イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

2歳児の「自分がやりたい」を育てる。まずは洋服選びから

子どもの成長記録として、最近増えてきた2歳8か月の長女の「自分でやりたい!」という自発的な気持ちを育てるために洋服棚を長女が自分で洋服を選べるように変更しました。

最近の2歳の長女の変化(「自分でやりたい」が増えた) 

 

最近の長女の言動・行動で目立ってきたのは、

 

「私がやる」

「私がやりたい」

 

と、何事も自分がやるという自己主張と行動が増えてきました。

 

わが家では、「なるべく長女の意思を尊重しながら危ないことはさせない」を意識して日々接するようにしてきました。

 

朝起きて、ご飯を食べる、手を洗う、洋服を着替える、靴を履く、といった起床から家を出るまでにすることや日中スーパーに買い物に行った際に自分で買い物カゴを持つなど、自分でやりたいと主張することは時間が許す範囲で自分でやらせるようにしています。

(午前3時に起きて「お外で遊びたい」と泣き叫んだりする要望には応えていませんが。。。 )

 

 

洋服棚の変更

 

長女の「自分でやりたい」という主張が強くなったこともあって、この変化を活かすために、子どもの洋服棚をこんな感じで設置しました。

(さも私が設置したかのように書いてますが、デキるわが家の奥様が設置しました)

f:id:tamajirooo:20180910220917j:image

左の列に長女の洋服、右の列に次女の洋服を収納。

 

各棚に何が入ってるかがわかる手書きイラスト付き名札をつけて、長女が自分で洋服を選べるようにしています。

f:id:tamajirooo:20180921032139j:image

この洋服棚を設置して以来、それまでは用意してあげた洋服を着る流れだったこともあって風呂上りになかなか着替えませんでしたが、長女が自分で洋服を選ぶようになった結果、自分から進んで着替えるようになりました。

 

自分で「何か物事をやること」も嬉しいようですが、「自分で選べること」がより嬉しい様子でした。

 

でも、長女の自由な意思で選ばせることを尊重するとこんなことも起きます。

 

例えば、風呂上がりの着替えた様子がこちら。

f:id:tamajirooo:20180920194419j:plain

一見普通な様子ですが、裸でリュックを背負った上にTシャツを着てます。。。

 

これが個性でしょうか。

 

服を着る以上にリュックを背負いたかったことで実現したファッション。

 

私としては早くちゃんと洋服を着て欲しいですが、長女は自分で選んだ洋服のコーディネートなのでなかなか着替えず、寝る直前までこの格好でした。

 

<スポンサーリンク>

 

 

感想(自分で決める力を育てる)

 

いろいろ検索してみると、2歳前後で洋服選びを子どもに実践させている方も比較的いらっしゃる様子で、「自分で考え、選択し、決める」ということを日常の中で子どもが練習するには良い方法だなと改めて感じました。

 

私自身を振り返ると、「言われたことをする」「用意されたことをする」が日常の生活の中心で、「自分で考え、選択し、決める」機会が少なかったように思います。

 

結果、自分の頭で考えないサイクルが定着し、気づけば「自分がやりたいこと」がイマイチ定まらないフワフワした大人になってしまったなと今になって感じます。

 

子どもの「やりたいことをやる」は失敗が付き物だったり、わがままと紙一重な部分もあるように感じますが、私自身も変わりたいと思ってますので、子どもの「自分で考え、選択し、決める」を育てられるように、そういった機会を与えられるようにしたいなと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー 

 
<スポンサーリンク>