イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

横浜中華街にあるキッズスペース付き水族館「ヨコハマおもしろ水族館」

横浜方面に遊びに行った際に横浜中華街にある水族館「ヨコハマおもしろ水族館 」に2歳の長女と遊びに行ってみました。

「ヨコハマおもしろ水族館 」とは?

 

「ヨコハマおもしろ水族館 」は、中国の小学校をモチーフにした横浜中華街にある水族館で、館内では水族館の生物に関連したクイズを楽しめたりします。

 

また、館内奥にある「赤ちゃん水族館」には水槽付きのキッズスペースがあり、幼児連れも楽しめる水族館となっています。

 

ホームページはこちら。

www.omoshirosuizokukan.com

 

 

場所・アクセス

 

「ヨコハマおもしろ水族館 」の場所はこちら。

最寄り駅の「石川町駅」から徒歩8分、「元町・中華街駅」から徒歩10分程度の場所にあります。

 

 

入場料金

 

入場料金はこちら。

 大人(中学生以上) 1,400円 

 小人(4歳以上小学生以下) 700円

 

3歳以下は無料となっています。

 

他にも割引料金の前売りチケットがオンラインチケットストア「Webket」で販売されています。詳細はこちら

 

 

水族館外観

 

「ヨコハマおもしろ水族館 」は中華街の複合商業施設「チャイナスクエア」内にあります。

f:id:tamajirooo:20180930165014j:image

あいにくの天気で人は少なめ。 

 

「チャイナスクエア」を奥に進むと、こちらの建物が見えてきます。

f:id:tamajirooo:20181005222610j:plain

 

 

3階に登ると

f:id:tamajirooo:20180930165101j:image

「ヨコハマおもしろ水族館 」到着。

 

 

ヨコハマおもしろ水族館内の様子

 

チケットを購入して入館。

f:id:tamajirooo:20181005222733j:plain

こちらが入口。

 

中に入ると中華の雰囲気の内装にトロピカルな魚。
f:id:tamajirooo:20180930165619j:image

他の水族館では見ない不思議な感じ。

 

遊びに行った9月の最終日にはハロウィン仕様になってました。
f:id:tamajirooo:20180930165616j:image

 

そして「ヨコハマおもしろ水族館 」の特徴であるクイズ。
f:id:tamajirooo:20180930165251j:image

「カレーライス水槽」でカレイとヒラメの違いを学べます。

 

続いて「寿司店水槽」。

f:id:tamajirooo:20180930165641j:image

毒を持っていて寿司として食べれない魚を当てるクイズ。

 

素人にはムズイ。というよりわかりません。

 

正解の色を叩くと、正解音の「ピン・ポン・パン・ポーン!」の「ポーン!」といい音が鳴る鉄琴。
f:id:tamajirooo:20180930165638j:image

当然のごとく2歳児は連打。

(迷惑にならないようほどほどに楽しませてもらいました、、、。)

 

クイズ自体はまだ理解していないものの、ユニークな小物もあり長女も最初のうちは楽しんでましたが、小学校をモチーフにしてることからこんな感じの暗い部屋もあります。 


f:id:tamajirooo:20180930165728j:image

f:id:tamajirooo:20180930165725j:image

この雰囲気が怖かったようで、長女は

 

「もう帰るー!」

 

中盤くらいから嫌がってました。

 

たしかに幼児にはやや怖い雰囲気で、こんなフォトスポットもありました。

f:id:tamajirooo:20180930165744j:image

長女は後ずさり、、、

 

まあ、たしかに2歳児には訳がわからず怖いかも。。。

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

赤ちゃん水族館

 

小さい魚たち

 

少し怖めの雰囲気に帰りたがってた長女ですが、水族館の奥にある「赤ちゃん水族館」に到着すると、一転、雰囲気が明るくなりました。

 

こちらが「赤ちゃん水族館」の入口。

f:id:tamajirooo:20181005232356j:plain

ベビーカーを置いて靴を脱いで入ります。

 

「赤ちゃん水族館」には名前のとおり魚の赤ちゃんたちがいます。


f:id:tamajirooo:20180930165211j:image

f:id:tamajirooo:20180930165207j:image

こちらはファインディングニモのモデルになったカクレクマノミの赤ちゃん。

 

これだけ小さいと可愛いです。

  

キッズスペース

 

私がカクレクマノミを見ていると、魚には目もくれず長女は奥に楽しそうなものを発見!

 

いきなりダッシュしたので何があるかと思って行ってみると、、、

f:id:tamajirooo:20181005223805j:plain

「赤ちゃん水族館」の奥にはキッズスペースがあります。

 

天候が悪くて動き回りたかった長女は遊具に飛びつきました。

f:id:tamajirooo:20181005223923j:plain
f:id:tamajirooo:20181005223925j:plain

水族館らしくすべり台の下には水槽があり、泳いでる魚を見れるすべり台はなかなか見ていて面白い感じでした。

水槽付きジャングルジムもあります。

f:id:tamajirooo:20181005224129j:plain
f:id:tamajirooo:20181005224116j:plain

気づけばジャングルジムも登れるようになった長女。

水槽を見つけて喜んでました。

f:id:tamajirooo:20180930165424j:image

 

他にも登り棒があります。

f:id:tamajirooo:20181005224440j:plain

トライするもまだ登れない長女。

 

登るのをやめて

f:id:tamajirooo:20181005224546j:plain
f:id:tamajirooo:20181005224529j:plain

グルグル回転しながらダッシュしてました。

 

とりあえず楽しそうで何より。

 

 

餌やりタイム

 

今回「赤ちゃん水族館」に遊びに行ったタイミングでは餌やりタイムがありました。

f:id:tamajirooo:20181005224711j:plain

 

飛び跳ねてエサを食べる「アロワナ」。

f:id:tamajirooo:20181005225027p:plain
f:id:tamajirooo:20181005225036p:plain

勢いをつけてジャンプして水上のエサを食べてました。

 

ほかにも、サッカーボールを押してゴールを決める「イシダイ」がいたりしてなかなか楽しめました。

 

他にも餌やりタイムにはクイズもあったりと、「赤ちゃん水族館」で遊ぶ子どもが喜ぶイベントでした。

 

 

感想(幼児連れに優しい水族館)

 

「ヨコハマおもしろ水族館 」内では小学校の雰囲気に怖がってしまって失敗したかなと思ってましたが、「赤ちゃん水族館」のキッズスペースや餌やりタイムでとても楽しめましたので遊びに行って良かったです。

 

都内で「ヨコハマおもしろ水族館 」のようにキッズスペース付きの水族館は見たことがありませんので、幼児連れにはありがたい水族館でした。

 

値段も高くはありませんので横浜中華街に遊びに行った際には立ち寄りたい水族館です。

 

引き続き子どもと楽しく過ごせる場所をいろいろ巡りたいと思います。

  

「ヨコハマおもしろ水族館 」の割引料金の前売りチケットは「Webket」で購入できます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー

   
 
<スポンサーリンク>