「伊豆シャボテン動物公園」クジャクやサルが放し飼いの動物園

夏休みの家族旅行で伊豆に行った際に「伊豆シャボテン動物公園」に遊びに行ってみました。

伊豆の家族旅行の記事はこちら。 

www.ikumensurfer-tamajiro.com

 

「伊豆シャボテン動物公園」とは?

 

「伊豆シャボテン動物公園」は、伊豆シャボテンリゾートグループが運営する動物園です。

 

園内ではクジャクやリスザルが放し飼いにされており、放し飼いの動物を間近で見たりすることができたりします。

 

ホームページはこちら。

izushaboten.com

 

 

場所・アクセス 

 

「伊豆シャボテン動物公園」の場所はこちら。

「伊豆高原駅」からタクシーで15分ほどの場所にあります。

 

車で遊びに来られてる方が多い印象でした。

 

 

入園料金

 

入園料金はこちら。

  大人(中学生以上) 2,300円

  小学生       1,100円

  幼児(4歳以上)    400円

 

3歳以下は無料です。

 

前売りチケットなどもあります。詳細はこちら。

izushaboten.com

 

 

園内散策

 

放し飼いの動物たち(逃げ出したのかと思った)

 

園内に入って順路に従って進んでると、なんか見たことある鳥が、、、

f:id:tamajirooo:20180724053847j:plain

クジャクが歩いてる!

 

「伊豆シャボテン動物公園」ではクジャクやリスザルが放し飼いにされてます。

 

クジャクは檻の中にいるものしか見たことなかったので驚きました。

 

放し飼いにされてる小さいリスザルたち。

f:id:tamajirooo:20180724073050j:plain

こちらも初めて見ると、逃げ出したのかと思って驚きます。

 

 

 

チンパンジー

 

続いてチンパンジー。
f:id:tamajirooo:20180722104501j:image

大きな2つの窓から覗いたり、エサをあげたりできます。

 

覗いてると近くまで来てくれました。
f:id:tamajirooo:20180722104530j:image

間近で見ると意外と大きいので長女も驚いてました。

 

 

わくわくモンキーハウス

 

小雨が降ってたのでこちらの屋内施設へ。
f:id:tamajirooo:20180722104409j:image

 

 

こちらが「わくわくモンキーハウス」内の様子。

f:id:tamajirooo:20180724083902j:plain

中ではモルモットなど小動物たちをいろいろ見れました。

 

モルモットと見つめ合う長女。
f:id:tamajirooo:20180722104541j:image

 

 

<スポンサーリンク>

 

 

アニマルショー(コミカルで面白い!)

 

続いては動物たちのショーが見れる「アニマルショー」。
f:id:tamajirooo:20180722104439j:image

始まりと同時にたくさんの動物が出てくる演出は面白かったです。

 

主役はサルでした。 

f:id:tamajirooo:20180724093106j:plain

なかなかコミカルな演出。

 

観客の皆さんもサルに惹き付けられてました。

 

 

カピバラの露天風呂(エサをあげれる)

 

続いては「伊豆シャボテン動物公園」の看板動物(と思われる)カピバラ。

f:id:tamajirooo:20180722104419j:image

 

 

見に行ったときは温泉に入ってるカピバラはおらず 

f:id:tamajirooo:20180724093247j:plain

 

お客さんがあげるエサに群がってました。

f:id:tamajirooo:20180724093315j:plain

間近で見るカピバラは意外と大きい。

 

わが家の長女もエサあげにトライ。

f:id:tamajirooo:20180724085415p:plain

かなり距離が近い。カピバラが食べる勢いもなかなかでした。

 

最後はカピバラとパシャリ!

f:id:tamajirooo:20180724085812j:plain

長女も恐る恐るでしたが楽しめました。

 

 

 

ランチ

 

森のどうぶつレストラン(動物と相席)

 

ランチのお店はこちら。

f:id:tamajirooo:20180704142241j:image

動物をモチーフにした「森のどうぶつレストラン」。 

 

店内に入ると、カピバラや動物たちのぬいぐるみがテーブルにいます。

f:id:tamajirooo:20180724090129j:plain

最初は混雑してるのかと思いました。

 

 

メニュー

 

メニューはこちら。

f:id:tamajirooo:20180724090500j:plain

カピバーガーなど動物をモチーフにしたユニークなメニューが充実

 

キッズメニューはこちら。

f:id:tamajirooo:20180704142333j:image

 

  

料理(なかなかインパクトある見た目)

 

まずはキッズプレート。

f:id:tamajirooo:20180704142420j:image

かわいいウサギのプレートでした。

 

大人向けの料理がなかなかインパクトあります。

 

まずは「カピバーガー」。

f:id:tamajirooo:20180724090828j:plain

 

 

続いては「アヒルのオムハヤシ」。
f:id:tamajirooo:20180704142426j:image

 

 

そして最後は「サボテングリーンカレー」。

f:id:tamajirooo:20180724093406j:plain

グリーンカレーの色は違和感なかったですが、緑色のご飯はなかなか慣れませんでした。。。

 

どの料理も特徴的で面白かったですが、味はもうちょい頑張って欲しい感じでした。

 

 

その他

 

食事をしている間に晴れてきましたのでバッテリーカーで遊んだりもしました。

f:id:tamajirooo:20180724091209j:plain

こちらも動物がデザインされており、長女以外の子どもたちも乗りたがってました。

 

 

 

感想(放し飼いの動物が新鮮。今度はサボテンも見たい)

 

遊びに行った日はあいにくの小雨でしたが、園内には雨の日でも散策しやすいように屋根付きの通路が整備されてましたので、雨でも比較的散策しやすかったです。

 

クジャクやリスザルが放し飼いにされていたのはクジャクたちの自然体な姿が見れて新鮮でした。

 

今回は「伊豆シャボテン動物公園」の名前の由来になっているサボテンを見れなかったので、今度は晴れてる日に回れていないエリアも含めてゆっくり散策してみたいなと思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー

   
 
<スポンサーリンク>