イクメンサーファーたまジローの日記

~子どもと遊ぶを楽しむ~

青山でプレオープン!シリア難民シェフによるシリア料理レストラン

港区の青山でプレオープン中のシリア難民シェフが作るシリア料理を楽しめるレストランに行ってみました。

「シリア難民シェフのシリア料理レストラン」とは?

 

今回ランチで訪問したプレオープン中のシリア料理レストランは、テック・メス・ライフ株式会社代表取締役社長の森川智貴さんが企画したシリア人の就労支援を目的としたプロジェクトで、CANPFIREのクラウドファンディングにて資金を募ってプレオープンしているシリア料理をビュッフェ形式で楽しめるレストランです。

 

プレオープン期間は18年9月4日~9月8日と18年9月10日~9月13日となっており、11:30~14:00までのランチタイムのみの営業になります。

 

CAMPFIREの「シリア料理レストラン」の紹介ページはこちら。

camp-fire.jp

 

 

場所・アクセス

 

プレオープン中のレストランの場所はこちら。

 

 

飲食店が入ってる伊藤忠ガーデン2Fの「AOYAMA TERRACE」でプレオープンしています。

f:id:tamajirooo:20180905175044j:image

最寄り駅の「外苑前駅」から徒歩3分程度の場所にあります。

 

 

料金・予約など

 

プレオープン中のランチビュッフェは1人1,500円です。

 

3歳以下の子どもは無料となっており、料理自体は日本人が食べやすい味付けになっています。

 

予約は受け付けてませんので来店順での案内となっていますが、オープン時間の11時30分には入場待ちの方が10名ほどいる感じで、12時頃には席も満席近くまで埋まってましたので、待たずに料理を楽しむ場合には早めに来店したほうが良さそうでした。

 

 

レストラン内の様子

 

プレオープン中のレストラン入口。

f:id:tamajirooo:20180905220301j:plain

入口には「Nazem Syrian Restaurant」の看板があります。 

 

店内は40名~50名ほどが食事できる席が用意されており、外のテラス席でも食事ができるようになっています。

f:id:tamajirooo:20180905220521j:plain

こちらのレンタルスペースは普段は結婚式の2次会などで利用されているようです。

  

<スポンサーリンク>

 

 

シリア料理のランチビュッフェ

 

料理はシリア人シェフの「ナーゼムさん」らがいるオープンキッチンに並べられてます。

f:id:tamajirooo:20180905223418j:plain 

入店早々ビュッフェコーナーは行列。

 

今回頂いたシリア料理。


f:id:tamajirooo:20180905223823j:image

f:id:tamajirooo:20180905223820j:image

f:id:tamajirooo:20180905223827j:image

f:id:tamajirooo:20180905224645j:image

f:id:tamajirooo:20180905224639j:image

f:id:tamajirooo:20180905224636j:image

f:id:tamajirooo:20180905224641j:image

今回のシリア料理レストランを私に勧めてきた中東を愛する奥さんからは、事前に「本格的なシリア料理はお子ちゃまな私には合わない」と言われてましたが、実際に食べてみると、刺激的なスパイスや見た目からは想像つかないような甘~い料理はなく、日本人向けにアレンジされていたので非常に食べやすく美味しい料理でした。

実際に「ひよこ豆のペースト」や「シリア風ピラフ鶏肉添え」は3回ほどおかわりしちゃいました。

 

<スポンサーリンク>

 

 

シリア支援団体「Piece of Syria」

 

プレオープン中のレストランにはシリア支援団体「Piece of Syria」代表の中野さんもいらしており、実際にシリアに住んでいた中野さんが撮られた写真も店内に展示されていました。

 

「Piece of Syria」がまとめたシリアを紹介している書籍などもテーブルに置かれていました。


f:id:tamajirooo:20180905230325j:image

f:id:tamajirooo:20180905230318j:image

普段ニュースで流れている情報くらいしか知らないシリアについて写真付きで知ることができる面白い内容。


「Piece of Syria」ではシリアに関する各種イベントも開催されています。

 

詳細はこちら。

piece-of-syria.org

 

 

感想(シリアを知るきっかけに)

 

賑わうレストランでの写真。

f:id:tamajirooo:20180905230659j:plain

ほかにも「ナーゼムさん」と厨房で写真も撮らして頂いたりもしました。

 

レストランにいらしていた今回のプロジェクトを企画した森川さんのお話を聞いていると、プレオープン後のシリア料理レストランの展開は現在検討中のようですが、日本で飲食店を経営する難しさに加え、シリア料理を作る上でのハラール食材の調達や家賃などのコストを考えると、単純にレストランを出店する以外の方法が必要そうな印象でした。

 

「ナーゼムさん」のシリア料理レストランについてはプレオープン後も良い形で成功して欲しいと思いますが、実際にシリアや中東に関わっている方とのお話を通じて、「ナーゼムさん」のような技能を持たれている方でも日本国内で自立して生計を立てることが難しい現実やシリアについてニュースで見る表面的なことしか知らないことを再認識しましたので、今後のいろんな活動の1つとして自分ができること・携われることを考えるいいきっかけとなりました。

 

今後も今回のような興味関心のある企画・イベントにいろいろ参加してみようと思っています。 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー

   
 
<スポンサーリンク>

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>