「TBS夏サカス2018」2歳も楽しめたイベントコーナーを紹介

毎年行われているテレビ局の夏祭りイベントとしてTBSの「TBS夏サカス2018」に遊びに行ってみました。

「TBS夏サカス2018」とは?

 

「TBS夏サカス2018」は、18年7月14日~18年9月2日までの期間限定で開催されているTBSの夏祭りイベントで、イベント会場では「いきなりステーキ」などのグルメブースがあるほか、AR技術を使ったデジタルコンテンツの施設などもあります。

 

ホームページはこちら。

赤坂サカス|TBS夏サカス2018 デジタル&グルメパーク

 

 

場所・アクセス

 

「TBS夏サカス2018」は赤坂サカスで開催されています。

最寄り駅の「赤坂駅」直結の場所にあります。

 

 

イベント会場

 

会場入口 

 

イベント会場の赤坂サカスの入口はこちら。

f:id:tamajirooo:20180721183948j:image

 

 

グルメブース

 

イベント会場に入ると最初にグルメブースがあります。

f:id:tamajirooo:20180722062419j:plain

「いきなりステーキ」などのほか、かき氷などのお店がありました。

 

 

噴水コーナー

 

屋外のイベント会場は非常に暑かったのでまずは噴水コーナーへ。

f:id:tamajirooo:20180722062824j:plain

写真の時は霧くらいしか出てませんでしたが、最大5mくらいの高さまでの吹き上がるようです。

 

 

サカスパビリオン(卓球アトラクションに興味持つ)

 

簡易建物の中で卓球のアトラクションやVRを楽しめたりする「サカスパビリオン」。

f:id:tamajirooo:20180722062914j:plain

屋外は非常に暑かったので入ってみました。

 

2歳児が楽しめるのはなさそうかなと思いましたが、卓球アトラクションに興味を持った長女。

f:id:tamajirooo:20180722063018j:plain

体育会TVのコーナーで100秒間卓球の球を打ち返して的に当てるゲーム。

 

長女は構えてますが、もちろん卓球はできません。

 

ですので、

 

私が抱っこしながら100秒間ひたすらスマッシュ!!

 

せっかくクーラーが効いてる施設でしたが、なんだかんだで熱くなり、汗だくになりました。

 

訳も分からず長女も満足気だったので良かったです。

 

ちなみに、VR体験コーナーでは世界バレーの選手の1人となってバレーボールを体感できたりしましたが、VRのゴーグルを怖がって長女はやりませんでした。

 

 

デジタルコンテンツのアトラクション(小学生くらいの方がより楽しめる)

 

続いては、デジタルコンテンツで遊べる有料アトラクションコーナー。 

f:id:tamajirooo:20180722063235j:plain

こちらは「リトルプラネット」と「サンリオ」がコラボしたアトラクションで、サンリオキャラクターが登場するデジタルコンテンツで遊ぶことができます。

 

入場料金は、3歳以上は1人当たり平日は30分600円、休日は30分700円(延長料金15分毎300円)となっています。

 

2歳以下は無料です。

 

 

まずは「デジタル算数パズル 」。
f:id:tamajirooo:20180721183915j:image

ステッキでタッチした数字の合計を10にするコーナー。

 

2歳の長女にはルールを理解できませんでしたが、ステッキで画面に触れるとキラキラ光りますので、ステッキを振り回して楽しんでました。

 

隣には「デジタル紙相撲 」。

f:id:tamajirooo:20180722073516j:plain

自分で描いたイラストを映像として取り込んで紙相撲で勝負させるゲーム。

 

自分が描いたイラストが動くのはオモシロそうでしたが、長女にはまだイラストが難しそうでしたので今回は眺めるだけ。

 

 

続いては「タッチで英単語集め」。

f:id:tamajirooo:20180722064429p:plain

こちらはステッキで画面に触れると箱ができ、キャラクターに触れるとキャラクターがジャンプしますので、キャラクターをジャンプさせることでアルファベットを集めるゲームです。

 

ルールを聞いただけで長女にはムズイ、、、

 

と思いましたが、ルールを気にしない長女にとってはキティちゃんなどのキャラクターに触れてジャンプする姿を見て楽しんでました。 

 

画面に触れまくるとこんなブロックだらけになったりもします。

f:id:tamajirooo:20180722063441j:plain

ルール通りではなかったですが、2歳児がデジタルコンテンツの中で1番楽しめたコーナーでした。 

 

実際に遊んでる様子はこちら。

 

 

デジタルコンテンツの中で最後のコーナーは「AR砂遊び」。
f:id:tamajirooo:20180721183952j:image

 

 

こちらでは泳ぐ魚に網の形をした道具をかざすと、その魚が浮かび出てくる仕組みになっています。
f:id:tamajirooo:20180721183919j:image

まずはマンボウ。 

 

続いてはエイ。
f:id:tamajirooo:20180721183940j:image

また、砂の高さを変えると映像も切り替わるというものでした。

 

こちらも長女には理解が難しかったようで、数分遊ぶと別のコーナーに移動しちゃいました。 

 

そんなこんなでルールはわかりませんでしたが、デジタルコンテンツで遊べて長女も満足。

f:id:tamajirooo:20180722063535j:plain

バットばつ丸のサンバイザーとお菓子をもらえました。

 

  

<スポンサーリンク>

 

  


Sacas FLOOR Vision(大型映像装置) 

 

デジタルコンテンツで遊んだ後は「サカスフロアビジョン」。 

f:id:tamajirooo:20180722063815j:plain

イベント会場の真ん中に設置された大型映像装置。 

 

日中なので分かりづらいですが、足元の映像装置にさまざまな映像が流れており、遊んだときは魚が泳いでました。

 

トリックアートなどもあるようで、夜に見ると綺麗そうだなと思いました。 

 

 

スタンプラリー(スマホでスタンプ集め)

 

スマホでスタンプを集めるスタンプラリーにも挑戦。

f:id:tamajirooo:20180721212958j:image

イベント会場内に写真のようなスタンプ台が5台あります。

 

スタンプの内容はTBSの各番組です。
f:id:tamajirooo:20180721213006j:image

 

5個集めるとスマホの画面はこんな感じになります。
f:id:tamajirooo:20180721213002p:image

 

スタンプを集めると、TBSストアでクジ引きができますが、今回はハズレ。。。

 

番組ロゴ入り絆創膏などをもらえました。

f:id:tamajirooo:20180721213009j:image

紙を使わずスマホでスタンプラリーができたのは面白かったです。

 

 

 

感想(幼児も楽しめるイベントコーナーもある)

 

AR技術を使ったコーナーやVRのコーナーといった小学生以上が対象のイベントコーナーが多い印象でしたが、2歳児もそこそこ楽しめました。

 

基本無料で大人もいろいろなコンテンツを楽しめますし、会場でイベントも行われたりしてますので、普段とは違うお出かけスポットとして遊びに行っても面白いなと思いました。

 

引き続き子どもと一緒に楽しめるスポットをいろいろ巡りたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

イクメンサーファーたまジロー

   
 
<スポンサーリンク>