチックカー

 

続いては「アンチックカー」。

f:id:tamajirooo:20200812171338j:plain

 

最近乗り物も好きな長女。

f:id:tamajirooo:20200812171346j:plain

車は自動で動きますが、ハンドルをグルグル回せるので自分で運転してる感じで遊べて嬉しそうでした。

 

カーメリーゴーランド

 

続いては「カーメリーゴーランド」。

f:id:tamajirooo:20200812171408j:plain

名前のとおり、車がクルクル回転するメリーゴーランド。

 

乗り物好きの長女にとっては「車」と「メリーゴーランド」の2つを同時に楽しめるアトラクション。順番待ちの時からもの凄く興奮。

 

回転する間は床が上がったりもしますのでなかなか面白い感じでした。

 

でも、これに乗るなら馬のメリーゴーランドにも乗ればいいのに、、、と思いながら楽しむ長女を見てました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

こどもの森(幼児には難易度高め)

 

終盤には幼児向けアスレチックがある「こどもの森」へ。

f:id:tamajirooo:20200812171354j:plain

 

まずは動物などがいる幼児向けのコーナーへ。

f:id:tamajirooo:20200812171449j:plain

 

いろんな動物に乗れたりします。

f:id:tamajirooo:20200812171436j:plain

動物好きの長女には嬉しいコーナー。

 

そして、「こどもの森」には滑り台付きの巨大空中迷路があります。

f:id:tamajirooo:20200812171454j:plain

 

近くで見ると大人から見ても見上げる大きさ。

f:id:tamajirooo:20200812171508j:plain

 

果敢に挑む長女。

f:id:tamajirooo:20200812171519j:plain

幼児にはややハードルの高い構造でしたが、けっこうスイスイ進んでました。

(なかなか成長したなと、、、)

 

空中迷路の上の方は写真撮影禁止でしたが、数種類の滑り台があり、1番大きな滑り台は大渋滞でした。

 

幼児にはかなり難易度高めでしたが、中には幼児もスイスイ遊べる滑り台もありました。

f:id:tamajirooo:20200812171524j:plain

幼児の場合はここでグルグル周回して遊んでる方が楽しそうでした。

最後の方は追いかけ回る私もけっこう汗をかいてました。。。

 

アニマルカップ(コーヒーカップ)

 

「子どもの森」でエンジンがついてきたか、「アニマルカップ」へ。

f:id:tamajirooo:20200812171602j:plain

動物のコーヒーカップのコーナー。なかなか元気にグルグル回転させてました。

  

キャラクター遊具(トーマス、アンパンマンなど)

 

他にもキャラクターのバッテリーカーなどがいろいろありました。

 

気づけば夕方で暗くなってました。

 

カルーセルエルドラドのリベンジ

 

そして最後にはライトアップされた「カルーセルエルドラド」へ。

f:id:tamajirooo:20200812171644j:plain

最初は乗らないものと思ってましたが、アトラクションに慣れてきたこともあってか、営業時間終了間際に

 

「乗りたい!」

 

と言い出しました。

 

最初から乗ってくれれば、、、と思いながらも、せっかく乗る気になってライトアップされていて綺麗でしたので列に並びました。

 

メリーゴーランドが大きいこともあって順番待ちの行列は長かったですが、1度に遊べる人数も多く一巡目で遊べました。

 

メリーゴーランド内もライトアップされていてなかなか綺麗。

f:id:tamajirooo:20200812171630j:plain

今回は馬車に乗りましたがフカフカしてました。

 

メリーゴーランドでは硬いイスしか乗ったことがなかったので新鮮。

 

そして、動き出すと、じょじょに加速。けっこう高速で回転します。

 

今まで遊んだメリーゴーランドでは最速の速さ。

 

古いからかギシギシ音が鳴りながら回転してましたが、なかなかのスピードぶりに、ガタがきてるなーと思いながらも、普通のメリーゴーランドよりも楽しめました。

 

乗りたかったアトラクション

 

今回は時間の関係で遊べなかった幼児向けのアトラクション・遊具はこちら。

 

まずは「ロッキンタグ」。

f:id:tamajirooo:20200812171151j:plain

船の乗り物で、一見大人しそうな乗り物。

 

しかし、動き出すと激しく回転しながら動きます。

f:id:tamajirooo:20200812171159j:plain

サーフィンのトップターンのように船が回転しながら左右に移動してました。

 

続いて「バタフライダー」。

f:id:tamajirooo:20200812171228j:plain

蝶々の回転遊具。 

 

そして「スナッピー」。

f:id:tamajirooo:20200812171620j:plain

周回する車に乗り込んで的に向かって水鉄砲を撃ちます。

 

2歳児にはまだ早そうなものもありましたが、幼児も楽しめそうなアトラクションがいろいろありました。

  

<スポンサーリンク>

 

 

ランチ・軽食スポット

 

お店(キュートリバティベル)

 

今回は昼過ぎでの訪問で長女はちょうどお昼寝中でしたので、到着当初は「キュートリバティーベル」へ。

f:id:tamajirooo:20181012063335j:plain

 

店内にはマスコットカーのドリンクバーコーナーがありました。

f:id:tamajirooo:20181012063311j:plain

子どもが喜びそうな見た目。 

 

メニュー・料理

 

メニューはこちら。

f:id:tamajirooo:20181012063322j:plain

ラーメン、カレーなどの食事メニューのほか、肉まん、たこ焼き、フライドポテトなどの軽食メニューもあります。

 

やや歴史感じる店内でしたが、幼児の子どもがお昼寝していたりする際もドリンクバーなどでゆっくり過ごせるお店でした。

 

感想(幼児連れも楽しめる遊園地)

 

「としまえん」では、後半(というか閉店間際)になって長女のエンジンがかかってきたこともあって、なんだかんだで営業時間が終わるまで目一杯遊びました。

 

幼児向けのアトラクション・遊具も充実しており、2歳児からでも一緒に楽しめました。

 

今回遊んだアトラクション以外にも幼児が楽しめそうな広場なども色々あり、夏はプールなども楽しめますので、また遊びに行きたいと思う遊園地でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「としまえん」のチケット詳細はこちら(としまえんチケット)。

 

暑い日に子どもと遊びに行きたい東京近郊の水族館。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

たまジロー