「Galaxy Studio」VRなどで遊べる体験イベント

六本木にある東京ミッドタウンで開催されているSamsungのスマホ「Galaxy(ギャラクシー)」の体験イベント「Galaxy Studio」に遊びに行ってみました。

「Galaxy Studio」とは?

 

「Galaxy Studio」は、「Galaxy」の最新スマホ「Galaxy S9│S9+」の日本発売記念として、 バーチャルリアリティ(VR)などを無料で体験できる期間限定のイベント施設です。

 

「Galaxy Studio」は、下の4会場で開催されており、1の愛知県と2の福岡県は既に終了してますが、7月31日現在、3の兵庫県と4の東京都にて開催されています。

  1. 18年5月17日~18年6月25日  愛知県(KITTE名古屋)
  2. 18年6月8日~18年7月17日    福岡県(イオンモール福岡)
  3. 18年7月20日~18年8月28  兵庫県(阪急西宮ガーデンズ)
  4. 18年7月25日~18年9月2日    東京都(東京ミッドタウン)

 

また、期間限定の「Galaxy Studio」以外にも原宿に常設型施設「Galaxy Showcase」があり、こちらでもVRアトラクションなどを体験できます。

 

詳細はこちら。

www.galaxymobile.jp

  

東京ミッドタウンの「Galaxy Studio」の紹介ページはこちら。

www.tokyo-midtown.com

 

 

場所・アクセス

 

東京の「Galaxy Studio」東京ミッドタウンのガレリアB1Fにて開催されています。

最寄り駅の「六本木駅」直結の場所にあり、徒歩で8分~10分程度の場所にあります。

 

 

「Galaxy Studio」の会場の様子

 

東京ミッドタウンの「Galaxy Studio」はこちら。

f:id:tamajirooo:20180731013736j:plain

 

以前記事にて取り上げた「キューピーマヨカフェ」の開催場所と同じ場所で開催されています。

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

 

各種体験イベント(ギャラクシーの最新スマホなどで遊ぶ)

 

Galaxy Fitness(アルペンスキーを体験)

 

イベント施設内では最初に「Galaxy」の最新スマホ「Galaxy S9│S9+」の説明を受けた後、各体験コーナーで遊ぶことができます。

 

まず遊んでみたのは「Galaxy Fitness」。
f:id:tamajirooo:20180729100211j:image

アルペンスキーの体験ゲームです。

 

こちらのゲームでは心拍数などを測定できるバンドを身に着けます。
f:id:tamajirooo:20180729100227j:image

 

 

実際のバンドがこちら。
f:id:tamajirooo:20180729100223j:image

 

さっそく遊んでみるとこんな感じ。

f:id:tamajirooo:20180731020010j:plain

足元のプレートを左右に動かしてターンしますが、思った以上にターンが難しい。

 

右に左に体重移動してターン。

 

なんとかゴール!
f:id:tamajirooo:20180729100235j:image

1分弱のゲームですが、意外と身体全体を動かします。

 

たまにはこんなゲームをやってみるのも面白いです。 

 

 

Galaxy Aperture(Galaxy S9のカメラの機能を体感)

 

続いては「Galaxy Aperture」。

 

「Galaxy S9│S9+」のカメラはF値(カメラに取り込む光の量)を2段階で自動調整してくれますので、暗い場所での撮影時も他のスマホより綺麗に撮影することができます。

 

「Galaxy Aperture」では実際に暗所でスマホの写真の撮り比べができます。 

 

こちらが暗所で私のiPhone8で撮影した画像。

f:id:tamajirooo:20180729123845j:image

 

これを「Galaxy S9│S9+」で撮影すると

f:id:tamajirooo:20180729123854j:image

光を取り込む量を自動調整してくれるのでこんなに綺麗。

 

「Galaxy S9│S9+」で撮影しているところをiPhone8で撮影。
f:id:tamajirooo:20180729123905j:image

こんだけ違いました。

 

いろいろブログで写真を活用していることもあって乗り換えも考えてしまいました。

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

AR Emoji Gallery(似顔絵スタンプを作成)

続いては、撮影した写真から自分のアバターを作成できるコーナー。
f:id:tamajirooo:20180729123909j:image

似顔絵スタンプも作成できるということで、今回は長女の顔写真を元にアバターを作成しました。

 

結果、

 

こんな似顔絵スタンプができました。

f:id:tamajirooo:20180731022908g:plain

とりあえず似てません(苦笑)。

 

10代以上の方を対象にしていることもあって、2歳の長女の写真は自動的に大人の女性の似顔絵に変換されますので、どうしても似ませんでした。

(もしかしたら大人になるとこんな顔になるのかもですが。。。)

 

AR絵文字については画像を取り込むと、目、鼻、口などのパーツは変更できませんが、ヘアスタイルや服装などを変更することができました。
f:id:tamajirooo:20180729123913j:image

私自身は使わなそうな機能ですが、最近はこんなのもできるのねーという感じでした。 

 

 

Treasure Hunter(VRアトラクション)

 

そして最後はVRアトラクション「Treasure Hunter」。

f:id:tamajirooo:20180731023917j:plain

VRのシューティングゲームの体験コーナー。

 

可動式の椅子に座ってこちらの専用ゴーグルを身に着けます。

f:id:tamajirooo:20180731024002j:plain

 

 

実際に体験している様子はこちら。

f:id:tamajirooo:20180731024345j:plain

自分が体験しているときは気づきませんでしたが、みんな色んな方向を見ています。

 

そんなVRの初体験でした。 

 

 

感想(サーフィンの浮遊感まで体感できるVRが欲しい)

 

今回は長女よりも私の方が遊んだ感じでしたが、無料体験イベントとしてはとても面白かったです。

 

VRについては今回初体験で全然理解レベルも低いですが、ゲームで遊ぶレベルのものではなく人間の触覚にも影響を与えるような最新のVRも体験してみたいなと思いました。

 

個人的にはサーフィンのVRで、リアルな波でボードに乗っているときのサーフィン独自の浮遊感や爽快感まで体感できるようなVRが普及すると面白いなと思いました。

 

引き続き子どもと楽しく遊べる場所をいろいろ巡りたいと思います。 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー

   
 
<スポンサーリンク>