イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

六本木で小動物にふれあえる「ハリネズミカフェHARRY」

六本木でハリネズミとふれあえるお店があると聞いて、2歳の長女と「ハリネズミカフェHARRY 六本木」に遊びに行ってみました。

「ハリネズミカフェHARRY」とは?

 

「ハリネズミカフェHARRY」は、六本木、原宿、横浜で店舗展開しているハリネズミをはじめとする小動物とふれあえるお店です。

 

お店では小動物とふれあえるほか、ハリネズミや飼育用品の販売なども行っています。

 

ホームページはこちら。

harinezumi-cafe.com

 

 

場所・アクセス

 

「ハリネズミカフェHARRY 六本木」の場所はこちら。

最寄り駅の「六本木駅」から徒歩5分程度の六本木ヒルズ付近の場所にあります。

 

 

料金システム(やや高め)

 

「ハリネズミカフェHARRY 六本木」の利用料金はこちら。

 通常料金  30分間 1,400円(税込)

 延長料金  30分間 1,400円(税込)

 

動物に食べさせるおやつのセットコースもあります。

 おやつセット 30分間 1,630円(税込)

 おやつ単品 540円(税込)

 

六本木にあるだけあって料金設定はやや高め。

 

しかも、ホームページ上の予約フォームには

 

ご予約は1時間からとなります。

 

の記載がありますので、予約する気が失くなりそうになります。

 

わが家は30分間の利用でしたが、幼児であっても1人当たりの料金は同じですので、長女と私の2人で30分間利用して2,800円(税込)でした。

 

この料金体系だけあって遊びに行った日に子連れはおらず、どちらかというと、カップルと女性の友達同士の来店が多かったです。

 

<スポンサーリンク>

 

 

お店外観

 

お店はこちら。

f:id:tamajirooo:20180923160201j:image

六本木駅から六本木ヒルズに向かう六本木通りを途中で曲がった道の奥にお店があるため、初めて行く際には少しわかりづらいですが、大きな看板がありますので見つけやすいです。 

 

建物には急な階段しかありませんのでベビーカーにとってはネックです。。

 

 

店内の様子

 

Ms.BUNNY(1F)

 

「ハリネズミカフェHARRY」のホームページ上では、「Ms.BUNNY」と「ROPPONGI」の店舗が別店舗のように見える表記になっていますが、同じ建物の1Fと2Fにあり、それぞれ行き来は自由です。

 

1Fの様子はこちら。

f:id:tamajirooo:20180929192331j:plain

中央に大きなウサギたちがいます。

 

窓際に座って膝の上に動物を乗せてふれあうスタイル。

 

ウサギの柵の奥にハリネズミがいます。

 

さっそくハリネズミにふれてみました。

f:id:tamajirooo:20180929192551j:plain

針が固いこともあってハリネズミにふれあうときは手袋を身に着けます。

 

モルモットには慣れてる長女ですが、ハリネズミには緊張したようで早めに手離しちゃいました。

f:id:tamajirooo:20180929192742j:plain

とても可愛らしいハリネズミでしたが、2歳児にはちょっと難しかった様子。

 

続いてウサギにトライ!

f:id:tamajirooo:20180929192836j:plain

ウサギは大きめでしたので、私の膝上に乗せてふれあいました。

 

長女にとってウサギはハリネズミみたいに怖くなかったようでウサギは長めに撫でてました。

f:id:tamajirooo:20180929193137j:plain

また、私の膝から降ろした後も柵の外からずっとウサギを眺めてました。

 

ほかにも、小さいサルもいるなど、ふれあえる小動物がたくさんいました。

f:id:tamajirooo:20180929194805j:plain

 

<スポンサーリンク>

 

 

 

 

ROPPONGI(2F)

 

続いて2Fへ。 

 

2Fにも1Fと同じようにハリネズミがいるほか、フェネックというキツネの仲間がいました。

f:id:tamajirooo:20180929194712j:plain

ただ、遊びに行ったときはフェネックはお昼寝タイムで今回はふれあえず、1Fに戻ってウサギを眺めて楽しみました。

 

 

カフェメニューはない

 

「ハリネズミカフェHARRY」は、お店の名前に「カフェ」とついてますが、食事は提供しておらず、飲み物がセルフサービスになっており、飲み物の持ち込みも可能となっています。

 

どちらかというと「カフェ」というより、動物と「ふれあうこと」がメインの場所という感じでした。

 

 

感想(高かったけど良い体験になった)

 

結局30分間遊んで長女と私の2人で2,800円。

 

なかなかのお値段でしたが、これまで遊びに行った動物園などでもハリネズミ、フェネックにふれあえる場所はなかったので良い機会になりました。

  

この記事がこれから「ハリネズミカフェHARRY」に遊びに行くことを検討されている方の参考になればと思います。

 

引き続き子どもと楽しく遊べる場所をいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー 

 
<スポンサーリンク>